Oracle Test Manager


概要 Oracle Test Manager
Oracle Test Managerは、テスト・プロセス全体を構築および体系化する、柔軟で使いやすいテスト・プロセス管理ソリューションです。Oracle Test Managerが提供する統合プラットフォームにより、テスト計画およびすべてのテスト資産を管理し、テスト実行を推進し、テスト・アクティビティに関するレポートを作成できるため、テスト・チーム内のコミュニケーションと相互協力が強化され、テスト作業が最大限に効率化されます。

Oracle Test Managerは、Oracle Enterprise Managerの中核ソリューションとして、Webアプリケーション、パッケージ化されたアプリケーション、サービス指向アーキテクチャをベースにしたアプリケーションを包括的にテストするためのOracle Application Testing Suiteの主要なコンポーネントです。

おもな機能

  • 要件や、テスト・ケースから欠陥までにおよぶ、エンド・ツー・エンドのトレーサビリティ管理
  • 直感的なシン・クライアントWebインタフェースを介した、ユビキタス・アクセスの提供
  • テスト計画モジュールの提供による、テスト・プロジェクトの制御および概要の品質の向上
  • OracleFunctional Testing、JUnitテストによる自動テストのサポート、および手動テストのサポート
  • WebLogic ServerおよびOracle Database上に構築されるスケーラブルなエンタープライズ・アーキテクチャ
  • 統合されたWebベースのレポートをテスト・プロセス全体に提供
  • テスト手法に合わせて、完全にカスタマイズ可能なデータ・スキーマの提供
  • サード・パーティのテスト自動化ツールとの統合が可能
  • LinuxおよびWindowsプラットフォームをサポート

おもな利点

  • テスト・プロセスに構造化アプローチを適用することで、テスト・サイクル時間を短縮
  • 強力で柔軟なテスト実行モジュールを使用することにより、効率的かつ簡潔な方法でテストのスケジューリングや実行が可能
  • テスト担当者と開発者との相互協力を推進してテストの効率を改善
  • テスト・ケースの再利用性とアクセシビリティを改善
  • チーム・メンバー全員がテスト・プロセスを監視し、アプリケーションの準備状況を判断できるように可視性を向上
  • 手動テストのサポート、およびOracle Functional Testing/Oracle Functional Testing Suite for Oracle Applications、サード・パーティのテスト・ツールおよびJUnitテストによるテストの自動化のサポート