Oracle JDeveloperおよびOracle ADF 12c(12.2.1.1.0)の新機能


更新日時:2016年6月21日

はじめに 


Oracle JDeveloperおよびOracle Application Developer Framework 12.2.1.1は、12.2.1.0に続く新しいリリースであり、12.2.1.1リリースのFusion Middleware製品スイートに含まれています。

ここでは、このリリースの新機能について紹介します。ぜひ、OTN フォーラムへフィードバックをお寄せください。
このドキュメントでは、バージョン12.2.1.1とバージョン12.2.1.0の間に追加された新機能のみ示しています。12.2.1.0で追加された 新機能については、そのバージョンのドキュメントを参照してください。

以前のバージョン:前のリリースである11gまたは12cの新機能一覧については、リ リース・ドキュメント・ページを参照してください。

このリリースの新機能 

JDeveloper IDE

 
  • JUnitのバンドル:JUnitのライセンスが最近変更となり、JUnitのライブラ リを個別の拡張機能バンドルとして提供する必要がなくなりました。ユニット・テストを追加、編集、実行する機能がJDeveloperのダウンロードに含 まれるようになりました。
  • 新しいリファクタリング:ラムダを匿名インナー・クラスに変換: これは、ラムダ式を使用するように匿名インナー・クラスを変換する機能(前回のリリースに追加された機能)に関連するリファクタリングです。

Oracle ADFビュー(Oracle ADF Faces、Oracle ADF Data Visualizations)

 

Data Visualizationの機能拡張

 
  • 新しい視覚化:Picto Chartは、離散アイコンを使って絶対数や相対的な大きさ を視覚化します。従来の表やリストよりも分かりやすくかつ効果的に数値情報を表す手段として、インフォグラフィックスでよく使用されます(ド キュメントへのリンク)。
  •  

     
     

  • 新しい視覚化:タグ・クラウドにより、テキス ト・データの視覚表示が可能です。通常、Webサイトの自由形式のテキストやタグ・メタデータを視覚化するために使用されます(ド キュメントへのリンク)。
 

 

 
  • 新しいグラフ・タイプ:株価チャートを使って、 株式に関する情報を時間軸で表示できるようになりました。株価チャート固有の機能としてローソク足シリーズがあり、株価の始値、終値、高値、低値情報を表 示できます(ド キュメントへのリンク)。

 
 

  • 範囲シリーズ・タイプ:範囲領域グラフや範囲棒グラフを使って、データセットの最低値/ 最高値の変化を視覚化できるようになりました(ド キュメントへのリンク)。

 
 

  • カテゴリ型軸グラフに階層データを表示するときに階層型ラベルを使用できるようになりま した(ド キュメントへのリンク)。

 
 

  • グラフ軸で、対数軸の目盛がサポートされるようになりました。
  • グラフのデータの項目、シリーズ、およびグループでドリル操作を使用できるようになりま した。ユーザーがドリル操作を実行すると、ドリル・イベントが起動されます。このイベントをアプリケーションがリスニングして、適切なドリル・データでグ ラフを更新できます。
  • カテゴリ軸ラベルのスタイルを個別に設定できるようになりました。特定のグループを強調 できるため、ラベルのスタイルを一括設定するよりもはるかに有用です。また、カテゴリ型軸ラベルにもツールチップを設定できるようになりました。

     
     

    Gaugeコンポーネントに対して多数の機能強化が行われました。
    • ステータス・メーター・ゲージ:プロット・エリアの境界と色、文字列タイトル、角の丸みと境界を指定し、プロット領域よ りも広いインジケータを表示することが可能(ド キュメントへのリンク
    • 円形ステータス・メーター・ゲージ:半径、開始角度、角度範囲の制御が可能
    •  
       

    • 評価ゲージおよびLEDゲージで人型をサポート
    • 縦方向の評価ゲージ
    •  
       

    Oracle ADF Facesの機能強化

     

    Oracle ADFで特別なアクセシビリティ・モードが不要に

    Oracle ADF Facesで、アクセス可能なコンテンツを利用できるようになり、Oracle ADF Facesアプリケーションに特別なアクセシビリティ・モードを設定する必要がなくなりました。スクリーン・リーダーでの使用に合わせてコンポーネントが デフォルトで最適化されるため、アプリケーションのスクリーン・リーダー・モードが必要なくなります。コンポーネントはデフォルトで拡大可能になるため、 アプリケーションの大きいフォント・モードが必要なくなります。OSの高コントラスト・モードが設定されている場合、コンポーネントがそれを検出し、OS の高コントラストに適合するコンテンツを自動的にレンダリングするため、アプリケーションの高コントラスト・モードが必要なくなります。

     

    Excelへのエクスポート機能の強化

  • データ・フィールドの書式が保持されるように機能強化が行われています。フィールドのタイプを使用してExcelセルの書式設定 が行われます。書式が有効でない場合(この機能のドキュメントを参照)、デフォルトの使用テキストが使用されます(ド キュメントへのリンク)。
  • 注:書式が指定されるため、ファイル・サイズが大きくなるにつれ、サイズにある程度影響します。
 

クライアント側の行キャッシングをサポートするための、af:tableの機能強化

  • フェッチされた行がクライアントにキャッシュされるため、ユーザーがスクロールして戻るときに再フェッチが必要なくなりました(ド キュメントへのリンク)。
  • クライアント側のキャッシュ可能な行数は、パラメータ'maxClientRows'で構成します。
 

他の負数書式を使用した変換をサポートするための、af:convertNumberの機能強化

  • 負数の新しい書式サポートを追加(ド キュメントへのリンク
  • 新しい属性negativePrefixおよびnegativeSuffix
  • 負の接頭辞/接尾辞を使用した、クライアント側とサーバー側の両方での解析/書式設定のサポート
 

カレンダ印刷の機能強化

  • 現在、カレンダのビューは、デフォルトでは、印刷動作の開始時にアクティブになっていたビューに関係なく印刷モードで表示されま す。ブラウザ印刷でページをそのまま印刷すると、通常はすべてのビューに縦スクロールバーが表示されて印刷に適さないため、他のビューには最適ではありま せん。
  • この機能を使用すると、カレンダのアクティブになっているビューを印刷モードでレンダリングできます。印刷モードを使用する場合 は、すべてのビューで縦スクロールバーが削除されます。日次ビューと週次ビューの上部領域と下部領域の間の分割が無効になって、上部ビューのすべてのアク ティビティが表示されるように自動的に調整されます(ド キュメントへのリンク)。
   

追加のタイトル・サイズをサポートするための、af:masonryLayoutの機能拡張

  • これまで、af:masonryLayoutでは最大3x2または2x3のタイトル・サイズをサポートしていました(ド キュメントへのリンク)。
  • この機能強化により、最大5x5のレイアウトを追加しています。
 

クライアント側で即座に開く、af:inputDateの新しい動作

  • これまでinputDateでは、コンテンツを取得するにはサーバーに戻る必要がありましたド キュメントへのリンク)。
  • af:inputDateのこの新しいオプションによって、クライアント側で即座に開けるようになりました。
  •  

     

Microsoft Edgeタッチ操作のサポート

  • Edgeブラウザから起動されるタッチ・イベントがサポートされるようになりました。
 

コード・エディタの機能強化

  • コード・エディタでコード補完がサポートされるようになり、開発者が独自のコード・ヒントを追加可能に(ド キュメントへのリンク
  • 関連する行の余白/マーカーにエラー/警告アイコンを表示
  • メッセージ・ラベルに、エラーの総数、警告の総数などを表示
  • コードの折りたたみをサポート
 

パススルー属性をサポートするための、Oracle ADF Facesの機能強化

  • JSF 2.2ではパススルー属性がすでにサポートされているため、この機能強化によって、アプリケーション開発者はコンポーネントの生成されたDOMに標準以外 の属性(コンポーネントのライブラリに定義されていない属性)を追加できます(ド キュメントへのリンク)。
  • この機能によって、Oracle ADFのこのサポートが可能になりました。

子ページ間を移動するスワイプ・ジェスチャをサポートするための、panelSpringboardの機能拡張

  • この機能によって、panelSpringboardのコンテンツ領域をスワイプして子ページ間をナビゲートできるようになりま した(ド キュメントへのリンク)。

Oracle ADF Business Components

 

REST Webサービスの改善

 
  • 記述への子の追加:クライアントが、新しい問合せパラメータ "includeChildren"を使用してコレクションおよびネストされたリソースの情報をリクエストできます。リソース項目をリクエストするとき に?includeChildren=trueを指定している場合、すべての子が再帰的に記述に含まれます(ド キュメントへのリンク)。
  • 複数レベルの子の展開:複数レベルをサポートするように問合せパラメータexpandが 拡張されています。たとえば、"app/rest/Accounts/12345?expand=Contacts, Contacts.Addresses"は、アカウントのすべての連絡先および連絡先のすべてのアドレスを返します(ド キュメントへのリンク)。
  • RESTペイロード形式のバージョン管理がサポートされるようになりました。下位互換性 のない変更が行われたときに、クライアントは古い形式を引き続き使用できます。
  • 問合せ機能の改善:さまざまな問合せをサポートするために、問合せパラメータ?qに、リ ソースから取得する特定の行を識別する、新しいSQLタイプのビュー条件フィルタ式形式を指定できるようになりました。単一の式のような単純なフィルタを 使用することも、丸括弧でグループ化した式をand結合とor結合で組み 合わせて複雑なフィルタを作成することもできます。例:(AssignedTo_Id is null) or ( (Priority <= 2) and (RecordName like 'TT-99%')) (ド キュメントへのリンク)。
  • 開発者は、行のコンテキスト外からアクセスできるトップレベルのLOV リソースを作成できます。LOVフィールドが伴う作成シナリオで、これらのLOVリソースをクライアントが使用できます。同じ ビュー・オブジェクトを複数のLOVに使用する場合、検索機能を使用して単一のLOVリソースをさらにフィルタリングできます(ドキュメントへのリンク:設 計時実 行時)。
  • クライアントが問合せパラメータ'links'を 使用して対象のリンクのみ返すことができます。例:?links=canonical, next(ド キュメントへのリンク)。
  • リソースをカタログの記述に表示しないことを開発者が指定できます。このようなリソース は、クライアントが明示的にリクエストしない限り記述に含まれません。例:e.g. ?include=unlisted(ド キュメントへのリンク)。
  • アプリケーション・レベルよりも細かいレベルの構成が必要な場合、開発者がRESTリソースごとにキャッシュ構 成を制御できます(ド キュメントへのリンク)。
  • Oracle Enterprise ManagerからOracle Dynamic Monitoring Service(Oracle DMS)のメトリックにアクセスして、問合せの実行時間、レスポンス・コー ド、起動ユーザーなどのおもなメトリックを監視できます(ド キュメントへのリンク)。

Oracle ADFのSOAPデータ制御の改善

 
  • SOAPリクエストの送信時に、Webサービス・データ制御によってヘッダー設定用のAPIとレスポンス・ ヘッダー取得用のAPIが公開されるようになりました。これらのAPIをGroovyスクリプトで起動できます(ド キュメントへのリンク)。

Oracle ADFのRESTデータ制御の改善

 
  • RESTデータ制御によって、If-Match、If-None-Match、Set-Cookie、Cache- ControlなどのHTTPレスポンス・ヘッダー・パラメータの使用がサポートされるようになりました(ド キュメントへのリンク)。

Groovyサポートの改善

 
  • Groovyのトリガーのサポートが強化されています。エンティティ・オブジェクトに よって、Before Createトリガーがサポートされるようになりました。Groovyのトリガー・ポイントとフック・ポイントをビュー・オブジェクトに使用できるように なりました(これまでは、エンティティ・オブジェクトにのみ使用可能)。これらのフック・ポイントを使用すると、たとえば、問合せの実行前にバインド・パ ラメータやビュー条件を変更したり、行の作成前に変更を行うことができます(ド キュメントへのリンク)。

プログラム的なビュー・オブジェクトのサポートの改善

 
  • プログラム的なビュー・オブジェクトに対応した新しいフレームワーク・ベースのクラスに よって、プログラム的なビュー・オブジェクトに一般的なメソッドが実装され、ライフ・サイクルのさまざまなフェーズでビュー行を処理するためのフック・ポ イントが提供されます(ド キュメントへのリンク)。
 

Oracle ADF Desktop Integration

 

設計時の改善

  • ボタンの移行:Oracle ADF(di)のボタン・コンポーネントが非推奨となったため、開発者はボタンをリボン・コマンドに移行可能
 

ランタイムの改善

  • ノンブロッキングのアクション・セット:ユーザーはダウンロードを並行して進めながら別のワークブックを操作可能
 

診断の改善

  • クライアント・ヘルス・チェック・ツール。詳しくは、Doc ID 2010222.1を参照
  • 接続エラー・レポート:接続エラー時のトラブルシューティングを迅速化。詳しくは、Doc ID 2094772.1を参照
  • 常時オンのクライアント・ロギング:軽量のロギング機能によって、ユーザーのステップ、警告、エラーを表示。詳しくは、Doc ID 2094378.1を参照
 

インストールの改善

  • ワークブック・ダウンロードのシステム・チェック:アドインがインストールされていない場合、ユーザーに警告を表示
  • ローミング・アプリケーションのデータ・フォルダにインストール可能
 

プラットフォーム

  • Excel 2016およびWindows 10のサポートを追加
 

バグ修正一覧

お客様から報告されたバグと発表 済みのバグのうち、このリリースで修正されたバグは以下のとおりです。その他に、発表されていない内部バグが多数修正されています。

番号

コンポーネント

概要

23052989

ADF_FACES

THE ISSUE WITH RTE NEW AND OLD VALUES ISSUE.SPECIFIC TO CHROME BROWSER VER.48
RTEの新しい値と古い値の問題に伴う問題。Chromeブラウザ・バージョン48に固有

22918076

ADF_FACES

MISSING DEFINITION FOR AF:MATCHMEDIABEHAVIOR IN TAG DOC
タグ・ドキュメントにAF:MATCHMEDIABEHAVIORの定義がない

22551476

ADF_FACES

VALIDATEDOUBLERANGE:MINIMUM/MAXMIUM VALUES ARE DISPLAYED AS EXPONENTIAL FORMAT
VALIDATEDOUBLERANGE:最小値/最大値が指数形式で表示される

22467141

ADF_FACES

TABLE FILTER IS NOT HAVING BLANK ITEM ONCE WE SELECT ANY DROPDOWN VALUE.
ドロップダウンの値を選択すると、表フィルタに空白の項目が含まれない

22454914

ADF_FACES

ERROR WHILE FILTERING DATE IN ADF TABLE WHEN USING WEB SERVICES AS
Webサービス使用時にADF表で日付をフィルタリングするとエラーが発生する

22253785

ADF_FACES

ADF 12C POPUP ISSUE WITH SERVLET USING IE BROWSER
IEブラウザを使用するサーブレットでの、ADF 12cのポップアップの問題

22037469

ADF_FACES

U+FF0D IN CSS GETS GARBLED IF CSS SKINS ARE PACKAGED IN JAR LIBRARY
CSSスキンがJARライブラリにパッケージ化されている場合、CSSのU+FF0Dが文字化けする

21824694

ADF_FACES

SELECTMANYSHUTTLE FAILS WITH NPE WHEN FIRST SELECTITEM IS NOT RENDERED
最初の選択項目がレンダリングされない場合、NPEが発生してSELECTMANYSHUTTLEが失敗する

21761668

ADF_FACES

IE10:AF:SELECTONECHOICE INTERMITTENTLY NOT ACTIVATED AFTER APPLYING 21529592.
IE10:AF:21529592を適用した後で、SELECTONECHOICEが断続的にアクティブ化されなくなる

21669530

ADF_FACES

RESULT TABLE IN SEARCH POPUP SCROLLS HORIZONTALLY IF SECOND COL CELL SELECTED
2番目の列のセルを選択すると、検索ポップアップの結果表が横方向にスクロールされる

21551304

ADF_FACES

THE ISSUE WITH RTE NEW AND OLD VALUES ISSUE.SPECIFIC TO CHROME BROWSER.
RTEの新しい値と古い値の問題に伴う問題。Chromeブラウザに固有

21543733

ADF_FACES

CAN NOT USE MULTI-BYTE CHARACTERS AS FONT-FAMILY IN CSS
マルチバイト文字をCSSのフォントファミリとして使用できない

21249050

ADF_FACES

TABBING THROUGH AF:TABLE ELEMENTS SOMETIMES LOCKS THE CURSOR ON ONE OF THE FIELD
AF:TABLE要素をタブ移動すると、いずれかのフィールドでカーソルがロックされることがある

21232808

ADF_FACES

FOCUS NOT CHANGING FOR LOVS WITH AUTOTAB = TRUE
AUTOTAB=TRUEのLOVで、フォーカスが変化しない

21154641

ADF_FACES

TABLE FILTER WITH LOV IS NOT WORKING AS EXPECTED IN INTERNET EXPLORER (IE) LOVを使用する
表フィルタがInternet Explorer(IE)で正常に動作しない

21072959

ADF_FACES

ACTIONLISTENER CALLS BACKINGBEAN REPEATEDLY BASED ON CLICK COUNTS
ACTIONLISTENERがクリック数に基づいてBACKINGBEANを何度も呼び出す

21032701

ADF_FACES

SHOWDETAILITEM BADGE IS NOT RESETTING IN .JSF PAGE
SHOWDETAILITEMバッジが.JSFページに再設定されていない

20897175

ADF_FACES

AF:PANELSPLITTER FACET COLLAPSE MISBEHAVE ON BROWSER WINDOW RESIZE WITH POPUP
ポップアップでのブラウザ・ウィンドウ・サイズ調整で、AF:PANELSPLITTERファセットの縮小が適切に動作しない

20818588

ADF_FACES

FOCUS DOES NOT NAVIGATE TO THE FIRST EDITABLE FIELD BY ENTER KEY
エントリ・キーで最初に編集可能なフィールドにフォーカスがナビゲートしない

20675152

ADF_FACES

THE CHARACTER STRING OF OUTPUTTEXT IN AF:POPUP IS WRAPPED ON IE11
AF:POPUPのOUTPUTTEXTの文字列がIE11で折り返しになる

20411500

ADF_FACES

TABLE SCROLLBAR SLOWNESS ON FF & IE WHEN SCROLLING WITH MOUSE WHEEL
マウス・ホイールでスクロールすると、FFおよびIEで表のスクロールバーが遅くなる

20396211

ADF_FACES

RICHTEXTEDITORINSERTBEHAVIOR,ADD LINK :DO NOT WORK IN IE11
RICHTEXTEDITORINSERTBEHAVIORでのリンクの追加:IE11で動作しない

20308131

ADF_FACES

INPUT::-MS-CLEAR{DISPLAY:NONE;} IN ADF SKIN FILE DOESN'T WORK
ADFスキン・ファイルのINPUT::-MS-CLEAR{DISPLAY:NONE;}が機能しない

19441148

ADF_FACES

ISSUES WITH KEYBOARD TRAVERSAL OF ADF TABLE COMPONENT
ADF表コンポーネントのキーボード・トラバースの問題

19423486

ADF_FACES

IMPROPER VALIDATION ERROR FOR AF:INPUTDATE
AF:INPUTDATEの不正検証エラー

16505242

ADF_FACES

USER LEVEL SAVED SEARCH DEFAULT ISSUE
ユーザー・レベルで保存された検索デフォルトの問題

22311391

ADFSHARE

NPE WHEN CLOSING AN APPLICATION MODULE BY CALLING REMOVE()
REMOVE()を呼び出してアプリケーション・モジュールを閉じると、NPEが発生する

21151614

ADFSHARE

DIAGNOSTIC LOGGING CAN'T BE CONFIGURED AND LOG ANALYZER ISN'T PRESENT FROM JDEV
診断用のロギングを構成できず、JDEVでログ・アナライザを開始できない

16463045

ADS

ADS POJO APP - CHANNEL SHARING IS NOT WORKING ON IE-9 AND CHROME
ADS POJOアプリケーション - IE-9およびChromeでチャネル共有が動作しない

21551822

CONTROLLER

IE :PROGRESS INDICATION IN TASK-FLOW OPENED AS DIALOG LOGS ADFC-12000
IE:ダイアログとして開いたタスクフローのプログレス・インジケータにADFC-12000が表示される

19774073

DATABIND

DROPPING AM METHOD AS BUTTON GENERATES EXPR WITH "DATA" IN IT
AMメソッドをボタンとして削除すると、データが含まれたexrpが生成される

17445796

DATABIND

BINDINGS.XX.QUERYDESCRIPTOR.FILTERCONJUNCTIONCRITERION NOT FOUND
BINDINGS.XX.QUERYDESCRIPTOR.FILTERCONJUNCTIONCRITERIONが見つからない

22972203

DVT

LEGEND DIAGRAM DISPLAY BLACK MARKERS WHEN SWITCHED TO SPANISH LOCALE
スペイン語のロケールに切り替えると、凡例の図に黒のマーカーが表示される

22380893

DVT

OPEN JSFF TAKE A LONG TIME
JSFFを開くのに時間がかかる

22121583

DVT

[JDEV 12.1.3]- ON THE DVT:PROJECTGANTT, DRAG A TASK BAR CAUSES THE TASK BAR TO
[JDEV 12.1.3]:DVT:PROJECTGANTTでタスク・バーをドラッグすると、タスクバーに問題が発生する

21499570

DVT

CHART IS NOT VISIBLE AT RUN TIME
実行時にグラフが表示されない

19261532

DVT

WRONG TIME HH24:MM FORMAT ON DVT API DOC
DVTのAPIドキュメントのHH24:MM時刻形式が間違っている

22325470

JBO

WRONG DATA COMING UP IN APPLICATION:MASTER-DETAIL VOS MISBEHAVING ON PASSIVATIO
間違ったデータをアプリケーションが受け取る:非アクティブ化時にマスター・ディテールのVOSが適切に動作しない

22074405

JBO

PROVISION FOR EACH EJB MODULE HAVE ITS OWN APPLICATION SCOPE IS NOT AVAILABLE
各EJBジョブのプロビジョニングに、固有のアプリケーション・スコープを使用できない

22046170

JBO

ERROR DUE TO CONCURRENT ACCESS VIEWCRITERIA IN SHARED VIEW OBJECT IN SHARED APP
共有アプリケーションの共有ビュー・オブジェクトの同時アクセス・ビュー条件のために、エラーが発生する

22041525

JBO

ERROR WHILE TRYING TO ROLLBACK TO SAVE POINT IN TASKFLOW
ロールバックしてタスクフローにポイントを保存しようとすると、エラーが発生する

21198194

JBO

DEADLOCK SITUATION DETECTED IN ADF APPLICATION
ADFアプリケーションでデッドロック状況が検出される

20718278

JBO

JBO-25001 HAPPENS IF THE CHECKBOX IS IN MASTER VIEW OBJECT
チェックボックスがマスター・ビュー・オブジェクトにある場合、JBO-25001が発生する

19915978

JBO

LIST OF VALUES LISTRANGESIZE RT BEHAVIOUR CHANGE 12.1.3
値リストLISTRANGESIZEのRT動作の変更12.1.3

19912816

JBO

ESTIMATED ROW COUNT NOT REFRESHED CORRECTLY AFTER EXECUTE OPERATION IS RE-CALLED
実行操作の取消し後、推定行数が適切に更新されない

3075780

JDEV

LOCAL INNER CLASS DOES NOT SHOW IN THE STRUCTURE WINDOW
ローカルのインナー・クラスがStructureウィンドウに表示されない

22739207

TRINIDAD

ERROR OCCURS WHEN UPLOADING A FILE WHICH LENGTH IS 2048 OR MULTIPLES OF 2048
ファイル長が2048または2048の倍数であるファイルをアップロードすると、エラーが発生する