Oracle SQL DeveloperのSQL*Plusサポート

更新:2010年8月

このドキュメントでは、Oracle SQL DeveloperでSQL Worksheetを使用した際にサポートされるコマンドについて詳しく説明します。

SQLコマンドとPL/SQLコマンドはSQL WorksheetからOracleデータベースに直接渡されるため、これらのコマンドはすべてサポートされます。

SQL*Plusコマンドはデータベースに渡される前にSQL Worksheetによって解析される必要があります。現在SQL Worksheetは、多くのSQL*Plusコマンドをサポートしています。SQL WorksheetでサポートされていないSQL*Plusコマンドは無視され、Oracleデータベースには送信されません。

サポートされるSQL*Plusコマンド

コマンド

リリース1.0 リリース1.1 リリース1.2.1 リリース1.5

リリース1.5.5

リリース2.1

@

@@

/

acc[ept]

a[ppend]            
archive            
attr[ibute]            
autotrace  
bre[ak]            
bti[tle]            
clear screen  
c[hange]            
col[ulmn]           ○(制限あり、下記を参照)

conn[ect]

exec[ute]            
copy            

def[ine]

del            

desc[ribe]

disc[onnect]            

doc[ument]

echo  
ed[it]            
errors    

esc[ape]    

exec[ute]

exit

feed[back]  
get            
help            
ho[st]  
i[nput]            
l[ist]            
newpage            
oradebug            
pagesize            
passw[ord]            
pau[se]  
print    

pro[mpt]

quit

 
r[un]            
recover            

rem[ark]

repf[ooter]            
reph[eader]            

roll[back]

sav[e]            

sta[rt]

startup            
sho[w]            
shu[tdown]            
spo[ol]      
store            
term[out]  
timi[ng]  
tti[tle]            

undef[ine]

user  
var[iable]    
ver[ify]    
whenever

xquery

 

SQL*Plusのcolumnコマンドは、さまざまな書式設定機能をサポートしています。これらの機能はOracle SQL Developerではサポートされません。次の例に示すとおり、SQL Developer 2.1でのcolumnサポートは入力変数に関係します。

column global_name new_value gname
select user global_name from dual;
prompt '&gname'

結果

GLOBAL_NAME
------------------------------
HR

1 rows selected

old:prompt '&gname'
new:prompt 'HR'
'HR'

false 221529_JA,,,,,,,,,,,,,,,,