SXIMAGE
        SX_LOGO_FOR_OTN_PAGE 
 SX_IMAGE_FOR_OTN_PAGE

Oracle Stream Explorerは、リアルタイム・イベント・ストリーム処理(高速データ)アプリケーションの素早い作成と動的な変更を可能にする、使いやすいビジュアル・ファサードの組合せと、これらのソリューションを管理および実行するための包括的な実行時プラットフォームを提供します。

FASTDATALOGO4

開発およびデプロイのプロセス全体が完全に抽象化されるため、あらゆる種類のリアルタイム・ビジネス・ソリューションに対応するイベント駆動型アプリケーションを迅速かつ簡単に作成できるようになります。これにより、企業は次世代のリアルタイム・アプリケーションに集中でき、数日から数週間かかっていた製品化期間が数分に短縮されます。

Oracle Stream Explorerは業界重視型アプローチを採用しており、よく知られたイベント処理実装の既存パターンや、もっとも一般的なプロトコルと手法への接続を表すストリーム定義、リレーショナル・データベースへのストリーミング・データの即時結合を可能にするリファレンス、異種のリアルタイム・イベント・データ・フローの優れた視覚表現を提供する探索の利用機能を搭載しています。これにより、顧客は、下流のアプリケーションやサービス指向アーキテクチャ、イベント駆動型アーキテクチャが正しいリアルタイム・インテリジェンスに基づいて動作するための、洞察力に富んだデータの問合せをリアルタイムで実行できるようになります。

Oracle Stream Explorerが提供する完全なソリューションを利用すると、ビジネス要件を満たすだけでなく、企業が求める最高のパフォーマンスを実現するイベント・ストリーム処理アプリケーションの設計、定義、開発、実装を"トップダウン"型で実行できます。ANSI SQL、Java、Spring DM、OSGiなどの最新業界標準に基づいて構築されたOracle Stream Explorerイベント処理の実行時コンポーネントは、企業全体に複合イベントを供給、処理、および公開するオープン・アーキテクチャを提供します。また、使いやすいWebツールとビジュアル開発環境に加えて、標準Javaベース・ツールを備えているため、ITチームと事業部門チームは専門的トレーニングや固有のスキルセットへ投資することなく、イベント駆動型アプリケーションを開発できます。

Oracle Stream Explorerは実行時環境を備えたスタンドアロンのイベント・ストリーム処理プラットフォームであり、Oracle SOA Suiteに含まれるコンポーネントです。

拡大して表示

 SXLANDING SXEXPLORE 
       

ダウンロード

ドキュメント
 
サンプル

ディスカッション


新着情報
 

NEWIMAGEOracle Stream Explorer 12cをご利用いただけます。


Oracle Stream Explorerを使用することで、あらゆる業界のビジネス(または技術系でない)スタッフが高機能なインメモリ高速データ・ソリューションを構築および実装して、SOAインフラストラクチャやビッグ・データ、モノのインターネット(IoT)を網羅するリアルタイムの洞察を即座に活用できます。リアルタイムのイベンド駆動型アーキテクチャや標準ベースのContinuous Query Language(CQL)、高パフォーマンスのJavaイベント・サーバーだけでなく、どのようなイベント・ストリーム処理アプリケーション・モデルのセマンティックに関する知識も必要ありません。


Oracle Stream Explorerのおもな機能
  • 主要な業界に対するカタログ・パースペクティブ
  • イベント・ストリームとリファレンスの簡易定義
  • 再利用可能なビジネス・ソリューション・パターン
  •  抽象化されたビジュアル・ファサードによる、実行中ストリーミング・データのリアルタイム問合せと直感的なインメモリ・リアルタイム・ビジネス分析の実行
  • 表形式のストリーミング情報に対するグラフィカル表示
  • 分析に基づく行動と下流の各種イベント・シンクへの送信(JDeveloperへのエクスポートを含む)
  • 主要なインターネット・ブラウザと現行の12.1.3 Oracle Event Processingテクノロジーへの対応
     
SX_LOGO_FOR_OTN_PAGE  

 

社内アプリケーションとクラウドSaaSを対象とし、視覚的に優れたオラクルの新製品Oracle Stream Explorerは、ユーザーのイベント・ストリーム処理の習熟度にかかわらず、あらゆる関連業種に対応する、想像力豊かで洗練された高速データ・アプリケーションの作成をていねいにガイドします。多くの場合に不慣れなJava開発環境で数時間から数日費やす必要があった作業が、わずか数分に短縮されます。 


リアルタイム・ストリーミング分析(高速データ)の開発とソリューション提供に精通した開発者向けに、Oracle Stream Explorerは基盤アプリケーションの迅速な生成機能を提供しています。Oracle Stream ExplorerアプリケーションをエクスポートしてOracle JDeveloperにインポートするだけで、この基盤アプリケーション上により魅力的で豊富な機能を追加できます。 


 


概要

Oracle Event Processingスタート・ガイド
Oracle Event Processingをお試しになる場合は、このガイドに従って、ダウンロードとインストールを実行してください。このガイドには、Oracle Event Processingのサンプルもいくつか記載されています。OEP_Fraud_Detection_Walkthrough_Files.zip

技術情報

データ・シート:Oracle Event Processing(PDF)
テクニカル・ホワイト・ペーパー:Oracle Event Processing (US)(PDF)
テクニカル・ホワイト・ペーパー:OEP HA Clustering Performance (US)(PDF)
テクニカル・ホワイト・ペーパー:Oracle Complex Event Processing Exalogicにおけるパフォーマンスの調査(PDF)

関連情報


 
最新のOracle Event Processing for Oracle Java Embeddedを使用したイノベーション
Oracle Event Processingプラットフォームは、センサー・デバイスやゲートウェイ・デバイス向けのコンピューティングでイベント・インテリジェンスを独自の方法で実現することで、既存のインフラストラクチャ・ソリューションにも対応します。詳細情報2013年4月1日
Oracle Solaris 2011:Event Driven Patterns and Best Practices 
オラクルのイベント・ストリーム処理プラットフォームを使用した、顧客およびパートナー向けOracle Event Processingセッションのプレゼンテーション・レビュー。2011年11月1日
What's New in 11gR1 Patch Set 2(11.1.1.3.0)
Oracle Event Processing 11g Release 1 PS2がリリースされました。このドキュメントは、主要な新機能に焦点を合わせています。2010年5月20日
Oracle Event Processings Wins Waters Award
Oracle Event Processing 10g Release 3は、Watersが発表した"Best Oracle Event Processing Solutionr"賞を受賞しました。2008年7月1日

11g R1リリース
SOA SuiteのコンポーネントであるOracle Event Processing 11g Release 1がリリースされました。2009年6月30日




お客様プロファイル

EnerNOC
商用スマートグリッドによる監視と分析 - エネルギーの有効活用(公共事業)
Turkcell Technology
GSMネットワーク内のビジネス・チャンスをリアルタイムで特定および予測 - 一時的なロケーションに基づくマーケティング(通信)

11g Release 1リリース

   
ドキュメント
製品に関するドキュメントへのリンクは、こちらで確認できます。
サンプル
こちらから製品のサンプルをダウンロードしてください。
FAQ
Oracle Event Processingに関するよくある質問集です。

11gリリースのスクリーンキャスト

公共事業:Oracle Event Processingを使用したスマートグリッド
スマートメーター/スマートグリッドのソリューション・プロトタイプ・デモのレビュー
 

11gリリースの顧客向けトレーニング




 
Oracle University:OEP 11g:Develop Real Time Applications OEP
Oracle Event Processingプラットフォームの構築、監視、管理について、開発者の視点から学習します。

集合トレーニングの表示/スケジュール設定/リクエスト

集合トレーニングの表示/スケジュール設定/リクエスト
 

 

NEWIMAGE12cリリース(実行時コンポーネント、開発者ツール、ITツール) 

次世代の革新的なリアルタイム・イベント駆動型の開発者および顧客向けに、多数の新機能を含むOracle Event Processingの最新リリースが提供されています。
 

最新のJDeveloper for Oracle Event Processingは、クリエイティブな上級ソフトウェア・プロフェッショナル向けに設計された、まったく新しい開発エクスペリエンスと、Oracle SOA Suiteの顧客に特化した強力な新機能を提供します。

ROBIN_IMAGE_FOR_JDEV
詳細情報

新しい統合開発環境で提供される視覚的に優れたコンポーネント・パレットでは、目的のアーチファクトをキャンバスにドラッグ・アンド・ドロップするだけで、アプリケーションを描画して作成できます。もう1つのおもな新機能であるEvent Delivery Network(EDN)イベント・アダプタ・ノードは、SOA SuiteコンポジットとEDNをサポートするその他すべてのSOAコンポーネントに対する緊密な統合を実行時に提供します。

要約すると、JDeveloper for Oracle Event Processingは、SOA Suiteに対応する次世代イベント・ストリーム処理ソリューションを構築するための、独自の強力な機能ポートフォリオを提供します。また、この新リリースには、Oracle Coherenceの最新バージョンとの緊密なインテリジェント統合と多数の新機能が含まれています。新リリースで実現される最大限の高パフォーマンスおよび低待機時間と併せて、Oracle Event Processingはこれまでで最高のOracleイベント駆動型アーキテクチャ・ソリューション・プラットフォームになりました。

ダウンロード
12cや事前にインストールしておく必要のある製品は、こちらのリンクからダウンロードしてください。
ドキュメント
製品に関するドキュメントへのリンクは、こちらで確認できます。
サンプル(US)
こちらから製品のサンプルをダウンロードしてください。
  NEWIMAGEお客様事例紹介
Canon:プリンタ機器の監視と管理におけるイノベーション
NTTコミュニケーションズ:リアルタイムの通信ネットワーク分析
Emerson Network Power:データセンター・インフラストラクチャの管理
 
  NEWIMAGEパートナー事例のご紹介
Oscars SA:Oracle Spatial and Graphサービスの提供に関する専門知識
WhamTech:索引付けされたアダプタベースのデータ視覚化、フェデレーション統合と相互運用性テクノロジーのソフトウェア製品
Push Technology:データ配信ソリューションのトップ・プロバイダーによる、効率的で高パフォーマンスの対話型Webおよびモバイル・アプリケーションの提供