Oracle Application Server 10g Logo

Oracle WebLogic Portal


Oracle WebLogic Portal(旧称:BEA WebLogic Portal)は、SOA環境において非常にインタラクティブな複合アプリケーションを作成するための、ベスト・オブ・ブリードのポータル・フレームワークです。統合的で強力なJava開発者のための設計ツールが含まれており、標準規格をサポートしています。

Oracle WebLogic Portalのフレームワークは、高い信頼性とパフォーマンスを備えたパーソナライズされたアプリケーションを提供します。これにより、顧客の取り込み、インフラ・コストの削減、迅速なソリューションの配信、およびアプリケーション・アーキテクチャの標準化が可能になります。
Oracle WebLogic Portalの統合開発環境には、グラフィカルなポータル・ベースのソリューション開発環境が含まれます。Webベースの構成ツール、コンテンツ公開ウィザード、およびその他のランタイム・ツールによって、分散環境におけるポータル管理が可能となります。
ポータルの構築後、ビジネス・ニーズが変更された場合でも、非常に低コストでポータルを簡単に変更できます。統一されたポータル・フレームワーク、簡素化されたポータル・ライフ・サイクル管理、およびモジュラー型のポータル・ビジネス・サービスとポータル拡張機能によって、Oracle WebLogic Portalは、顧客、パートナー、および従業員にとって、さまざまな情報、アプリケーション、およびビジネス・プロセスへのアクセスをよりシンプルにしパーソナライズすることで、コストの削減へとつなげます。



Oracle WebLogic Portal 10gR3 (10.3.6)をダウンロードできます。


製品情報

Focus Area Divider.
Focus Area Bullet. Oracle WebLogic Portal データシート 2008年8月 Focus Area Bullet. Enterprise Portal Rationalization White Paper
Focus Area Bullet. Oracle WebLogic Portal Content Management Data Sheet December 2007 Focus Area Bullet. Portal Lifecycle Management White Paper
Focus Area Bullet. Oracle WebLogic Portal Federation White Paper November 2007
Focus Area Bullet. How to build projects outside of Eclipse GUI  

関連リンク

Focus Area Divider.
 ほかのポータル関連情報にアクセスするには、次のリンクを確認してください。
Focus Area Bullet. Business Strategy to Support Your Portal Implementation Focus Area Bullet. Designing a Successful Portal Deployment