Oracle Solaris 11

クラウドに特化した設計


Oracle Solaris 11.2は以下の機能を含む、完全なクラウド・インフラストラクチャ・プラットフォームです。

•   完全なOpenStackディストリビューション
•   オーバーヘッドがほぼゼロの仮想化
•   アプリケーション主導型のSDN
•   エンタープライズ・クラスOS

Red download button
 

              
Oracle Solaris 11.3 - セキュリティ、スピード、簡易性

開発、システム管理、システム設計に携わる皆さん、Oracle Solaris Enterprise Cloud Platformの新たなセキュリティ、コンプライアンス、パフォーマンス、そして管理の容易性を、Oracle Solaris 11.3 Betaで、ぜひご評価ください。強化ポイントは以下のとおりです。

・ 進化した、使いやすいセキュリティ/コンプラアイアンス・ツール
・ ハイ・パフォーマンスでフレキシブルな仮想化
・ 簡易化されたライフサイクル管理
・ Oracleのエンタープライズ向けアプリケーションのために最適化されたパフォーマンス

>> ダウンロードはこちら(US)

最新情報

 パートナーおよび開発者向けSoftware in Silicon Cloud
 Oracle Solaris 11.2提供開始
 Oracle Solaris 11.2の新機能
 入門ガイドによる主要テクノロジーの学習
 Oracle Solaris Cluster 4.2提供開始

エンタープライズ・クラウドにOracle Solaris 11が必要な理由


 クラウドのための構築 妥協することなく、大規模なクラウドを展開し、データセンターのリソースを最大化できます。
 Oracle のための設計 Oracleエンタープライズ・アプリケーションの実行を改善することを目的として最適化されたハードウェアとソフトウェアのソリューションによって、コストや複雑さを低減できます。
 エンタープライズ・アプリケーション エンタープライズ・クラスのプラットフォームでビジネスを確実、安全かつ効率的に運用できます。

参考資料


 移行ガイド Red Hat Enterprise Linux、IBM AIX、およびHP-UXから移行する方法について、多くの移行ガイドやリソースを参照できます。
 技術資料集 プラットフォームのすべての要素をカバーした広範なガイドで、最新のOracle Solarisテクノロジーを把握できます。
 認定アプリケーション(US) Oracle Solaris 11で認定されたアプリケーションの最新の一覧はこちらで確認できます。
 Oracle Solaris Cluster Oracle Solaris Clusterでアプリケーションの稼働時間を向上できます。Oracle Solaris Clusterは、エンタープライズ・クラウド環境向けの、Oracle Solarisの包括的な高可用性およびディザスタ・リカバリソリューションです。 
 Oracle Solaris Studio オラクルによるC、C++、およびFortranの高度な開発ツール・スイートであるOracle Solaris Studioは、Oracle Solaris、Oracle Linux、およびRed Hat Enterprise Linuxオペレーティング・システム上の最適なアプリケーション・パフォーマンスと信頼性を実現するための、最新のコンパイラの最適化、マルチスレッド・パフォーマンス、および強力な分析ツールを提供します。  

OTN Japan FAQページはこちら

OTN Japan FAQページはこちら

HP-UX IBM AIX Red Hat Linux

Oracle Solaris 11.1 メディアキット無料配布キャンペーン