申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Cloud ERP Virtual Summits

Oracle Cloud ERP, EPM and SCM Virtual Summitsは、財務・オペレーションの担当者の方に向けて業界エキスパートがERP、EPM、SCMのベスト・プラクティスやお客様事例、ソートリーダーによる講演をご紹介する、1~2時間のイベントのシリーズです。

Watch the replays
過去の動画はこちら

Oracle Cloud Virtual Summit
コネクテッド・プランニングで俊敏性を高める

破壊的変化が常態化している場合、継続的に調整できる計画が最も価値のある計画となります。Oracle Cloud EPMアプリケーションは、AIと機械学習を使用して、世界最大の企業がコネクテッド・プランニングを構築できるように支援します。

Oracle Cloud SCM Virtual Summit
継続的なイノベーションを解き放つための鍵

組織がOracle Cloud SCMを活用して継続的にイノベーションを実現する方法を学びます。クラウド移行の最初のステップ、製品をより迅速にお客様に提供する方法、ウェアハウスを運用する方法など、オラクルが皆様をサポートします。

Oracle Cloud SCM Virtual Summit デリバリー能力の高度化:存続、イノベーション、成長のための新しいルール

デリバリー能力の高度化には、サプライヤー、流通、輸送の正確な調整が必要です。それでもなお、頻繁な混乱によって、タイムリーな履行が困難になります。注文から処理までのプロセスを合理化することによってデリバリー能力の高度化を実現し、顧客ロイヤルティを高め、コストを削減する方法を学びましょう。

Oracle Cloud ERP Virtual Summit ラリー・エリソン経営執行役会長兼CTOが語る「Big Moves to Pivot Forward~ビジネスの大きな変革について」

本件は、米国オラクルにて開催されたOracle Cloud ERP Virtual Summit  講演の一部を日本のお客様向けにお届けするものです。

「Big Moves to Pivot Forward~ビジネスの大きな変革について」をテーマに、 オラクル創業者であり、現在 経営執行役会長兼CTO(最高技術責任者)であるラリー・エリソンやPwCよりゲストをお迎えしお伝えします。 また、米国オラクルでの1日決算の実現に向けた取り組みもご紹介します。 ぜひご視聴ください。

Oracle Cloud SCM Virtual Summit 未来を見据えたサプライチェーンの実践
『不確実性の時代における「企業変革力(ダイナミック・ケイパビリティ)」と「DX」』

経済産業省で製造業の企業に向けた政策のかじを取るものづくり政策審議室長 矢野 剛史氏をお迎えし、2020ものづくり白書を軸に企業変革力にDXが有用な理由と事例を紹介するとともにオラクルより不測の事態に柔軟・機敏に適応し企業競争力強化を支援するOracle Cloud SCMソリューションをお伝えし未来を見据えたサプライチェーンを実践する方法を探ってまいります。

Oracle Cloud EPM Virtual Summit 未来を見据えたサプライチェーンの実践
『成長を取り戻すためのダイナミックアプローチ、「DX」から「MX」へ』

新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の危機により、多くの企業が先を見通すことができない厳しい状況に直面しています。 不確実な時代においては、ダイナミックなリソース配分、計画的なM&Aや事業売却、コアビジネスを強化するための強力な設備投資、デジタル化による生産性の抜本的な向上など、大胆な動きが市場リーダーの戦略の特徴となっています。

こうした中で経営者には、未来のシナリオを複数用意し、環境変化に機敏に反応できる柔軟性や決断力が不可欠であり、ダイナミックな手を打つためには、デジタルを武器に、「予測」や「計画」を常にアップデートし、実行していくことが求められるでしょう。

本オンラインセミナーでは、これらの戦略と最先端のクラウド技術を活用して組織を強化し、新たな成長戦略と競争力のある戦略を実行する方法を探ってまいります。