該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Cloud ウェビナー特別編 | 次世代クラウドデータウェアハウス 〜 誰もがデータ活用できるセルフサービス分析と機械学習 〜

録画動画は近日公開

Oracle Cloud ウェビナー特別編 |次世代クラウドデータウェアハウス 〜 誰もがデータ活用できるセルフサービス分析と機械学習 〜

Oracle Cloud ウェビナー特別編としてお届けします。

データはあらゆる組織にとって重要なリソースであり、その価値を最大化するためには、組織やアプリケーションを越えて共有され、相乗効果が発揮される基盤が必要です。クラウドデータウェアハウスであるOracle Autonomous Data Warehouseは、サービス提供開始以来、数多くのお客様のデータ活用を支えてきました

今回、Oracle Autonomous Data Warehouseはセルフサービス機能を大幅に拡張しました。これにより、アナリスト、シチズン・データサイエンティスト、業務部門ユーザーといったビジネス現場の利用者が、ITや他の専門家に助けを求めることなく、データの取り込み、洞察、機械学習を迅速に実行し生産性向上に役立てることが可能となっています。

本セミナーでは、セルフサービス機能のご紹介、デモンストレーションとともに、国内企業を含む活用事例をお話します。

こんな方におすすめ

データウェアハウス/分析基盤を検討されている方

非IT部門でデータ活用を検討されている方

クラウド導入を検討されている方

その他、上記に関連する方々

  • ご同業者の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。
  • お申込多数の場合は、上記対象者の方を優先させていただく場合がございます。

当日予定しているプログラム

Times shown in

Start connection

次世代クラウドデータベースウェアハウスのご紹介 (オラクルの事業責任者によるビデオ講演)

国内企業を含むOracle Cloud Infrastructure活用事例のご紹介

終了

本ウェビナーへご参加いただき、当日のオンライン・アンケートへご回答いただきました方々より抽選で5名様へ「 Cloud Infrastructure エンタープライズ構築実践ガイド」をプレゼント

Oracle Cloud Infrastructure エンタープライズ構築実践ガイド


著者:株式会社野村総合研究所NRI認定ITアーキテクト/Oracle ACE 大塚 紳一郎 氏

Oracle Cloud Infrastructure(OCI) の基礎や各種コアサービス、データ層の各サービスはもちろん、セキュリティや高可用性設計、Databaseのクラウド移行にまつわるトピックにわたって網羅的に解説。Free Tierを使ったDB移行のハンズオン構築(チュートリアル)も収録。

書籍詳細は技術評論社様ホームページへ : https://gihyo.jp/book/2021/978-4-297-11809-9