ニュースフラッシュ:DMS 12cR1が利用可能です。

Oracle Database Mobile Server 12c


Oracle Database Mobile Serverは、組み込まれたデバイスとモバイル・アプリケーションをOracle Databaseにセキュアに接続するために最適なサーバーです。 この製品の核である先進の同期エンジンによって、リモート・サイトにある多数のデータベースとバックエンドのOracle Databaseシステムの同期が可能になります。 この同期エンジンは堅牢で高い回復力を備えています。 安定したネットワーク環境で効率的に機能しますが、ネットワーク接続が不安定な場合でも高い信頼性を発揮します。 接続障害が発生すると、同期は停止され、復旧とともに中断されていた時点から再開されます。 リモート・クライアントへのデータの転送と格納時に暗号化が可能なため、セキュリティ保護の点でも優れています。

さらに、Oracle Database Mobile Serverは、大規模配置されたモバイル・デバイスおよびリモート・デバイスにおけるアプリケーション、ユーザー、デバイス、データの管理を可能にします。 また、本製品には、アプリケーションのパッケージ化、公開、テストのためのツール・セットも含まれます。 Oracle Database Mobile Serverを構成するおもな要素は次の3つです。

  • サーバー:同期エンジンとMobile Managerを内蔵しています。 同期エンジンとMobile Managerは、Oracle WebLogic ServerまたはOracle GlassFish Serverで稼働する中層インフラストラクチャで、拡張性が高く安全な方法で、データ、アプリケーション、デバイスを管理できます。
  • モバイル・クライアント:モバイル・プラットフォームに存在し、同期とリモート管理を容易にします。 Java、Android、BlackBerry、Windows(デスクトップおよびモバイル)、Linuxなど、多数のプラットフォームに対応するモバイル・クライアントです。
  • Mobile Development Kit(MDK):アプリケーションのパッケージ化、公開、テストのためのツール・セットです。

Oracle Database Mobile Serverは、オラクルの高性能モバイル・データ・ストアであるOracle Berkeley DBをローカル・クライアント・デバイスのデータ・ストアとして使用している場合に連携動作するように設計されています。 また、広く使用されているオープンソース・プロジェクトであるSQLiteとも互換性があります。

ミッション・クリティカルなアプリケーション、または高い信頼性とパフォーマンスが要求されるあらゆるアプリケーションに最適なサーバーです。

主要な機能

  • 安全で効率的かつ回復力に優れた、Oracle Databaseとモバイル・データの同期
  • アプリケーション、ユーザー、デバイスのリモート管理
  • リモート・データの転送および格納時の標準ベースの暗号化
  • 不安定なネットワークにも対応する、堅牢で信頼性の高いモバイル・データ同期
  • 拡張を続ける大規模モバイルまたはリモート配置に対応する、拡張性の高いサーバー構成

12cの新機能

  • Oracle NoSQL データベースと同期
  • iOSデバイス用のMobile Device Management
  • iOSにてPhonegapと統合
  • 管理されたWeblogicドメインへのデプロイ
  • デバイス管理の同時サポートを強化
  • 新しいクライアントデータベースとしてJavaDB
  • Quick Start Wizardの強化
  • 同梱デモを強化
  • サイレント・クライアント・インストール
  • Java 1.8のサポート
  • Oracle Berkeley DBの ラージ・オブジェクトとの統合を強化

技術情報

技術情報

 Oracle Database Mobile Server 11gデータシート(PDF)