OPAlogomed
OPA YouTube channel OPA Forum OPA on Twitter
YouTube フォーラム Twitter

Oracle Policy Automation(OPA)

オラクルの革新的な企業ポリシー自動化プラットフォームは、高パフォーマンスのモバイル、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド展開向けにオラクルが最初から設計しました。

OTNには、この業界トップの製品ファミリについて学習し、ダウンロードし、インストールして開発するのに必要なすべてがあります。 Oracle Policy Automationがビジネスにもたらすものについて、詳しくはOracle Policy Automationポータルを参照してください。   

Oracle Policy Automationファミリー

詳細については、以下のリンクを参照してください。

Oracle Policy Automation Cloud Service

 Oracle Policy Automation Cloud Serviceにはツール一式と統合オプションが含まれ、Oracle Service Cloud、Oracle Sales Cloudなどのクラウドやオンプレミスのアプリケーションを使用して、ポリシーの自動化と監査を実現します。OPA Cloud Serviceには以下が含まれます。

  •    Policy Modeling and Hub   •    インタビュー
  •    Service Cloudの接続性   •    Webサービスの接続性
  •    Determination API   •    モバイル・アプリ

Oracle In-Memory Policy Analytics

 Oracle In-Memory Policy Analyticsではプライベート・クラウドやマネージド・クラウドでExalytics向けのOracle TimesTenデータベース・サーバーを使用して、ポリシー・シナリオの分析および計画を迅速に実行します。In-Memory Policy Analyticsには以下が含まれます。

  •    Policy Modeling and Hub   •    アナリティック・ワークスペース
  •    TimesTen for Exalyticsの接続性

Oracle Policy Automation

 Oracle Policy Automationは、ポリシーのライフ・サイクル全体のモデリングおよびデプロイを行うための、プライベート・クラウドおよびマネージド・クラウドのソリューションです。 それぞれの環境を管理するお客様に、柔軟なデプロイメントと統合オプションを提供します。Oracle Policy Automationには以下が含まれます。

  •    Oracle Policy Modeling   •    インタビュー
  •    Siebelの接続性   •    Determination API
  •    モバイル・アプリおよびSDK   •    バッチ処理


新着情報と注目情報

Oracle Policy Automation 12とSiebel(2017年3月更新)
Oracle Policy AutomationとSiebelの実装環境をOracle Policy Automation 12のバージョンに移行する方法について知りたいとお考えの方は、Siebelの統合計画に関するデータ・シートを参照してください。どこから始めたらよいかが説明されています。Siebel IP2016とOracle Policy Automationの統合を拡張して、ネイティブのOracle Policy Automationのインタビューをサポートしたいとお考えですか。Siebel IP 2016とネイティブのOracle Policy Automation 12.xインタビューの組み合わせについてのホワイト・ペーパーが役立ちます。ダウンロードページのzipを使用してください。
 
あらゆる業界でのOracle Policy Automation(2015年10月更新)
Oracle Policy Automationはあなたの業界を支援できるでしょうか。もちろんです。あらゆる業界でのOPAについてのプレゼンテーションを参照して、サンプル・ユースケースとオンライン・デモを確認してください。
 
Oracle Policy Automation(12.2.8)2017年8月
次世代のOracle Policy Automationがリリースされました。 このリンクから、概要や、オンプレミスのインストールをOPA 10.xからアップグレードする場合の情報などについて確認してください。
 
Oracle In-Memory Policy Analytics
In-Memory Policy Analyticsは、実際のビジネス・ルールとビジネス・データを使用して、ポリシー所有者が既存ポリシーと提案ポリシーの影響を迅速に評価できる、高パフォーマンスのエンジニアド・ソリューションです。
 
注目記事:ベスト・プラクティスとポリシーのモデル化のヒント(2014年5月更新)
Oracle Policy Automation Best Practice Guide for Rule Developersでは、Oracle Policy Automation独自の自然言語アプローチを使用してルールを設計およびモデル化する方法について、有用な推奨事項が提供されています。また、このTips for Polishing Your OPA Rulebaseには、OPAを使用した自然な感覚の高度なインタラクティブ・インタビューやその他の意思決定タスクを提供するために役立つヒントが多数含まれています。 いずれのドキュメントも、OPAを使用したエンタープライズ・ソリューションを10年以上にわたって設計および提供した実務体験に基づいて作成されており、すべてのスキル・レベルに対して強く推奨されています。
 
Is Oracle Policy Automation a Good Fit for My Business?(2015年8月更新)
すべてのテクノロジーにおいて、適用すべきケースを把握することは重要です。Is Oracle Policy Automation a Good Fit for My Business?は、Oracle Policy Automationの使用に適した(または適さない)ケースを判断する方法に関して、明確なガイダンスを提供するホワイト・ペーパーです。