Oracle JHeadstartのダウンロード


Oracle JHeadstart 12c for ADFを評価する際は、以下の手順に従ってください。 これは評価版に限定されます。 詳しくは、FAQを参照してください。

この製品のライセンスを取得するには、オラクルのコンサルティング代理店にお問い合わせください。 お近くに代理店がない場合は、会社名と所在地を明記してidevcoe_nl@oracle.comへ電子メール(英語)をお送りください。こちらで適切な連絡先をお探しします。 Oracle JHeadstartの使用許諾契約を結んでいるお客様ではない場合、このページのソフトウェアの使用は、開発者ライセンスに準拠します。 Oracle JHeadstartの使用許諾契約を結んでいるお客様は、使用許諾契約の条件に従ってこのソフトウェアを使用できます。

JHeadstartのこのリリースとJDeveloperリリースとの互換性については、JHeadstart - JDeveloper Support Matrixを参照してください。

 Oracle JHeadstart  12c
<評価目的限定>
 
 上記のリンクによるダウンロードに問題がある場合は、以下のガイドラインに従ってください。
Oracle JHeadstartの評価版をもっとも簡単にダウンロードおよびインストールするには、以下のようにCheck for Updatesを使用します。
  • Oracle JDeveloper を起動します。
  • メニューの「Help」で、「Check for Updates」オプションを選択するか、画面右下のステータスバーのところにある、緑色の矢印をクリックします。
  • ウィザードが開始されます。
  • まず最初に、アップデートやアドインを検索できます。 'Open Source and Partners Extensions' エントリーをチェックして次に進みます。
  • 下にスクロールして、「Oracle JHeadstart」をチェックして次に進みます。
  • OTNライセンス契約書を読み、条文に同意できれば、「I agree」をクリックして次に進みます。
  •  JHeadstart 評価版のダウンロードがはじまります。完了するとサマリが表示され、「Finish」をクリックします。
  • JDeveloper が、インストレーションの完了のために再起動をしていいか聞いてくるので、「Yes」をクリックします。
  • 再起動が完了すると、 Oracle JHeadstart評価版の利用が開始できます。