経営トップが抱える課題3:どうすれば、情報システム資産を将来にわたって最適化できるでしょうか

数多くのハードウェアやソフトウェアで構成される現在のIT資産は、運用管理や各構成要素のバージョンアップに多大な費用を要し、本格的にビジネス貢献を する前にライフサイクルの終焉を迎えてしまいます。システム投資や不良IT資産の増大をいかに低減し、またいったん投資したシステムの価値をいかに永続さ せるかが、経営の大きなテーマになっています。

アプリケーションの機能をサービスとして細分化し最適化することでシステム資産を最大化します

Oracle AIAは、一度導入したアプリケーションの機能をSOAの考え方に基づいてコンポーネント化します。それらをサービスとして再構成することで、経年変化によってシステム全体が劣化しようとも、サービスの組み合わせでい つでも新しいビジネスプロセスを構築することができます。これにより、システムを不良資産化させることなく、将来にわたってシステム投資を最大化すること ができます。

変化に強い、次世代のIT基盤を手に入れたい方はぜひお電話ください

Oracle Direct フリーダイヤル0120-155-096
ライセンスのご案内から、ソリューションのご提案まで、ご購入に関するあらゆるご質問・ご相談にお応えしています。お客様や、お客様のご担当ユーザー様がご希望のシステム要件に最適な製品や機能、システム構成のご案内・ご提案を、担当営業が無料で行います。
Oracle Direct とは