コンポジット・アプリケーション検証システム(CAVS)について

コンポジット・アプリケーション検証システム(CAVS)は、Foundation Packで定義したアプリケーション連携を検証するためのテストツールです。実際のアプリケーションを使用せずに、アプリケーションに対するコールと応答をシミュレーションすることができます。

複数アプリケーションの動作をシミュレートできるテストツール

異種アプリケーションが連携するシステムにおいては、それぞれのインタフェースの違いなどから、実際のアプリケーションを使ったシステムテストが難しい場合が、少なくありません。コンポジット・アプリケーション検証システムは、このような場合でも、あらかじめ定義されたフローに基づいて、アプリケーションの動作をシミュレートすることができます。これにより、さまざまなサービスレベルにおけるプロセス連携の妥当性を実際のアプリケーションを使用せずに、検証することができます。

ファウンデーション・パック構成要素

変化に強い、次世代のIT基盤を手に入れたい方はぜひお電話ください

Oracle Direct フリーダイヤル0120-155-096
ライセンスのご案内から、ソリューションのご提案まで、ご購入に関するあらゆるご質問・ご相談にお応えしています。お客様や、お客様のご担当ユーザー様がご希望のシステム要件に最適な製品や機能、システム構成のご案内・ご提案を、担当営業が無料で行います。
Oracle Direct とは