Oracle Testing as a Service(TaaS)



Oracle Testing as a Service(TaaS)は、自動化されたアプリケーション・テスト・サービスを提供する、クラウドベースのプラットフォームです。Oracle Testing as a Service(TaaS)は、プライベート・クラウド向けに設計されたセルフサービス・ソリューションで、テスト対象のアプリケーションやテスト・ツールを含むテスト・ラボのプロビジョニングを自動化することによってテスト・プロセスをエンド・ツー・エンドでオーケストレーションし、そのアプリケーションに対して負荷または機能テスト・スクリプトを実行します。また、分析のために豊富なアプリケーション監視データおよび診断データを提供し、エンドユーザーによるテスト・クラウドの使用を計測および課金するための高度なチャージバック機能も含まれています。Oracle Enterprise Manager Cloud Controlを通じて提供されるTaaSにより、品質を損なうことなくテスト時間とコストを大幅に削減することが可能になるため、組織は重要なビジネス・アプリケーションをより俊敏にユーザーに提供できるようになります。

Oracle Testing as a Serviceには、次のおもな機能が含まれています。

  • アプリケーションの負荷テストおよび機能テストを実行するためのセルフサービス・ポータル
  • エンドユーザーが使用できるすべてのテスト資産(スクリプト、データバンク・ファイル、シナリオ説明、ユーザー構成可能なパラメータ)を格納している、完全なアクセスおよびセキュリティ制御を備えたテスト・ライブラリ
  • 複雑な多層アプリケーション、テスト・ツール、およびテスト・スクリプトを配置する機能を含む、完全なテスト・ラボのオンデマンドの自動プロビジョニング
  • Oracle Load Testingやカスタム・テスト・ドライバ向けに事前構築されたアセンブリ
  • セキュリティ・ポリシーを遵守しながらハードウェア使用率を最大化するのに役立つ、クラウド・ハードウェア・リソース・プールの共有
  • テスト対象のアプリケーションのボトルネックや問題を検出できる、中間層とデータ層の統合された豊富なアプリケーション監視機能および診断機能。
  • コスト・センターに課金する必要のあるテストに関するリソースの計測とチャージバック。これらの計測機能により、使用されるコンピューティング・リソースに対する追跡と課金が可能になります。

概要

データ・シート、ビジネス・ホワイトペーパー、機能概要

Testing-as-a-Service(データ・シート) 2013年10月
Application Testing Suite (ソリューション・ページ)
 
 

学習

自動実行デモ、スクリーンウォッチ・デモ、オンライン・トレーニング(英語資料)

 
     

ベスト・プラクティスおよび追加のダウンロード

テクニカル・ホワイトペーパー。事例集、ドキュメント