What You See Is What You Get Element

問合せ
最適化

Oracle Database 18cでは、パフォーマンスを最大化し、計画を安定させるというイノベーションによってDBAの生産性が向上する強力な問合せ最適化機能を実現しました。

 
 

Oracle問合せオプティマイザ

オプティマイザは、すべてのSQL文の処理に不可欠であるため、Oracle Databaseのもっとも興味深いコンポーネントの1つとなっています。オプティマイザは、問合せ構造に基づいて各SQL文にもっとも効率的な実行計画を特定し、基礎となるオブジェクトに関する入手可能な統計情報や、関連するすべてのオプティマイザ機能と実行機能を特定します。

適応型の問合せ最適化

適応型の問合せ最適化とは、オプティマイザによって実行時に実行計画を調整したり、さらに適切な統計を得るための追加情報を検出できるようにする、一連の機能のことです。この新しい手法は、最適な計画を生成するのに既存の統計では十分でない場合に、非常に役立ちます。適応型の問合せ最適化には、適応計画と適応統計の2つの異なる側面があります。適応計画は問合せの初回実行を改善するよう機能し、適応統計は後続の実行を改善するよう追加の情報を提供します。

SQL計画管理

SQL計画管理を使用すると、オプティマイザで自動的に実行計画を管理できるため、データベースで既知の計画や確認済の計画だけが使用されます。

SQL計画管理におけるオプティマイザの主要な機能は、次のとおりです。

  • 繰り返し可能なSQL文の識別
  • 一連のSQL文の計画履歴、および(可能な場合は)SQL計画ベースラインの維持
  • 計画履歴にない計画の検出
  • SQL計画パイプラインにない、より優れている可能性がある計画の検出

       

オプティマイザ統計

SQL計画管理を使用すると、オプティマイザで自動的に実行計画を管理できるため、データベースで既知の計画や確認済の計画だけが使用されます。

SQL計画管理におけるオプティマイザの主要な機能は、次のとおりです。

  • 繰り返し可能なSQL文の識別
  • 一連のSQL文の計画履歴、および(可能な場合は)SQL計画ベースラインの維持
  • 計画履歴にない計画の検出
  • SQL計画パイプラインにない、より優れている可能性がある計画の検出