データベース・セキュリティ

包括的な多層防御

Oracle Database 18cでは、リスク評価、不正なデータ開示の防止、データベース・アクティビティの検出およびレポート、データ主導型セキュリティによるデータベース内でのデータ・アクセス制御の実施など、何重にもセキュリティ制御を施すことができます。 Oracle Database 18c はクラウドとオンプレミスで使用可能で、オンラインおよびオフラインでの表領域暗号化やデータベース権限分析などの新機能が導入されています。Oracle Key VaultOracle Audit Vault and Database Firewallを組み合わせることで、Oracle Database 18cではこれまでにない多層防御機能でセキュリティとコンプライアンスに関する既存の要件や新しい要件に対応できるようになります