アプリケーション統合アーキテクチャ(AIA)とは? ~“SOA Designed by Oracle”~

オラクルは、サービス指向アーキテクチャ(SOA)の技術こそが次世代IT基盤の中核になると考えています。Oracle Application Integration Architecture(Oracle AIA)は、SOAに基づく自由度の高いアプリケーション連携を実現するもっとも実践的な手法であり、システム構築にスピードと柔軟性をもたらす次世代の情報基盤フレームワークです。

より詳細な情報をご覧になりたい方はこちら

プロセス統合パック(PIP)とは ファウンデーション・パックとは

Oracle AIAは、従来にない構築スピードと環境変化に柔軟に対応できる自由度で、企業の情報システム構築を一新する、SOAに基づいたシステム構築の統合基盤です。企業に導入されている既存のERPや業務アプリケーションのさまざまなビジネス・ファンクションを「サービス化」して、事前に定義・統合したビジネス・プロセスに従って連携させることで、環境変化に対応した新しいサービスを自由に構築し、スピーディに提供できるようになります。

SOAの導入スタイルを変えるOracle AIA

従来、SOAを導入しようとする企業が必ず突き当たるのが、「SOAの具体的デザインをどうしていくか?」という問題です。SOAでは、サービスの粒度やデータ・モデルの検討、定義、設計など膨大な作業過程が必要なうえ、それらすべてがユーザー自身に任されているのが現状です。これらは、非常に労力と時間を要する作業で、大きなリスクも伴うため、SOA導入の最大のネックになっています。
Oracle AIAは、SOA導入を妨げるこの問題を解決するためのフレームワークです。業務に使えるサービス群、業種別の業務モデルや業務フロー、そして検証済アプリケーションの連携キットなどをあらかじめご用意し、ユーザーが自由に選択して再利用できるようにすることで、SOAの具体的デザインに悩むことなく、スピーディにそして少ないリスクでSOA化を実現することができます。
Oracle AIAによって、SOAは「作るもの」から「利用するもの」へ、「開発するもの」から「組み合わせるもの」になったのです。

Next次世代IT基盤へのロードマップ

変化に強い、次世代のIT基盤を手に入れたい方はぜひお電話ください

Oracle Direct フリーダイヤル0120-155-096
ライセンスのご案内から、ソリューションのご提案まで、ご購入に関するあらゆるご質問・ご相談にお応えしています。お客様や、お客様のご担当ユーザー様がご希望のシステム要件に最適な製品や機能、システム構成のご案内・ご提案を、担当営業が無料で行います。
Oracle Direct とは