ファウンデーション・パックとは

オラクルのアプリケーションに限定されずに、さまざまなアプリケーションに対応したビジネス・プロセスを自由に構築できる実装ツールが、「Oracle Application Integration Architecture Foundation Pack:以下ファウンデーション・パック」です。

新たなプロセス連携を自由に定義・構築できるプロセス実装ツール

Oracle AIAでは、Oracle Applicationsをはじめとするアプリケーション製品を連携させるためのコンポーネントとして、プロセス統合パック(Process Integration Packs : PIP)が提供されていますが、PIPでサポートされていないプロセス統合を構築したい場合やPIPで定義されているプロセスをカスタマイズしたい場合には、自由なプロセス構築が可能なファウンデーション・パックを利用します。

ファウンデーション・パックは、オラクルのSOA構築基盤である「Oracle Fusion Middleware」に準拠したビジネス・プロセスの実装ツールです。オラクル標準の「エンタープライズ・ビジネス・オブジェクト:EBO、企業ビジネス・オブジェクト」、「エンタープライズ・ビジネス・サービス:EBS、企業ビジネス・サービス」、開発手法を用いて、新たなPIPを効率よく構築することができます。オラクルがPIPの開発時に使用した手法をそのまま採用することで、オラクルが自社製品で実現しているのと同等レベルの高度な品質のプロセス構築が可能になりました。

この他、「ファウンデーション・パック」には、どのサービスがどのように利用され、互いにに関係しているのかを示す「ビジネス・サービス・レポジトリ」やプロセス統合の総合テストを実行する「コンポジット・アプリケーション検証システム」など、高品質で将来の拡張・変更が可能なアプリケーション統合をよりスピーディに構築するための様々な機能を提供します。

ファウンデーション・パック構成要素

変化に強い、次世代のIT基盤を手に入れたい方はぜひお電話ください

Oracle Direct フリーダイヤル0120-155-096
ライセンスのご案内から、ソリューションのご提案まで、ご購入に関するあらゆるご質問・ご相談にお応えしています。お客様や、お客様のご担当ユーザー様がご希望のシステム要件に最適な製品や機能、システム構成のご案内・ご提案を、担当営業が無料で行います。
Oracle Direct とは