Oracle R Enterpriseのロゴ
OREアイコン ver2
red-arrow-box 最新情報:Oracle R Enterprise 1.5の一般向け提供を開始
red-arrow-box New:Automated Trading Strategies using R

Oracle R Enterpriseは、Oracle Advanced Analyticsオプションのコンポーネントの1つで、オープンソースの統計プログラミング言語であるRとその環境をエンタープライズ対応およびビッグ・データ対応にする機能を備えています。大量のデータが絡む問題を想定して設計されたOracle R Enterpriseであり、RとOracle Databaseが統合されます。Rのユーザーは、Oracle Databaseに格納されているデータに対してRコマンドやスクリプトを実行して、統計分析やグラフィカル分析ができます。また、Oracle Databaseのパラレル処理機能やスケーラビリティを活用するRスクリプトを開発、改良、デプロイして、データ分析を自動化することもできます。データ・アナリストやデータ・サイエンティストはRパッケージを実行したり、分析アプリケーション用のRスクリプトを簡単に開発して運用可能にしたりすることができ、SQLを習得する必要がありません。基本のRパッケージおよび利用頻度の高いRパッケージの関数をデータベース内で実行できるように、Oracle R Enterpriseが関数のプッシュダウンを実行します。Oracle R EnterpriseはOracle Databaseと統合されているため、Rエンジンに提供されるデータをデータベースで管理しながら、埋込みRを使用して任意のRパッケージを実行できます。

新たにリリースされたOracle R Enterprise 1.5には新しいパラレル・アルゴリズムが導入され、Oracle R Distribution 3.2.0のサポートも加わりました。機能強化の例を以下に挙げます。

パラレル・アルゴリズム

  • ランダム・フォレスト
  • 特異値の分解
  • 主成分分析
パフォーマンス強化
  • ore.summaryのパフォーマンス強化により、以前のリリースより30倍も高速に実行できるようになりました。
機能強化
  • Rスクリプト・リポジトリや個人のデータストアに保存されているRスクリプトの読取りアクセス権限を、ore.grant関数およびore.revoke関数で他のユーザーに付与できるようになりました。
  • 埋込みRの実行の呼出しの入出力、およびore.pullとore.pushについて、データベースのデータ型のCLOBとBLOBがサポートされるようになりました。
  • 埋込みRの実行関数ore.groupApplyでは、INDEX引数を介してデータを自動的にパーティション化するために複数の列を指定できるようになりました。
機能と強化点の一覧については、製品のリリース・ノートを参照してください。

オラクルのRテクノロジー・サポートについて、詳しくはRテクノロジーのWebサイトを参照してください。

 



顧客のアイコン お客様の声


ダウンロード 「当社は地震に関する膨大な量のデータを保管し、この情報を高度な計算アルゴリズムを使って処理して、厳しい期限のもとでリモート・ユーザーに配信しています。この複雑なビジネス・プロセスを円滑に稼働させ続けるため、Oracle DatabaseをOracle Spatial and Graph、Oracle Fusion Middleware MapViewerとともにOracle WebLogic ServerとOracle R Enterpriseにデプロイしました。その結果、当社の予想を大きく上回る成果を残しています」

               -- RN-KrasnoyarskNIPIneft
                  Corporate Center of Seismic Information Repository
                  チーフ・エンジニア、Artem Khodyaev
ダウンロード 「Slacker Radioは、Oracle R Enterprise 1.4の新しいリリースに期待しています。埋込みRの実行に対する制御が強化され、大幅な精度向上によって予測モデル化のワークフローを最適化できます。当社のデータ・セットには膨大な変数が含まれているので、OREアルゴリズムの強化によってカーディナリティの高い分類別のオファーに対処できるようになれば、スケーラブルで高度なデータベース内分析という新しい可能性が開かれます」

               -- Slacker Radio、データ・サイエンティスト、Jordan Meyer
ダウンロード 「Oracle R EnterpriseとOracle Active Data Guardのテクノロジーが1つになって、StubHubではデータ・サイエンティストがオープンソースのR言語スクリプトをそのまま利用し、データベース上のデータを直接操作できる環境が整いました。その結果、既存のデータ・ウェアハウスのインフラストラクチャとプロセスを再利用するデータ・サイエンス用の俊敏なプラットフォームが生まれ、将来的な拡張の可能性も示唆されました」

--StubHub、主任アーキテクト、Yadong Chen

「ビッグ・データは事業の運営方法に甚大な影響を与え始めています。Oracle Databaseと、Oracle Advanced Analyticsをはじめとする各種オプションを併用することで、高パフォーマンスのデータ・マイニング関数とオープンソースのR言語が結合され、予測分析やデータ・マイニング、テキスト・マイニング、統計分析、高度な数値計算ができるようになり、対話型グラフィックスも作成できるようになりました。しかも、すべてデータベース内で完結して実行できます」

               -- StubHub、データ・サイエンス部門担当上級マネージャー、Mike Barber
ダウンロード 「当社がOracle Advanced Analyticsを選んだのは、統計ワークフローのすべてを確実に実装し置き換えるためです。新しいOracle R Enterprise 1.4が登場したおかげで、オープンソースRでは不可能もしくは非常に低速だった何千という属性の計算も並行して実行できるようになり、当社はデータベース内モデル化にOracle Data Miningの使いやすいGUIを使用してワークフローを完了しました」

               --Zagrebačka banka(ZABA)、BIディレクター、Karlo Kovacic
ダウンロード 「高性能マイクロプロセッサを設計するには、その基礎となる多数の回路とシステムについて精細な分析と最適化が必要です。分析と最適化のツールで使用される分析モデルは通例、チップとシミュレーションの大量のデータから得られます。当社は最近、すべてのツールでモデル生成機能を強化し、Oracle R Enterpriseのデータベース内分析機能を活用するために、Oracle R Enterpriseを採用しました。オラクルのマイクロプロセッサ・ツール環境にOracle R Enterpriseをデプロイすることで、データの分析機能とモデル化機能を大幅に拡張して、多くの新しいアプリケーションへの可能性が開かれました」

              
-- Oracle Microelectronics Group、Executive Vice President、Mike Splain
ダウンロード 「Rは強力なデータ分析ツールとして注目されています。Oracle R Enterpriseは、スケーラブルなDBエンジンにRを導入してデータの管理、分析、スケーラビリティに関する問題を解決します。それほどアクティブに使われていないデータからでも、実際に情報を取得し、価値を追加できます」

               -- CERN Openlab研究員、Stefano Alberto Russo
Financiera Uno Peru - ロゴ 「Oracle Advanced Analyticsの力で、Financiera Unoは分析のためにデータ・ウェアハウスからデータを抽出する必要がなくなりました。営業部門と回収部門用に開発したリスク・モデルを短時間でデプロイできるため、Oracleソリューションの強力なデータベース内機能を活用しています」

-- Financiera Uno、リスク管理マネージャー代理、Estanislao Chipana

 



顧客のアイコン 顧客のビデオ・ストーリー

 

NEW! Oracle Big DataとOracle Advanced Analyticsを使用してクライアントへの対応を行っているdunnhumbyの事例

dunnhumbyは、Big Data ApplianceとExadataを使用することで、世界中のクライアントをより適切にサポートできるようになりました。どのようにして実現したのか、その経緯をご覧ください。dunnhumbyは、すべてのデータに目を通すことで、顧客ロイヤルティを向上させるためのビジネスの原動力が何なのかを把握できるようになりました。ビッグ・データとOracle Databaseの両方に対してAdvanced Analyticsを実行するときにはR言語を使用しています。
投稿日:2014年11月18日

NEW! 何百万人もの顧客のチケット購入パターンの調査、不正検出、チケット価格の最適化にビッグ・データを活用しているStubHubの事例


リアルタイム分析を行うための包括的なプラットフォームとして何を使用できるのでしょうか。何百万人もの顧客の活動を有効利用して会社を成長させるにはどうすればよいのでしょうか。大量のデータをどのように処理すれば、ほぼリアルタイムでリコメンデーションを提示したり、不正を劇的に削減したりできるのでしょうか。StubhubはOracle DatabaseのOracle Advanced AnalyticsオプションのコンポーネントであるOracle R Enterpriseを使用して、何を成し遂げたのでしょうか。こちらを参照してください。
投稿日:2014年8月13日

Oracle Big DataとOracle Advanced Analyticsによって顧客ロイヤルティの向上を実現したdunnhumbyの事例

dunnhumbyが競争力を強化し、データの統合と一元化を進めて分析を有効活用した経緯をご覧ください。Oracle Advanced Analytics、Oracle Exadata、ZFS Backup Applianceを利用して顧客ロイヤルティも向上しています。この成功事例について詳しくはこちらを参照してください。
投稿日:2013年12月3日