Oracle XML DB

Oracle DatabaseのXBRL拡張機能

Oracle XBRL拡張機能は、Oracle DatabaseのXML DB機能を利用して、XBRLコンテンツの収集、保存、検索、分析、管理を行うエンタープライズ・クラスのソリューションを提供します。Oracle DatabaseへのXBRLの格納がサポートされるため、組織は大量のXBRLコンテンツを安全かつ確実な方法で保存、検索、管理できるようになります。サード・パーティのXBRL処理エンジンをOracle XBRL拡張機能に統合すると、Oracle Databaseとの間でXMRLコンテンツをエンド・ツー・エンドで双方向処理し、検証することができます。つまり、Oracle XBRL拡張機能を使用することで、XBRLコンテンツの作成者および使用者は、XBRLモデルによるすべての利点を活用したアプリケーションを開発、デプロイ、管理できます。

Oracle DatabaseソフトウェアのXBRL拡張機能の最新であるセカンド・リリースは、Oracle Support Webサイトからパッチ・ファイルとしてダウンロードできます。MOSにログインして「Patches & Updates」タブをクリックし、パッチ13347017を検索すると、最新バージョンのXBRL Extension for Oracle XML DBをダウンロードできます。XBRL拡張機能のインストールについて、詳しくはMOSのナレッジ・ベース記事1547380.2を参照してください。

Oracle XBRL拡張機能に関してご質問がある場合は、
Oracle XML DBディスカッション・フォーラムをご利用ください。

デモおよびテクノロジー・プレビューのダウンロード