Primavera P6 Enterprise Project Portfolio Management

計画とスケジューリングの基準

Primavera P6 EPPMであらゆるサイズのプロジェクトを管理します。堅牢で使いやすいPrimavera P6 EPPMは、プロジェクト、プログラム、およびポートフォリオをグローバルに優先順位付け、計画、管理、および実行するためのソリューションです。

顕在化する前に、プロジェクトのスケジュールに潜むリスクを見つけましょう。

Primavera P6 EPPMの詳細

Primavera P6 CPMスケジュール

  • 大規模なプログラムや個別のプロジェクトをプランニング、スケジュール設定、管理する
  • 複数ユーザーによるスケジュールへの安全なアクセス
  • プロジェクトマネージャーがコストを調整できるようにする
  • 複数のプロジェクトを同時に開いてスケジュールする
  • 適応可能なビュー
  • チームメンバー・インターフェイスでステータスのアップデートを収集

Primavera P6 Resource Management

  • リソースを最適化してプロジェクトを順調に進行
  • ロールとリソースの最適化、需要と供給の計画
  • プロジェクトのライフサイクルを通じてリソース要件と決定事項を伝達
  • what-if分析を使ったシナリオを見る
  • リソースとロールの使用状況のグラフィカル分析

コストとスケジュール管理

Primavera統合コスト・スケジュール管理は、Primavera Unifierのコスト・コードとPrimaveraスケジューリング・ソリューションの原価分解構造および作業分解構造を結びつけることで、予算と予測の精度を高め、プロジェクト進捗の追跡を改善し、コストとスケジュールに対する変更の影響を表示し、ポートフォリオ全体の作業完了を検証します。

スケジュールベースのキャッシュフロー管理

Primavera Unifierのキャッシュフロー曲線は、Primavera UnifierコストシートとPrimaveraスケジュールの両方から生成されます。これにより、長期にわたるキャッシュフローを包括的かつ正確に表現し、計画に対する潜在的な問題を継続的に可視化できます。

統合変更管理

提案された変更がコストやスケジュールに与える潜在的な影響を可視化することで、プロジェクトにとって最適な意思決定を行うことができます。コストとスケジュールの統合データに基づくインサイトを早期に得ることで、早い段階から危険を察知し、コストのかかる変更を未然に防ぐことができます。

コストとスケジュールのデータに基づく予測

Primavera P6から供給される期間別ベースラインを使用して、ベースライン・コストに対する予測コストを測定します。過去および現在のプロジェクトデータを使用して、より正確な予測を行い信頼性を高めることで、必要な緊急時対応コストを削減します。

プロジェクト進捗測定

Primavera P6 Enterprise Project Portfolio Managementのデータは、Primavera Unifierアクティビティ・シートに取り込まれます。プロジェクト・マネージャーやチーム・メンバーは、Primavera P6に直接アクセスしたり、スケジューラーからの更新を待ったりすることなく、プロジェクトのスケジュールや進捗に簡単にアクセスして把握することができます。

「Bombardier社は、Primavera P6 EPPMを使用してプロセス時間を50%短縮しました。」

Alison Sage氏

Bombardier Transportation、Primaveraエキスパート

オラクルのPrimavera P6のクラウド移行は、この製品として最後のアップグレードになります。

お客様事例

すべて見る

オラクルの建設/エンジニアリングの詳細を知る


ニュースレターを購読する

最新のトレンドとインサイトをつかんで時代を先取りしましょう。


デモをリクエストする

オラクルがパフォーマンスの向上にどのように役立つかをご覧ください。


お問い合わせ

ライブチャットで専門家がご質問にお答えします。