該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Global Data Services

Global Data Services

レプリケート・データベースの自動化されたワークロード管理

Oracle Database 18c Global Data Services(Oracle GDS)は、レプリケートされたデータベース(Oracle Active Data GuardやOracle GoldenGateなどのレプリケーション・テクノロジーを使用)向けの完全に自動化されたワークロード管理ソリューションです。

詳細を見る

Oracle Global Data Serviceの特徴

アーキテクチャ

Oracle GDSは、グローバルに分散されているものや同じデータセンター内に配置されている一連のレプリケートされたデータベースに対して、以下の重要な機能を提供します。

  • リージョン・ベースのワークロード・ルーティング
  • 接続時ロード・バランシング
  • Oracle統合クライアントへのランタイム・ロード・バランシング・アドバイザリの提供
  • データベース間でのサービスのフェイルオーバー
  • Oracle Active Data Guard向けのレプリケーション遅延を考慮したワークロード・ルーティング
  • Oracle Active Data Guard向けのロール・ベースのグローバル・サービス
  • ワークロード集中管理フレームワーク

利点

Oracle GDSは、スケーラビリティと可用性を向上させるOracle Database独自の新機能です。GDSによって、Oracle GoldenGateとOracle Active Data Guardを使用しているお客様が繰り返し行ってきた投資のROIが向上します。また、GDSは、システム利用率を改善するとともに、レプリケートされたデータベース上で実行されるアプリケーション・ワークロードに対して、より優れたパフォーマンス、スケーラビリティ、可用性を提供します。お客様は、OracleスタックからGDSを直接使用してこれらのメリットを実現できるようになり、複数のポイント・ソリューションや内製製品を統合する必要がなくなりました。Oracle GoldenGateとOracle Active Data Guardを使用しているお客様の場合、そのOracle Maximum Availability Architecture(Oracle MAA)において、GDSはなくてはならない重要コンポーネントとなっています。

Oracle Global Data Services(Oracle GDS)のダウンロード