ホスピタリティ業界向けオープン統合プラットフォーム

Oracle Hospitality Integration Platformでコラボレーションを推進し、イノベーションを加速

ホスピタリティ業界向け統合プラットフォーム
Oracle Hospitality Integration Platformを今すぐご購入ください。
安全性と応答性に優れた充実したセルフサービス統合

安全性と応答性に優れた充実したセルフサービス統合プラットフォーム

Oracle Hospitality Integration Platformにより、これまでにない卓越したデータ・アクセスが可能になり、ホテルのアプリケーションとOpera Cloudを接続して、迅速で革新的な製品開発と簡単なコラボレーションを実現できます。Oracle Hospitality Integration Platformは、ホスピタリティ事業者やインテグレータの要求を満たすようにゼロから設計されており、お客様のホテルの可能性を広げます。

Oracle Hospitality Integration Platformでイノベーションを加速

Oracle Hospitality Integration PlatformのREST APIを使用して、すべてのITシステムを1つのプラットフォームに統合し、ホテルの業務を適切に管理する方法をご確認ください。

Oracle Hospitality Integration Platformはオープン

Oracle Hospitality Integration Platformは、次のような豊富な機能を備えた直感的なセルフサービス・モデルを提供します。

  • パブリック開発者ポータル
  • セルフサービス登録と購入
  • 多くのホスピタリティAPI機能の検出と使用
  • インタラクティブで応答性に優れたUIとAPIドキュメント
  • トラブルシューティング、モニタリング
  • 請求

Oracle Hospitality Integration Platformプラットフォームでは、セキュリティが最優先されます。オラクルのAPIはすべて、OAuth 2.0ベースのきめ細かなセキュリティを備え、アプリケーション・キー・ベースの個々のアクセスを可能にします。また、APIの内容にアクセスできるユーザーを正確に決定することもできます。Oracle Hospitality Integration Platformは、オラクルを介さずに、真のセルフサービス・エクスペリエンスをユーザーに提供します。

Oracle Hospitality Integration Platformでは、次のような最新の統合APIを提供します。

  • 使いやすさ
  • セキュア
  • 検出可能
  • 下位互換性
Oracle Hospitality Integration Platformはオープン

イノベーションの加速: OHIP統合のユースケース・ビデオ


ホテルのプロパティ・マネジメント向けオープンAPI

統合を通してイノベーションを加速するというOracle Hospitalityの取り組みは、オラクルのオープンAPIで明らかになっています。次のリストはv.1 APIを示しています。これらはすべて開発者ポータルで文書化されており、サブスクリプションで利用できます。

販売活動の機能を提供し、予約、営業電話、フォローアップの連絡など、日々の業務を管理します。

イベントや会議、催し物に参加するゲスト用の会議室のグループに関するビジネス・ブロックの機能に特化しています。さまざまな目的に合わせてブロックを作成し、会議室を確保できます。

ゲスト・フォリオの照合やクレジット・カード取引の処理など、1日の業務の終了後に締め処理をして、収支を合わせ、その日の業務内容を翌日に繰り越し、最終レポートを出力します。

プロファイル管理機能にアクセスできます。ゲストや企業、旅行代理店など、さまざまなタイプのプロファイルがあり、それぞれの情報を格納しています。

1時間程度の簡素な宴会から、3日間のビジネス・ミーティング(食事、休憩、特別な会議室の設置やリソースの要件など)まで、あらゆる種類のケータリング活動を管理できるように設計された機能を利用できます。

過去と将来の為替レートの取得など、フロントオフィス業務のマスター・データ構成にアクセスできます。

ゲストの到着、宿泊ゲスト、ゲストの出発への対応など、フロント・デスク業務と統計情報を管理し、部屋の割り当て、登録カードの作成、ゲストへのメッセージ送付などの作業も処理します。

ハウスキーピング機能に特化し、毎日の客室清掃、メンテナンス、清掃スタッフの業務のスケジュールを管理できます。この機能では、客室の状態、予約が入っていない/稼働していない客室、予測に関する情報を提供します。

プロパティ・マネジメント・システムで生成されたビジネス・イベントを取得する機能を利用できます。

日付範囲の販売制限の設定、施設の在庫や商品在庫(折り畳み式移動ベッドや電子レンジなど)の表示と更新など、在庫機能を利用できます。

値リスト(LOV)機能にアクセスできます。施設別に設定されると、このAPIのユーザーは、タイトルなどの設定済みコードをすべて取得できます。

施設の空室と予約済みの客室の詳細を表示して、客室在庫を管理します。宿泊制限の条件の定義や客室の販売制限の設定などの作業も実行できます。

料金構成の定義と管理に必要なツールが提供される、料金機能にアクセスできます。たとえば、料金コード、料金クラス、料金カテゴリ、表示セットを作成および管理したり、プロモーション・グループやコードを管理したりできます。

予約の作成や更新など、予約に関連する機能に特化しています。到着日、出発日、客室タイプ、料金、パッケージなど、さまざまな情報を処理し、ゲスト・エクスペリエンスに貢献する多くの機能へのゲートウェイとして機能します。

リソース所有者のパスワードOAuth権限付与に基づいて、JWTトークンを取得するためのアクセス権を提供します。

Oracle Hospitalityチームがお手伝いします。
 

営業担当者へのお問い合わせ

1-866-287-4736
 

テクニカル・サポートへのお問い合わせ

1- 800- 937- 2211 (米国)- その他すべての国
 

パートナーとして参画する

ご意見をお寄せください