申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

ファーマコビジランス

医薬品安全性チームには、増え続ける取扱件数、シグナル検出データの新しい情報源、および規制の変化を管理しなければならないという大きな圧力がかかっています。しかも、予算とリソースは限られています。効率を改善し、コンプライアンスを強化しながら、マルチビジランス活動に対するプレッシャーを軽減できるとしたらどうでしょうか。

業界の仲間と協力して、安全性を向上させます。

ファーマコビジランスについてのOracleの顧客体験

他のお客様事例も見る
20年以上にわたり、Syneosは安全性症例管理にOracleを採用
4C Pharma Solutions、より良く、より簡潔でエラーのない安全性症例処理に満足
PharSafer、有害事象症例の処理、分析、報告をOracle Argus Cloudに依存

治験から市販後調査までコンプライアンスを確保

安全性症例処理を自動化

AI搭載のデジタル症例インテークにより、時間を50%短縮しながら、正確性とコンプライアンスを向上します。

安全性症例インテークの詳細

安全性に関するより良い決定をより迅速に

安全性症例管理を自動化することにより、取扱件数増加の圧力を逃しつつ、国際的な規制と標準へのコンプライアンスを維持します。

Argusの詳細—安全性症例管理

安全性シグナルを確実に検出、分析、管理

世界クラスの統計学者とデータ科学者によって開発された実績あるアルゴリズムで、安全性シグナル検出を自動化します。

Empiricaの詳細—安全性シグナル管理

”Argusを使用すれば小規模な第Ⅰ相試験から大規模な第Ⅲ相、第Ⅳ相試験まで、全てに対応できることが分かります。”

Timo Toivonen

Vice President, Services, Crown CRO

地域の市販後医療機器安全性規制に対する準備はできていますか?

Oracle製品管理、安全性およびファーマコビジランス担当、Una Kessi

医療機器の安全性報告要件は地域によって異なります。規制に関する最新情報を入手し、順守の準備を行ってください。

全文を読む

その他のリソースを探す

Oracle Health Sciences Consulting

すべての組織には、テクノロジーへの投資を促進するさまざまな要件と期待があり、それを満たすことが成功の条件となります。Oracle Health Sciences Consultingは、その取り組みをサポートし、テクノロジーへの投資から最大限の効果を得られるようにするために支援します。

AIはファーマコビジランスの速度と効率性のカギか?

ファーマコビジランス・プログラムを強化するため、製薬会社は大量のデータを収集してきましたが、特に逆効果報告については、あまりの量に処理が困難になってきました。AIが解決策でしょうか?

ファーマコビジランスのデータ課題に対処する

ファーマコビジランス管理者が受け取る医薬品安全性データの量と多様性の増加にどのように対処しているかご確認ください。

業界の仲間と協力して、安全性を向上させる

ファーマコビジランスのベスト・プラクティスについて話し合い、新しい規制要件を順守するための調和の取れたアプローチについて聞き、Oracle安全性製品戦略とロードマップの最新情報を入手しましょう。

Oracle Life Sciencesについて知る


ブログを購読する

臨床の成功を推進するために、最新の分析情報とベスト・プラクティスを入手してください。


技術サポートを受ける

技術サポートのお問い合わせ先とリソースをご覧ください。


ポッドキャストをフォローする

ライフ・サイエンスのトレンドについてソート・リーダーから聞きます。


問い合わせる

臨床研究とファーマコビジランスに関するお問い合わせ。