該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

グラフデータベースを無料で使用する

無料トライアルでスケーラブルなグラフデータベースをお試しください。グラフデータベースを使用すると、データ内の複雑な関係の管理、表現、および操作が簡単になります。グラフモデルを使用すると、ユーザーはパターン認識、分類、および統計分析を適用できます。これにより、金融サービス、マーケティング、製造などの業界で、より効率的で大規模な分析が可能になります。

Oracle Autonomous Databaseのグラフ機能には、60を超える組み込みの並列分析関数、単純なデータ発見のためのグラフクエリ言語、および開発者API含まれています。Oracle Cloud Free Tierでは、1つのOCPUとそれぞれ20GBのストレージを備えたAutonomous Databaseインスタンス2つを常時無料で提供しているため、簡単に開始できるようになっています。また、アナリストと開発者には、他のさまざまなOracle Cloud Servicesの30日間トライアルを対象としたUS$300の無料クレジットも提供されます。

Oracle Autonomous Databaseを使用したグラフ分析の無料トライアル

リレーショナルデータをグラフモデルに簡単に変換し、それを視覚化することで、データの関係から学習を開始します。

グラフでインサイトをより迅速に発見する

グラフ機能は、強力な分析機能と高速でエンタープライズグレードのパフォーマンスを提供することで、インサイトの発見を早め、組織のさらなるデータ駆動化を支援します。



ステップ1

Oracle Cloudアカウントを作成してログインする

Webブラウザーまたはモバイルデバイスを介してアカウントを作成します。これには数分しかかかりません。

  • 無料のOracle Cloudアカウントにサインアップします
  • ウェルカムメールでアクセスの詳細情報を確認します
  • 無料のOracle Cloudアカウントにログインします
Oracle Cloudアカウントの作成方法とログイン方法

ステップ2

Oracle Autonomous Databaseを作成する

データベース・インスタンスを作成し、組み込みグラフ技術を利用して、Free Tier Autonomous Databaseインスタンスに格納されているグラフ・コンテンツをクエリ、分析、視覚化します。

  • データベースのワークロードとデプロイメントのタイプを選択します
  • 管理者の資格情報を作成し、ネットワーク・アクセスを選択します
  • 「データベースの作成」をクリックすると、作成が完了します
グラフ・データベースの作成方法

ステップ3

グラフ環境を設定する

開発者とアナリストは、いくつかの簡単な手順でグラフ・データベースを設定する前に、ファイルからグラフ・データを読み込むことができます。

  • Database Actionsを介してAutonomous Databaseでデータベースユーザーを設定します
  • Database Actionsの[データの読み込み]ページからテーブルデータを読み込みます
  • Graph Studioを開き、グラフを作成します
Oracle Autonomous Databaseでのグラフ環境の設定

ステップ4

グラフを作成して探索する方法を学ぶ

複数のデータセットをグラフに統合することで、どのように新しいインサイトを導くことができるのか確認してみましょう。開発者とアナリストは、パターンマッチング、サイクル検出、重要なノードの検索、コミュニティ検出、その他の推奨事項など、一般的なグラフクエリと分析を実行できます。

  • GraphStudioノートブックでグラフのクエリと分析を実行します
  • グラフの視覚化を試します
  • さまざまなグラフ・アルゴリズムを試します
グラフの例


ここから始めよう


グラフワークショップを試す

グラフ機能を無料でお試しいただけます。


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Autonomous Databaseのグラフ分析を始めましょう。