申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

IaaSとPaaSの違い

紛れもなく、クラウド・コンピューティングは企業による市場への参入方法を変えました。クラウドにより、組織は新たな効率性を獲得し、ITサービスを迅速にデプロイし、業務を変革することができるようになりました。人事管理、財務レポート、サプライチェーンからシンプルなモバイルアプリケーションにいたるまで、あらゆるものがクラウド・デプロイメントのメリットを受けています。

組織は、パブリック、ハイブリッド、プライベートなどの適切なデプロイメントモデルについて考慮する必要があるだけでなく、サービス・モデルに関する決定にも直面しています。3つの一般的なクラウド・コンピューティング・モデルには、それぞれ固有の機能があり、特定のビジネスニーズを特定の方法で解決するのに役立ちます。一般的に、組織(公共部門の組織を含む)は、多数のクラウドをデプロイし、さまざまなサービスモデルを使用しています。

どのサービスモデルをデプロイするとしても、パブリッククラウドとハイブリッドクラウドの両方をクラウド・コンピューティング・アーキテクチャに活用したくなることが多いことに注目することは重要です。パブリック、プライベート、ハイブリッド・クラウド・オプションをサポートし、すべてのクラウド製品で同じツールとテクノロジを提供しているオラクルのようなプロバイダを持っていることが重要です。クラウドにより、いつでもどこでも任意のデバイスからアプリケーションにアクセスできるようにすることができ、組織に新たな効率性と生産性のメリットをもたらすことができます。適切なサービス・モデル・エージェンシーについて検討する場合、まず「ビジネス全体にとって最大の利益を得られるのはどこだろうか?」という問いについて考える必要があります。

大手のクラウドプロバイダでは、同じ環境からIaaSとPaaSの両方が提供されているため、両者の境界線が曖昧になっています。IaaSは組織がハードウェアや設備費に効率を見出すのに役立ちますが、PaaSはさらに管理オーバーヘッドを減らし技術力が低い顧客にも利用を拡張できます。クラウド・コンピューティング・ソリューションによって組織が対応できる問題を定義したら、企業は適切な種類のクラウド製品の作成に移ることができます。ただし、それにはこのレポートで掘り下げているPlatform-as-a-ServiceInfrastructure-as-a-Serviceを理解している必要があります。

IaaS(Infrastructure-as a Service )

IaaSでは、コンソールまたはAPIを介して、処理、ストレージ、ネットワーク、およびその他の基本的なコンピューティング・リソースをオンデマンドでプロビジョニングすることができます。次に、顧客は任意のソフトウェア(オペレーティング・システムおよびアプリケーションを含む)をデプロイおよび実行することができます。コンシューマは、基盤となるクラウド物理インフラストラクチャの管理や制御は行いませんが、オペレーティング・システム、ストレージ、ネットワーキング、およびデプロイしたアプリケーションを制御することはできます。

IaaS(Infrastructure as a Service)の解読

IaaS(Infrastructure as a Service)を使用することで、企業はクラウドプロバイダのスケールメリットを活用してコンピューティングおよびストレージ層でのコスト削減を実現できるだけでなく、容量を迅速にスケールアップおよびスケールダウンして目の前のミッションを達成できるようになります。IaaSにより、エージェンシーは高額なハードウェアに投資を行うことなく、より多くのコンピューティング・リソースに即時にアクセスできます。ほとんどのクライアントでは、通常、次の2つのビジネス上の問題に対処するためにIaaSが検討されます。

  • 1つ目は、設備投資の問題と予算です。すぐに設備投資費用を用意できないときにコンピューティング・インフラストラクチャが必要になった場合、IaaSなら、予算サイクルを待たずに、運用資金を使用してプログラムを進めつつ、すぐにでも構成員のニーズに対応することができます。
  • IaaSが解決することができる2つ目の組織の問題は、 インフラストラクチャの管理です。ITインフラストラクチャのパッチ適用、アップグレード、およびその他のメンテナンスは、クラウドプロバイダに任せることができる時間のかかる作業です。むしろ、IT部門は管理を他の人に任せることで、限られたITリソースをもっとエージェンシーの助けとなることに集中させることができます。

IaaSにより、組織は多くのメリットを期待できます。IaaSは、実際、企業のIT側に寄ったテクノロジで、コアコンピュート、ストレージ、およびバックアップリカバリ機能の一部に取って代わっています。

  • コンピューティングおよびストレージ容量にオンデマンドで対応する拡張性に優れたソリューション
  • 使用量ベースの価格設定によるコストの管理
  • 自動化によるデプロイ済みのリソースの利用率の最適化
  • ほとんどまたはまったくかからない、事前のハードウェア経費または投資

IaaSは、企業が新しいクラウド・コンピューティング・ソリューションおよびクラウド・ストレージ・ニーズにすばやくアクセスできるように支援します。しかし、IaaSは、それだけで完結したクラウド・サービス・モデルではなく、より大規模なクラウド戦略の一部として考える必要があります。そのため、企業はPaaSに注目しています。PaaSは、クラウド・ソリューション全体ではさらにメリットがあります。

PaaS(Platform as a Service)

PaaSでは、プロバイダがサポートしているプログラミング言語やツールを使用して作成されたものであれば、顧客によって作成または取得されたアプリケーションをクラウド・インフラストラクチャにデプロイすることができます。コンシューマは、ネットワーク、サーバー、オペレーティング・システムまたはストレージなど、基盤となるクラウド・インフラストラクチャを管理または制御しませんが、デプロイされたアプリケーションや、場合によってはアプリケーション・ホスティング環境の構成を制御することができます。

PaaS(Platform as a Service)とは

PaaSにより、企業はより多くの責任をクラウドプロバイダに委ねてクラウド環境を管理および最適化できるため、IT管理オーバーヘッドを削減することができます。PaaSは、SaaS、ビジネス・アナリティクス、およびモバイル・アプリケーションなどのアプリケーションをホストするためのアプリケーション層やデータ管理層を効率的に活用できるため、すべての組織にとって必要不可欠な進化です。PaaSは、組織が次のことを実現するのに役立ちます。

  • ITスタッフやリソースの効率向上:インフラストラクチャの管理、保護、および最適化をこれまで以上にクラウドサービスに任せることができます
  • セキュリティの向上:クラウドサービスによりパッチや更新ファイルを(オプションでユーザーの操作なしで)自動的に適用できます
  • 全体的なパフォーマンスの向上:クラウドサービスにより需要の増減に応じて環境を自動的にスケーリングできます
  • レジリエンスと事業継続性の向上:クラウドサービスにより高可用性やフォルトトレラントなインフラストラクチャを自動的にデプロイできます

多くのお客様から、PaaSを使用すると、IT運用、クラウド・アーキテクト、データベース管理者(DBA)は不要になるのだろうかという声をいただきます。答えは非常にシンプルです。それらのスタッフは依然として必要です。しかし、組織のアプリケーションの価値を高めることに集中できるようになります。HA環境の設定や、データベースへのパッチ適用、バックアップの作成といった簡単な作業をしなくて済むようになります。それらは、クラウド・サービス・プロバイダによって管理されるようになります。

PaaSの活用には多くのメリットがありますが、主なメリットの1つは、IT管理の大幅な削減です。PaaSソリューションにより、ハードウェアや設備費を削減できるだけでなく、より重要な点として、ITプログラム費用の大部分を占めている実装および管理コストにこれまで以上に対応できるようになります。これらのPaaSによるコストの削減は、多くの場合、リソースの統合や従業員による冗長な作業の低減(多くの場合は排除)によります。また、PaaSでは、顧客がアプリケーションを迅速にホスト、テスト、生成することもできます。クラウド・プラットフォーム・ソリューションは、開発者がアプリケーションをテストしようと思ったときに、どのようなニーズにも対応した完全なアプリケーション環境を即座に提供することができます。また、アプリケーションの需要が高くなった場合は、それらの同じプラットフォームを効率的に拡張して、ユーザーの要求に応えることができます。

モバイル環境の迅速な利用、組織規模の作業を合理化する新しいワークフローの作成、新しいHPC環境の作成、データレイクやデータサイエンスによる貴重な新しいインサイトの発見など、これらすべてがPaaSソリューションによって可能になります。また、PaaSにより、組織は複雑なITソリューションも標準化された方法で迅速にデプロイすることができます。

クラウド・コンピューティング — Oracle Cloudを使用する理由

オラクルは、優れた経済性を備えた、高パフォーマンスで安全な高度に自動化されたクラウド・ソリューションを提供しているマーケットリーダーの1つです。オラクルは、包括的なパブリッククラウドおよびハイブリッドクラウド製品を提供しています。多くの組織がさまざまなクラウド製品を接続するためにさまざまな方法を検討しており、クラウドの相互運用性を確保することを目指しているため、包括的なIaaS、SaaSおよびPaaS製品を提供している単一のクラウドプロバイダと契約することで、相互運用性を心配しているITマネージャの多くの悩みを解消することができます。さらに、使い慣れたオープンツールを使用してクラウド・コンピューティング製品のITシステムを管理できるため、クラウドへの移行が容易で、長期的なコストを削減することもできます。オラクルでは、すべてのクライアントにとって完全なクラウド・ソリューションを実現するために、これらのツールとサービスを提供しています。