オラクルのAconex Construction Management

Oracle Aconexでエンドツーエンドのプロセスを管理し、コラボレーションの障壁を排除します。プロジェクトのライフサイクル全体にわたるチームとプロセスを1つのプラットフォームで結び、すべてのプロジェクト記録を保管します。Aconexは、問題発生を最小限に抑える不変の監査証跡に基づき、プロジェクトが成功裏に遂行および完了するように進捗を支援します。

Aconex:リアルタイムのプロジェクト・コラボレーションを実現

プロジェクトのライフサイクル・プロセスを管理し、チームをつなげる

独自のデータ所有権モデルと高度な設定が可能なプロセス管理エンジンで、現場とオフィスの両方でプロジェクトのライフサイクル全体にわたってエンドツーエンドのプロセスを促進し、コラボレーションの課題を克服し、チームをつなげます。

柔軟性の高いプロセス管理エンジン

完全なプロジェクト・デリバリー・ソリューションで、プロジェクトのライフサイクルを通じたエンドツーエンドの建設プロセスや作業工程を効率的に管理します。Aconexは、モデル調整やコスト、現場プロセスなど、特定のプロセス・フローに特化したモジュールで豊富な機能を提供します。

コラボレーションの課題を解決

プロジェクト全体の導入やコラボレーション、データ共有を最大化する独自のデータ所有モデルでチームを繋げて、1つのシステムで包括的なプロジェクト・レコードを作成します。

改ざん不可能な監査証跡

プロジェクトのあらゆる意思決定を追跡・記録し、説明責任を果たし、トラブルを最小限に抑えます。

真の共通データ環境

Aconexは、チームやプロセス、およびプロジェクトデータをつなぐ単一の中央プラットフォームであるオラクルのCDE (Common Data Environment)の一部です。独自のデータ所有モデルと厳格なセキュリティ・プロトコルで信頼性を高め、より多くのプロジェクト・データとインサイトが得られるよう導入を促進します。

包括的な設計施工ソリューション

設計施工プロジェクトに最適なAconexは、設計チームと納品チームをシームレスに繋げ、コラボレーションとデータ共有を強化します。高度な設定が可能なプロセス管理により、可視化と制御を実現します。また、組み込みのモデル調整機能によりチームやモデル、およびデータを繋げます。


プロジェクトの各部署が所有するデータ

プロジェクトの各部署が、Aconexプラットフォーム上に自分専用のワークスペースを持ち、ワークスペース内のデータや、そのデータをいつ、誰と共有するかを管理することができます。

コラボレーションとオープンなデータ共有

データの所有権は信頼につながり、プラットフォームの導入と組織間のコラボレーションを促進し、プロジェクトのための真の単一のソースを作成することができます。

情報の自由なやりとり

データと情報が1つのプラットフォーム上で自由に行き来できるため、複数のデータストアを持つリスクがなくなり、古いデータや誤ったデータ利用を防ぐことができます。

改ざん不可能な監査証跡

説明責任を担保し、リスクに曝される可能性を最小限に抑えることができます。Aconexは、すべての文書や通信、およびすべてのプロジェクト決定を1つのシステムで追跡およびキャプチャし、完全かつ改ざん不可能なプロジェクト・レコードを作成します。削除や編集は一切できません。


単一の文書保管箱

プロジェクト・チーム全体のために、信頼できる唯一の情報源(SSOT)を作成します。厳密なバージョン管理プロトコルを備えた単一の文書保管箱により、複数のデータ・ストアのリスクが排除され、ユーザー全員が正しい情報を使用できるようになります。

業務に合わせた設定容易性

高度な設定が可能なデータフィールドとテンプレートで、プロセスフローに合わせ、必要なデータを取得することができます。作業パッケージングにより、異なる部門の作業を簡単に管理できます。たとえば、文書、図面、通信をグループ化して、完了とサインオフを行います。

プロジェクト・スケジュールとの統合

パッケージとOracle Primavera Cloudのスケジュール統合は、エンジニアリングと建設ドキュメントをスケジュールにリンクさせることで、チームに最新のスケジュールデータを提供します。スケジュールの可視性が向上することで、チームは活動の順序を決め、現場での作業とスケジュールを一致させることができます。

ワークフローでプロセス・フローを自動化

承認とレビューを標準化し、自動化することができます。設定可能なワークフロー・テンプレートとサブワークフローを使用して、プロセスフローを一致させます。必要な手順を確実に順守し、完全な監査証跡により、送信、受信、合意に関するトラブルを最小限に抑えることができます。


自動化されていないコレスポンデンスに内在する制限が解消されます

プロジェクト全体へのアクセスと可視性を提供するデジタルプロセスにより、自動化と標準化を実現します。ベストプラクティスの遵守や、情報の設定と管理、プロセスのスピーディーな完了、正しい情報を正しい担当者に提供することを支援します。

プロセスおよび意思決定のフローを追跡

プロセス・コミュニケーションを簡単に追跡し、プロジェクトのチームメンバー全員に進捗状況を通知し、ボトルネックの回避を支援します。メールのスレッド化により、関連するすべての通信を一元的かつ恒久的に記録し、メールチェーン全体またはスレッドを可視化することで、説明責任を強化した形で果たすことができます。


モデルやチーム、およびデータの連携

Oracle Aconex Model Coordination Cloud Serviceでは、プロジェクト・チーム全体が安全な環境でモデルについて共同作業を行い、1つのプラットフォームを使って質問の提起、コミュニケーション、および調整プロセスの管理を行うことができます。ニュートラルなデザインのAconex Model Coordinationは、既存のオーサリング・ツールを補完するものです。

追加のソフトウェアは必要ありません。

チームは、Aconex内で直接Revitファイルをインポートして開くことができます。Aconex Model Coordinationは、すべてのコメント、変更、および関連コストを完全に可視化し、エラーを低減しつつ、モデルプロセスのサイクル時間を短縮することを支援します。


入札や応札を管理する安全で一元的なプラットフォーム

入札プロセスのために構造化された一貫性のあるフレームワークにより、手動入力と煩雑さを軽減します。文書保管箱に既にある文書を使用し、すべての文書と自動通知による通信によって直接かつセキュアにアクセスできるAconexまたはゲスト・ユーザーに入札の書類を発行します。

強力な追跡と可視性

入札のステータスを明確に把握し、常に最新の状態を保つことができます。すべての情報は一元的に作成、取得されます。どの入札参加者が入札要項を閲覧したかを追跡し、回答が提出されると通知を受け取り、各入札のセキュアな監査証跡でコミュニケーションを迅速かつ高い機密性で管理することができます。


サプライヤー文書の提出と追跡の管理

建設プロジェクトで発生する大量のベンダーデータを自動化して管理します。期日やステータスの自動計算、書類提出の規制、承認や処理のスピードアップにより、複数の情報パッケージの進捗を簡単かつ効率的に可視化します。


契約と変更の包括的な管理

サプライチェーン全体の契約を共同で管理し、変更管理の合理化を行います。プロジェクト情報を簡単にリンクしてコンテキストを追加し、支払い管理に必要なスケジュールの値を追跡します。監査性やコンプライアンスを向上させ、冗長なデータ入力を排除します。


現場向けの統合アプリケーション

現場のどこにいても、情報を取得、追跡、共有できます。ドキュメント、メール、モデル、検査を1つのモバイル・アプリでアクセスできます。最新の図面セットを表示し、最新のデータを使用してリアルタイムでコラボレーションを行います。Oracle Aconex MobileはAconexと完全に統合されており、1つのプロジェクト記録を提供します。

品質と安全性の管理

Oracle Aconex Fieldでは、目視点検や品質チェック、問題追跡、パンチリスト、日報などを含む検査を自動化および標準化できます。お客様のプロセスに合わせたデータ取得、既存のフォームの複製によるペーパーレス化、法規制へのコンプライアンスの遵守などを実現します。


すべてのプロジェクト情報を永続的かつセキュアに記録

すべての監査ログや、全メールスレッド、プロジェクトの全履歴を含む、全プロジェクト記録を表示することができます。プロジェクト履歴をナレッジベースとして保存し、プロジェクト完了時および完了後の規制や法的要件に対応します。

3つの製品オプション

  • Oracle Aconex Online Archive: クラウド上でセキュアに保管されたプロジェクト・データに全面的にアクセスする
  • Oracle Aconex Project Archive: Oracle Aconex Project Archive: お客様のプロジェクト・データをダウンロードできるオンプレミス・アプリケーション
  • Oracle Aconex Scheduled Archive: 選択した頻度でプロジェクト・データをダウンロードするオンプレミス・アプリケーション

Oracle Aconex for DefenseがDISAインパクトレベル4の暫定承認を取得

Siemens Gamesa社、オフショア風力発電にOracle Aconexを採用し、文書作成処理全般においてプロジェクトあたり最大5,000時間の工数削減を実現

Aconexプロジェクト管理およびコラボレーション・プラットフォームをはじめよう


セルフガイドのデモを試す

プロジェクトのライフサイクル全体にわたってプロセスとチームをつなげましょう。


Oracle Construction and Engineering on LinkedIn

ニュース、最新情報、トレンド、その他の情報については、Oracle Construction and Engineeringと連携してください。