該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Content and Experience

業界初のスマートオーサリング・プラットフォームと、コンテンツの配信と作成を分離するAPIファーストのアプローチにより、一貫性のあるマルチチャネル・エクスペリエンスを促進します。Oracle Content and Experienceソリューションを導入すると、市場投入までの時間と組織全体の複雑なプロセスを劇的に削減できます。

Content and Experience
オラクル、Ovum Decision Matrixでコンテンツ・サービス・ソリューション分野のリーダーに選出

オラクルが2019~2020年のOvum Decision Matrixでコンテンツ・サービス・ソリューション分野のリーダーに選ばれた理由をご覧ください。

オラクル、Webコンテンツ管理におけるリーダーシップを維持

Oracle Content and ExperienceがGartnerのMagic Quadrantで過去10年間におけるWebコンテンツ管理分野のリーダーに選ばれた理由をご覧ください。

Content and Experienceが生み出すビジネス価値

マーケティング・コストを削減

デジタル資産管理システムを一元化して、コンテンツによるコラボレーションやエンゲージメントを行うために組織全体で使用しましょう。Content and Experienceのオムニチャネル配信を通じて手動プロセスとコンテンツ・サイロをなくすことにより、全体の運用コストを最大30%削減できます。

デジタル・プラットフォームのホワイトペーパーを読む(PDF)
マーケティング・コストを削減

市場投入までの時間を短縮

すぐに使用できるテンプレートを備えたビジュアル・インターフェースを使用してサイトを開発/導入することにより、迅速な配信を実現できます。コンテンツの作成と配信を分離するAPIファーストのアプローチにより、作成したコンテンツをどこにでも素早く公開できます。

お客様のビデオを見る(2:04)
市場投入までの時間を短縮

デジタル・コラボレーションを促進

クラウド・コンテンツ・コラボレーションにより、リモートで働く従業員とデジタル・エコシステムを一体化しましょう。サードパーティのリポジトリ/アプリケーションをそのまま統合できるため、チームは一貫したオムニチャネル情報にアクセスでき、どこからでもシームレスに作業できます。

Ovum Decision Matrixを読む(PDF)
デジタル・コラボレーションを促進

Content and Experience Cloud

インテリジェントなコンテンツ・プラットフォーム

AIを利用したクラウドベースのユニバーサル・コンテンツ・ハブにより、チームが事実上どこからでも視覚を活用したやり取りによって動的にコラボレーションし、コンテンツを作成、公開できるようにしましょう。

特長
  • ユニバーサル・アセット・ハブ
  • コラボレーションとワークフロー
  • オムニチャネル・コンテンツ配信
  • ヘッドレス・コンテンツ管理
  • スマート・コンテンツとパーソナライズ
  • エンタープライズ統合とスケーラビリティ

インテリジェントなコンテンツ・サービス

競合他社よりも速くコンテンツを作成してパーソナライズすることにより、ライバルに先駆けて新しいチャネルを征服しましょう。Oracle CX Contentは、CXアプリケーションに接続してコンテンツにコンテキストを提供できる、市場で唯一のモダンなクラウド・ソリューションです。

特長
  • ユニバーサル・アセット・ハブ
  • スマート・コンテンツとパーソナライズ
  • オムニチャネル・コンテンツ配信
  • コラボレーションとワークフロー
  • ショッパブル・コンテンツ
  • すべてのコアCXアプリケーションに組み込まれたソリューション

大規模なWebエクスペリエンスの管理

複数のWeb資産を迅速に作成し、大規模に導入して管理できるだけでなく、ビジネス・ユーザーがWebサイトを自分で管理できます。使いやすいインターフェイスを通じた、ターゲットを絞って最適化されたインタラクティブなマルチチャネル・エクスペリエンスにより、市場投入までの時間を短縮できます。

特長
  • ビジネス・ユーザー向けの使いやすいコンテンツ・オーサリング/デザイン・インターフェイス
  • 顧客セグメントに基づく、洗練された予測型ターゲティング
  • きめ細かい分析によるWebコンテンツの最適化
  • ユーザー生成コンテンツを作成できるカスタマイズ可能なダッシュボード
  • 大量/グローバル配信に適した、高度にスケーラブルなWebコンテンツ管理プラットフォーム
  • エンタープライズ・アプリケーションを容易に統合可能

ドキュメント主導のプロセスを自動化

多種多様の機能が統合されたレコード管理ソリューションにより、コストを削減し、運用効率を向上させましょう。フォーム認識、画像キャプチャ、データ抽出をインテリジェントに自動化して、レコード管理を改善できます。

特長
  • ドキュメント管理
  • キャプチャとイメージング
  • コンテンツの公開
  • デジタル資産の管理
  • レコードの管理
  • すぐに使える統合機能

情報、データ、プロセスを1か所でまとめて提供

ユーザーがより安全かつ効率的に情報を入手し、アプリケーション、プロセス、他のユーザーとやり取りできるようにしましょう。Oracle WebCenter Portalを使用すると、イントラネット、エクストラネット、複合アプリケーション、セルフサービス・ポータルをすばやく簡単に作成できます。

特長
  • セルフサービス・ポータル用のエンドツーエンド・プラットフォーム
  • モダンなレスポンシブ・デザイン
  • 複合アプリケーションを開発するための強力なフレームワーク
  • ビジネス・ユーザーが直感的に使用可能
  • ポータルのライフサイクル管理
  • 柔軟な導入モデルを備えたハイブリッド・クラウド・ソリューション

Content and Experienceの成功事例

デジタル資産とレコードの管理、セルフサービス・ポータル、コンテンツの共同作成、サイト構築、ガバナンス用のソリューションが含まれるOracleの包括的なクラウド/オンプレミス製品スイートは、長期的な効率を高めながら短期間で利益を実現するのに役立ちます。

AAM社のロゴ
AFG社のロゴ
Glesby Marks社のロゴ
Turning Point社のロゴ

Solairus Aviation、Oracle Content and Experienceを使用して業務を拡張

2020年5月6日

Oracle Content and ExperienceをヘッドレスCMSとして使用する開発者向けのクイックスタート・ガイド

Preston So、Oracle製品戦略担当シニアディレクター

従来のコンテンツ管理サービス(CMS)の機能(レイアウト管理、サイトのテンプレート作成、コンテキスト内プレビュー)から、スマート・コンテンツやドキュメント・ストレージなどのあまり一般的でない機能まで、多種多様な機能を備えたOracle Content and Experienceは、さまざまなコンテンツ管理ニーズに対応できるエンタープライズグレードのCMS/インテリジェントなコンテンツ・プラットフォームです。

全文を読む

開始する


チュートリアルを入手

Content and Experienceソリューションの導入と管理に役立つチュートリアル、ガイド、その他のコンテンツにアクセスできます。


オラクルのパートナーを見つける

ビジネス・ニーズに適したパートナーやソリューションを見つけるには、Oracle Partner Networkポータルをご覧ください。


Oracle Cloud Free Tierを試す

Oracle Content and Experience Cloudソリューションを実際に試してみるには、無料トライアルをご利用ください。


お問い合わせ

チームメンバーとのライブチャットでOracle Content and Experienceについてお尋ねください。