Oracle FS1 Flash Storage System

Oracle FS1 Flash Storage System feature story
フラッシュのパワーとディスクの経済性を最大化

Carlos M. Soares、Kerstin Woods著

 

既存のオールフラッシュ・ストレージ・アレイの限界を超えるOracle FS1 Flash Storage System

quote from Steve Duplessie

ストレージが高性能で自己最適化機能を持ち、きめ細かなQoSを提供することができれば、システムの態勢は万全です。[Oracle] FS1を発表した今、オラクルはまさにそれを実現していると思います

- Enterprise Strategy Group 創業者兼シニア・アナリスト Steve Duplessie氏

お客様は今日、ストレージ・システムのパフォーマンス強化を必要とする3つの問題に直面しています。

  • サーバーとアプリケーションのさらなる仮想化
  • サーバーの高速化とアプリケーションのスケールアウト
  • レイテンシの影響を受けやすいアプリケーション

フラッシュ・ストレージは、望みどおりのパフォーマンス強化を実現してくれることから、こうした問題の解決策と考えられていますが、はたしてデータのすべてにフラッシュ・メディアが必要でしょうか。使用頻度だけでなく、アプリケーションのパフォーマンス要件やメディアのコストに加えてビジネス価値も考慮したうえで、各種メディア間でデータを自動的に移動する「高性能で自己最適化機能を持つ」ストレージ・システムがあるとしたらどうでしょうか。Oracle FS1 Flash Storage Systemをご紹介しましょう。

Oracle FS1 Flash Storage Systemのユニークな特長

Oracle FS1 Flash Storage System

Oracle FS1は、必要に応じてフラッシュのパフォーマンスをインテリジェントに発揮し、必要がなければデータを低コストのメディアに自動的に移動してコストを削減します。こうした処理はすべて、ビジネスの優先順位に従っておこなわれます。

ホットなデータが全体の10%程度しかないことを考えれば、現在のオールフラッシュ・ストレージ製品はほとんどのデータにとって高価で過剰です。小さなベンチャー企業のフラッシュ・ストレージをエンタープライズのIT環境に統合するのはリスクが高く、余分な運用サイクルを要します。また、既存のレガシー・ストレージにフラッシュを後付けするのも、本来は非効率的なことです。オラクルは、既存のオールフラッシュ・ストレージ・アレイの限界を超える革新的なフラッシュ・ストレージ・システムにより、フラッシュの無駄やフラッシュを後付けしたレガシー・ストレージに代わるインテリジェントな選択肢を提供します。

Oracle FS1 Flash Storage Systemは、ハードウェアとソフトウェアでの5世代にわたるフラッシュ・イノベーションという確かな基盤をベースとする、エンタープライズ・グレードのSANストレージ・システムです。オールフラッシュ・アレイから得られる予測可能なパフォーマンスを損なうことなく、フラッシュのパワーとディスクの経済性を最大化することを目的に設計されています。Oracle FS1は業界でもっともインテリジェントな管理フレームワークを活用しており、データを細かいブロックに分け、さまざまなパフォーマンス・メトリックやコスト・メトリックを用いて4階層のストレージ・メディア間で効率的に移動します。さらに、Oracle FS1はオラクルのサーバーやオペレーティング・システム、アプリケーション、データベースと連携し、オラクル独自の機能で顧客に多大なビジネス価値をもたらします。

Oracle FS1を検討すべき理由トップ3


データセンターの効率性を最大化


Oracle FS1 Flash Storage System infographic

パフォーマンス、コスト、効率性におけるOracle FS1の優位性について解説します。

もっともインテリジェント
Oracle FS1 Flash Storage Systemは、市場でもっともインテリジェントなフラッシュ・ストレージ・システムです。ワークロードを監視し、使用パターンから柔軟に学習して、先入れ先出し方式ではなく個別のビジネス優先順位やアクセス・パターンに基づいてI/O処理の優先度を決定します。これにより、データセンターの経費が削減され、重要なアプリケーションが高速化されます。

細かいデータ・ブロック
Oracle FS1 Flash Storage Systemは、フラッシュによる高速化とディスクの経済性を実現します。データを640KBのブロックに細かく分け、フラッシュとディスク・ストレージからなる4つの階層全体にインテリジェントに移動します。競合製品の400倍の効率性を発揮するこの方式により、コスト、パフォーマンス、ビジネス価値が同時に最適化され、貴重なリソースの大幅な節約が可能になります。さらに、競合他社の製品とは異なり、必要なソフトウェアはすべて追加コストなしで組み込まれています。

投資対効果の迅速化


オラクルのデータベースやアプリケーションとの独自の連携
オラクルのデータベースやアプリケーションとの独自の連携 Oracle FS1 Flash Storage Systemは、オラクルのデータベースやアプリケーションと連携して、生産性の向上、複雑さの軽減、運用の簡略化、総保有コストの削減を実現します。これには、オラクルだけが提供するHybrid Columnar Compressionのサポートも含まれています。履歴データが10~50倍の圧縮率で圧縮されるので、オラクル・データベースに必要な総ストレージ・サイズは、他のSAN製品ベンダーと比較して最大40%減少します。

管理を合理化するアプリケーション・プロファイル
Oracle FS1 Flash Storage Systemには、事前定義済みのアプリケーション・プロファイルが付属しており、オラクル・データベースと主要エンタープライズ・アプリケーション(Oracle Fusion Middleware、Oracle E-Business Suite、Oracle JD Edwards、Oracle Siebel、Oracle PeopleSoft、Microsoft Exchangeなど)を対象としたチューニング/テスト済みのストレージ最適化がすぐに可能になります。アプリケーションの設定やプロビジョニング、配置にかかる時間をワンクリックで短縮でき、管理作業が最小限に抑えられます。

リスクの軽減


Oracle FS1 Flash Storage Systemには大変満足しており、高可用性仮想プライベート・クラウドの基礎として導入する予定です。[Oracle] FS1があれば、ストレージ・サービスとSLA管理を簡略化して当社の成長に対応することができます

- Groupe AGRICA 最高技術責任者 Julien Mousqueton氏

パフォーマンスと可用性のSLAを達成
Oracle FS1ストレージ・システムの優先順位に基づいた共有リソース割当てにより、複数のワークロード全体にわたって予測可能な高レベルのパフォーマンスを確実に維持することができます。Oracle FS1は、高速フェイルオーバーと単一障害点の回避を通じて24時間365日の連続稼動をサポートするとともに、エンド・ツー・エンドのデータ整合性検証でデータ損失を防止します。

安全なマルチテナンシーでクラウド・インフラを統合、構築
Oracle FS1 Flash Storage Systemは、安全かつ信頼性の高いマルチテナンシーで統合プロジェクトやクラウド導入を迅速化します。個々のQoS設定に応じてプライベート・リソース・プールにデータが分離されるので、セキュリティとパフォーマンスの予測可能性が向上します。高度なセキュリティときめ細かなSLA管理により、IT管理者がユーザーやアプリケーション、企業ごとに専用のプライベート・ストレージ・ドメインを設定できるという点で、Oracle FS1はプライベート、ハイブリッド、パブリックの各種クラウドに最適なプラットフォームであると言えます。Oracle FS1のストレージ・ドメインを利用すれば、運用コストを抑えながら、複数のSANアレイを統合して管理、電力、冷却、スペースのコストを削減することが可能です。

400倍の効率性を発揮する階層型フラッシュ・ストレージで今すぐ実現可能なパフォーマンスとコスト削減効果を想像してみてください。 


始めよう