申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Oracle Database Migration Assistant for Unicode:ダウンロード

Oracle Database Migration Assistant for Unicodeをダウンロードするには、上部にある適切なラジオボタンを選択してOTN使用許諾契約に同意してから、このページの下部にあるダウンロードリンクをクリックしてください。

Oracle Database Migration Assistant for Unicode(Oracle DMU)は、Javaで記述されており、Java SE Development Kit 8を利用できる一部のMicrosoft WindowsおよびUnixベースのプラットフォームでサポートされます。詳しくは、Supported Configurationsページを参照してください。ダウンロード・パッケージはプラットフォームに依存しませんが、Microsoft Windows固有の4つのスタートアップ実行可能ファイルdmu32.exedmuW32.exedmu64.exeおよびdmuW64.exeとUnix固有のスタートアップ・シェル・スクリプトdmu.shが含まれています。Oracle DMUのインストールと起動について、詳しくは、Getting Startedページを参照してください。

JDKのサポート

Oracle Database Migration Assistant for Unicodeには、バージョン8のJava SE Development Kit(JDK)が必要です。JDKがインストールされていることを確認してください。64ビットのMicrosoft Windowsプラットフォームでは、64ビットのOracle JDKと64ビットのDMU実行可能ファイルを使用してください。dmu64.exeまたはdmuW64.exeです。32ビットのMicrosoft Windowsプラットフォームでは、32ビットのOracle JDKと32ビットのDMU実行可能ファイルを使用してください。dmu32.exeまたはdmuW32.exeです。ダウンロード手順については、Getting Startedページを参照してください。

データベースパッチ

Oracle Database Migration Assistant for Unicodeを利用してデータベースを移行するために、まず、専用のパッチをデータベースのOracleホームにインストールする必要がある場合があります。パッチ番号についてはSupported Configurationsページを、ダウンロードおよびインストール手順についてはGetting Startedページをそれぞれ参照してください。

DMUのダウンロード