申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

第5回 Oracle Change Agents Awards

不確実な時代における真のリーダーとは、組織が新たな課題に取り組み、適応し、変化するのを支援できる人たちです。Oracle 2021 Change Agents Awardsでは、組織のイノベーションやデジタル・トランスフォーメーションを加速させ、サステナビリティを実現した財務およびサプライチェーンのリーダーの功績を称え、表彰しています。

財務のチェンジ・エージェントのノミネート

受賞者は2022年5月に発表される予定です。

2021 Oracle Change Agents Awards Finalists

Change AgentsのERP、EPM、およびSCMカスタマー・アワード

2021年Oracle Change Agents Awardsプログラムでは、過去最多のノミネートがありました。今年のファイナリストは、さまざまな業界や地域から選出され、これまでで最も多様性に富んだ顔ぶれとなっています。受賞者は2022年5月に発表される予定です。

Change Agent Award for Best Use of Oracle Cloud in Finance Finalists(Oracle Cloud活用チェンジ・エージェント・アワード・ファイナリスト)

  • Daniel Hopgood氏、SVP兼コントローラ、Eaton社(アメリカ)
  • Ruby Jones氏、総務担当マネージャー、Macquarie Group社(オーストラリア)

Change Agent Award for Best Use of Oracle Cloud in Supply Chain Finalists(サプライチェーンにおけるOracle Cloud活用チェンジ・エージェント・アワード・ファイナリスト)

  • Joe Butts氏、ERPアプリケーション担当ITディレクター、BISSELL Homecare, Inc.(アメリカ)
  • CK Chong氏、グループCIO、 QSR Brands Malaysia社(マレーシア); 実装パートナー: Inspirage
  • Senthil Kumar氏、IT担当シニア・ディレクター、Western Digital社(アメリカ); 実装パートナー: Infosys
  • Prabhakar Posam氏、CEO、Transworld Group of Companies社(インド)

Summit Award for Excellence in Process Standardization and Innovation Finalists(プロセス標準化とイノベーション・サミット・アワード・ファイナリスト)

  • Jeannine Altrogge氏、財務計画および分析担当SVP、、AmerisourceBergen社(アメリカ); 実装パートナー: Huron Consulting
  • Ever Cervera氏、 ITマネージャー、Universidad Ricardo Palma(ペルー)
  • Brent Harders氏、ITビジネス・システム担当ディレクター、Elkay社(アメリカ); 実装パートナー: Inspirage
  • Cheryl Willets氏、デジタル・トランスフォーメーション担当マネージャー、Coronado Global Resources社(オーストラリア); 実装パートナー: Accenture

Insight Award for Leadership in Finance and/or Supply Chain Data and Reporting Finalists(財務・サプライチェーン・データとレポーティングにおけるリーダーシップ部門インサイト・アワード)

  • Basilio Dayala氏、財務変革担当シニア・ディレクター、Albertsons Companies社(アメリカ)、実装パートナ: KPMG
  • Angela Ferguson氏、ビジネス・マネージャー、Ninety One社(イギリス); 実装パートナー: Namos Solutions
  • Ahmed Kahlout氏、ICTグループ責任者、United Al Saqer Group(アラブ首長国連邦)
  • Lindsay Kutzer氏、財務システム担当ディレクター、T.Rowe Price社(アメリカ); 実装パートナー: Grant Thornton

The Inclusivity Award for Equality, Diversity, and Inclusion in Finance and/or Supply Chain Finalists(金融とサプライチェーンにおける平等、多様性、包摂のための包括性アワード・ファイナリスト)

  • Edwin Donato氏、財務システム担当ディレクター、AARP社(アメリカ) 実装パートナー: ArganoInterRel
  • Damon Hrydziuszko氏、財務システム部門第一バイス・プレジデント、Flagstar Bank(アメリカ); 実装パートナー: Inspirage

The Velocity Award for Excellence in Financial Close Finalists(決算における卓越したスピード・アワード・ファイナリスト)

  • Lars Peder Fensli氏、CFO、Arendals Fossekompani社(ノルウェー)
  • Diane Johnson氏、会計およびレポート担当シニア・ディレクター、S&P Global社(アメリカ); 実装パートナー: KPMG
  • Alicia Pantaleo氏、経理担当バイス・プレジデント兼アシスタント・コントローラー、Regeneron Pharmaceuticals社(アメリカ); 実装パートナー: KPMG
  • Greg Rousseau氏、財務変革担当グループ・バイス・プレジデント、Albertsons Companies社(アメリカ)、実装パートナ: KPMG

Fulcrum award for Excellence in Shared Services Finalists(共有サービス部門優秀フルクラム・アワード・ファイナリスト)

  • Ahmed Kahlout氏、ICTグループ責任者、United Al Saqer Group(アラブ首長国連邦)
  • Amit Sinha社、財務担当シニア・ディレクター、CDK Global社(アメリカ); 実装パートナー: KPMG
  • Andrew Yacynowych氏、オラクル・エコシステム・ポートフォリオ・ディレクター、Mednax社(アメリカ)

Teamwork Award for Best Strategic Back-Office Operation Finalists(戦略的バックオフィス・オペレーション部門チームワーク・アワード・ファイナリスト)

  • John Jacobson氏、財務アプリケーション・システム担当ディレクター、Blue Cross Blue Shield of Michigan社(アメリカ); 実装パートナー: KPMG
  • Jamie Purko氏、CFO、SKYGEN社(アメリカ); 実装パートナー: Grant Thornton
  • Stephen Williams氏、変革プログラム・ディレクター、ヒースロー空港(イギリス)

Prediction Award for Innovation in Planning and Scenario Modelling Finalists(プランニングとシナリオ・モデリングにおけるイノベーションの予測アワード・ファイナリスト)

  • Gerald Epperly氏、財務・会計システム担当マネージング・ディレクター、United Airlines社(アメリカ)
  • Eric Mendez氏、IT財務担当ディレクター、Kraft Heinz社(アメリカ); 実装パートナー: Infosys
  • Kyle Schuld氏、財務計画・レポート担当ディレクター、Jo-Ann Stores社(アメリカ); 実装パートナー: Alithya

Pivot Award for Excellence in Supply Chain Agility(サプライチェーンの機動力のピボット・アワード・ファイナリスト)

  • Claudio Antonio Meneses Fuentes氏、ディレクター、Log Services社(チリ)
  • David Brownie氏、グローバル・オペレーション担当SVP、TaylorMade Golf(アメリカ)
  • Marc Weinstein氏、チーフ・サプライ・オフィサー、Santa Cruz Nutritionals社(アメリカ); 実装パートナー: Avata

Unleashed Award for Best Adoption of a New Business Model Finalist(新規ビジネスモデル採用アワード・ファイナリスト)

  • Michelle Green氏、財務システム担当VP、Discover Financial Services社(アメリカ)
  • John Jacobson氏、財務アプリケーション・システム担当ディレクター、Blue Cross Blue Shield of Michigan社(アメリカ); 実装パートナー: KPMG
  • Ahmed Kahlout氏、ICTグループ責任者、United Al Saqer Group(アラブ首長国連邦)
  • Ivan Saavedra Maufras氏、CIO、VESTA社(メキシコ)

Spendwise Award for Purchasing Performance Finalists(購買パフォーマンスにおける優秀アワード)

  • Colum Colbert氏、調達サービス部門グローバル責任者、Flutter Entertainment社(アイルランド); 実装パートナー: Namos Solutions
  • Cherie Humphries氏、VP Chief Procurement & Digital Transformation Officer、The Williams Companies社(アメリカ); 実装パートナー: Huron Consulting
  • Jim Line氏、最高調達責任者、Blue Cross Blue Shield of Michigan社(アメリカ); 実装パートナー: KPMG
  • John O'Sullivan氏、VP of Center of Excellence Regional Procurement、Johnson Controls社(アイルランド); 実装パートナ: KPMG

Change Agents Sustainability Customer Award

The Earthfirst Award for Excellence in Sustainability Winners

  • Chipotle(アメリカ); 実装パートナ: PwC
  • Jaquar Group(インド)、実装パートナー: Larsen & Toubro Infotech
  • 日本政府 環境省(日本)
  • Oceanworks社(アメリカ)
  • Woolworths South Africa社(南アフリカ)

The Gaia Award for Excellence in Sustainability Winners

  • Anteja社(スロベニア)
  • Circulor社(イギリス)
  • Tracifier社(ドイツ)

Change Agents Partner of the Year Award

The Game Changer Award for ERP/EPM Service Delivery Partner of the Year Finalists

  • Alithya社(アメリカ)
  • Fusionworks Inc(プエルトリコ)
  • IBM社(イギリス)
  • PwC社(アメリカ)
  • Tata Consultancy Services(オランダ)

The Visionary Award for ERP/EPM ISV Partner of the Year Finalists

  • Advania社(アイスランド)
  • Compliance Soluções社(ブラジル)
  • Gesplan S/A社(ブラジル)
  • Huron Consulting Group社(アメリカ)
  • Vertex Inc.,(アメリカ)

The Game Changer award for SCM Service Delivery Partner of the Year Finalists

  • デロイト・コンサルティング(アメリカ)
  • Evosys(インド)
  • Inspirage(イギリス)
  • KPMG(イギリス)
  • Trinamix(アメリカ)

Oracle Billion-Dollar Story Award

Oracle ERP CloudやOracle EPM Cloudによって、プロセスの標準化や簡素化などの手法を用いて大幅なコスト削減を実現した業界のパイオニアを表彰します。

ATCO Group、金融サービス部門

ATCO Groupは、完全に統合されたOracle ERP Cloudを導入すると同時に、ビジネス・プロセスを更新する「ビッグバン」アプローチをとりました。サプライ・チェーン・マネジメント、ヒューマンキャピタル・マネジメント、ファイナンスなど、すべてのビジネスラインとオラクルのモジュールを同時にアクティブ化し、新たに開発された共通のプロセスをサポートするために必要な技術を結集させたのです。Oracle E-Business SuiteからOracle Cloudへ移行する際、ATCO Groupはすべての業務について批判的に検討し、システムのカスタマイズがないように変更を加えました。これは、これまでの環境とは大きく異なるものでした。ATCO Groupの取り組みは、組織の6,000人以上の従業員のビジネスの転換を促し、より効率的な部門横断的なビジネス運営を可能にしました。完全に統合された新しいシステムは、手作業による仕訳の数を大幅に減らし、プロセスの同期と簡略化によって報告書を改善しました。最終的に、ATCO Groupは約2,000万ドルのコスト削減を実現しました。

Modern Close Award

Oracle Cloud for financeソリューションを活用して、決算時間を大幅に短縮したチームを表彰します。

Blue Shield of California、CFO、Sandra Clarke氏

Blue Shield of CaliforniaのCFOであるSandra Clarke氏には、イノベーションの実績があります。財務部門は社内にCOE(センター・オブ・エクセレンス)を構築し、月次決算のプロセスを4日短縮しました。

この取り組みを始めるにあたり、クラークは、事業部門がプロセス改善やプロジェクトマネジメントの原則を適用できるよう支援する「ファイナンス・トランスフォーメーション・チーム」の創設をサポートしました。また、マルチテナントのオラクルクラウド環境(エンタープライズリソースプランニング、ヒューマンキャピタルマネジメント、オラクルクラウドインフラ)を管理し、個々の柱が統一的に運用されるよう、オラクルセンターオブエクセレンスの設立を提唱しました。この2つのプログラムに成功するためには、エグゼクティブ・スポンサーシップと一貫したコミュニケーションが重要でした。

クラークは、一般会計、財務連結、保険数理、買掛金、キャッシュマネジメント、財務改革、ITの各チームからなる機能横断的なプロジェクトチームの結成を推進しました。この緊密な連携によって、サイロの縮小と情報共有の向上が図られました。Clarke氏は、手作業によるワークフローや承認など、決算プロセスの遅延を引き起こすボトルネックを特定しました。彼女のチームは、オラクルの標準機能を活用して自動化できる仕訳を分類・特定し、処理時間の短縮と手作業の削減を実現しました。

このような取り組みによって、次のことが実現しました。

  • プロジェクト開始前に比べ、4日早くなった決算期
  • 財務連結サイクルの2営業日ずつの短縮化
  • 自動化の取り組みだけで、約50万ドルのコスト削減を実現
  • 財務報告の4日前倒しによる戦略的意思決定の改善
  • 機械学習・人工知能を活用した将来のイノベーションに向けたフレームワークの採用

シェアードサービスのスーパースター

デジタルの能力を開発してクラス最高のサービスデリバリーを実現するために、財務アプリケーション向けのOracle Cloudを使用している共有サービス組織を表彰します。

BOK Financial、金融システム担当シニア・バイスプレジデント、Art Karl氏

BOK Financialは、複数のサイロ化した拠点を持ち、時代遅れで異質なレガシーシステムと自社開発のアプリケーションを最新の財務構造に置き換える必要がありました。このようなレガシー金融システムに内在し、長い時間をかけて構築された老朽化と機能の制限を考慮すると、システムリスクとコンプライアンスの問題だけでなく、将来の成長と成功のための重要な要因となりつつあったのです。Oracle Cloudのソリューションは、同社のバックオフィスの財務アプリケーションと、ビジネスと財務業務の中核を近代化するための強固で統合されたプラットフォームを提供するために選ばれたものです。

BOK Financialのシニア・バイスプレジデントであるArt Karl氏は、社内のシェアードサービスのリーダーとして、企業レベルでの財務システムサポート活動やビジネス・プロセスの効率化に責任を持ち、すべての地域オフィスをサポートしています。プロジェクトオーナー、キーインフルエンサー、戦略的ビジョナリーとして、Karlは、サポートされていないレガシーアプリケーションから最新のOracle Cloud財務アプリケーションへの移行に取り組みました。何千人もの従業員がオラクルの標準プロセスとベストプラクティスを採用し、日次、週次、月次の活動と報告を合理化した結果、会社全体の正確性と説明責任が改善されました。

導入後1週間で、経理部門は1日あたりの請求書処理量が以前より多くなりました。BOK Financialは、Oracle Cloudの請求書画像化機能を活用し、請求書入力のハイタッチプロセスから98%のノータッチプロセスへ移行することに成功し、リーダーシップを発揮しました。従業員は、手作業で行うより、ステークホルダーの支援に多くの時間を割くことができるようになりました。たとえば、AP担当者は、既存のベンダーに働きかけ、ACHや物理的な小切手による支払いから、会社のバーチャルクレジットカードを使った新しい支払い方法への転換について話をすることができます。この金融改革は、同社にとって重要な新しい収益源となります。

Top Talent Award

Oracle ERP CloudとOracle HCM Cloudソリューションの効果的な組み合わせを表彰します。

アトランタ市、財務局、財務システムサービス担当デピュティ・ディレクター、Swathi Potla氏

アトランタ市、財務局のデピュティ・ディレクターであるSwathi Potla氏は、人材トレーニングを受けており、同局の知識、スキル、および能力を共有したいと考えています。彼女はみんなの成功を願っています。アトランタ市では、コンピュータスキルのレベルが異なる9,000人以上の職員がいるため、Oracle Cloudへの切り替えは大きな負担となりました。しかし、Potla氏の忍耐力は、彼女の知識量と同じくらい大きいです。Oracle Cloudへの移行を容易にするためのレポート群を構築するために、スキルが設定されました。彼女はいつも笑顔で、すべての質問に価値を与えてくれます。

ポトラは、会社のニーズとオラクルのコンサルタントの橋渡しをする最高の人材、あるいは相談相手です。彼女は、レポートの書き方について小規模なチームを訓練し、本番前に各レポートをテストするためのパラメータを構築しました。また、各部門の多様なニーズに合わせて、レポートのカスタマイズにも余念がありません。

アトランタ市の財務局は、オラクルに「従業員」セクションを設置し、従業員が自分の雇用に関連するすべてを見ることができるようにしました。これには、従業員の福利厚生、オンライン給与明細、トレーニングの機会、オラクルでのアクセスと責任、業績評価、仕事の機会、ボランティア活動などが含まれますが、これらに限定されるものではありません。基本的にラジオボタンで、従業員が1ステップでアクセスできるようになっています。この業界では、ワンステップアクセスは前代未聞です。

人事部では、社員が自分のデスクにいながらにして、自分の業績や研修、福利厚生などを自己チェックできるように効率化しました。また、クラウド上にあるため、どのようなデバイスでも自分の状態を見ることができるのです。また、Oracle Cloudは、従業員が新しいポジションに応募し、その進捗を追跡できるようにアクセスを開放しています。雇用主側では、管理職はどのデバイスからでも、従業員の進捗状況を把握し、定員数、欠員数などの情報をリアルタイムで得ることができるようになったのです。Oracle Cloudを導入する前は、人事部から何かを得るには、従業員と雇用者双方にとって、長い間退屈な紙ベースのプロセスでした。

Roll with It Award

Oracle EPM Cloudが提供するクラス最高のサービスデリバリーのローリング予測機能を活用して達成された敏捷性の大幅な向上を表彰します。

Freedom Mortgage Corporation、シニア・バイスプレジデント、Matthew Harbus氏

Freedom Mortgage Corporationのシニア・バイスプレジデントであるMatthew Harbus氏は、業界の現状と、同社の財務報告と予測を強化する潜在的な機会を認識しました。積極的で先見性のある考え方を示すことで、Oracle Cloud上にインフラを構築し、この会社を業界最大手の1社に成長させることができました。Harbusは、Oracle Financials CloudとOracle Planning and Budgeting Cloudの導入において、エグゼクティブスポンサーを務めました。財務報告と予測に次元性と自動化を構築するための戦略的計画を実行し、日常業務に直接携わりました。

Oracle Planning and Budgeting Cloudを導入する前、企業の財務チームは手書きのスプレッドシートとモデルに頼っていました。オラクルは、複数のデータソースを単一のプラットフォームに統合し、財務報告の自動化を可能にしました。Freedom Mortgage Corporationは、価格、オリジネーションとサービスのコスト、その他の主要業績指標を容易に管理し、価値を高めることができるようになりました。Oracle導入後、コーポレートファイナンスは、金利変動など現在の市場状況に応じて更新されるローリングフォーキャストモデルを採用しました。Oracle導入による自動化とディメンションが、プロジェクト成功の最大の原動力となりました。オラクルなしでは、財務チームが競争力を維持するために必要なスピードで各部門の報告や予測を行うことは困難であっただろう。Harbusのリーダーシップによって、彼の組織はより正確な予測を実現し、継続的に更新されることで、より迅速かつ十分な情報に基づいた意思決定を行うことができるようになりました。

Crystal Ball Award

分析を活用してビジネス・モデルをテストし、ビジネスの影響力を強化する財務計画および分析のプロフェッショナルを表彰します。

ウエスタンデジタル、財務担当バイスプレジデント、Tina Mashiko氏

ウエスタンデジタルの財務担当バイスプレジデントであるTina Mashiko氏は、数十億ドル規模の複雑な買収に伴い、財務とビジネス・プロセスの統合を行う機能横断的なチームを率いる責任を担っています。ツールを最大限に活用し、データ分析センター・オブ・エクセレンスを試験的に導入して、ファイナンシャル・プランニングの近代化と再定義を続けています。Mashiko氏は、Oracle ERP、EPM、SCM、Analytics Cloudの導入を含む、すべての企業変革プロジェクトの承認と管理を行うTMO(Transformation Management Office)の設立と共同議長を務める社内変革推進者です。

Mashiko氏と財務チームの経験豊かなリーダーシップによって、ウエスタンデジタルは30日間で2つの大きな課題を克服することができた。Oracle EPM Cloudで利用可能なリアルタイムの情報を使って、Mashiko氏とウエスタンデジタルは迅速にピボットし、顧客に潜在する問題の98%を軽減し、同時に政府の要件も満たすことができました。

Oracle Cloudソリューションによって、ウエスタンデジタルは、セルフサービス・アプリケーションと企業規模のデータ・ウェアハウスを通じて、データアクセスの最適化、データ品質の向上、分析を行い、データドリブンの意思決定を行う能力を従業員に提供することができるようになったのです。クラウド上でプロセスを標準化した結果、ウエスタンデジタルは、リアルタイムの運用・分析レポートを活用しながら、データ・ウェアハウスの更新時間を8.5時間から20分に大幅に短縮することに成功しました。