該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

Oracle Fusion Middleware ソフトウェア・ダウンロード

WebLogicのJavaアプリをコンテナに移動する必要がありますか?当社のエキスパートにご相談ください

Oracle WebLogic Server 12c(12.2.1.4)
開発者向けクイック・インストーラ

クイック・インストーラでは完全版のJava EE 7 Developmentが提供され、Oracle WebLogic ServerとOracle Coherenceが含まれます。汎用インストーラには、Oracle WebLogic ServerとOracle Coherenceも含まれており、サンプルとコンソールのヘルプ・ファイルも追加されています。Fusion Middleware Infrastructureインストーラには、Fusion Middleware Controlと、複数のパーティションがあるマルチテナント・ドメインを管理するためのJava Required Files(JRF)が追加されています。(注:ライセンスをお持ちのお客様は、Oracle WebLogic Server 12cソフトウェアを取得する必要があります(こちら)。

この無料ライセンスに含まれるその他のOracle WebLogic Serverリリース(Oracle Fusion Middleware 11g製品向けの12.2.1.3、12.1.3、10.3.6など)の場合:

Oracle JDeveloper 12c

Oracle JDeveloperは、JavaベースのSOAおよびJava EEアプリケーションの開発を簡素化する、無償の統合開発環境です。JDeveloperは、Oracle Fusion MiddlewareおよびOracle Fusion Applicationsへの完全なエンド・ツー・エンドの開発が可能で、開発ライフサイクルの全体がサポートされます。

Oracle Fusion Middleware 11gおよび12cソフトウェアのダウンロード

Oracle Fusion Middleware 11gおよび12cのダウンロードについては、製品別のダウンロード・ページを参照してください。

また、以下のページも参照してください。

Oracle Fusion Middleware: ダウンロード、インストレーションおよび構成のReadme

Oracle WebLogic Server インストーラ

Oracle WebLogic Serverのインストーラ。WebLogic Serverのダウンロードは引き続き、標準のOTNライセンス契約およびOTN開発者向け無料ライセンス契約で入手可能です。WebLogic Serverのリリース(12.2.1.3、12.1.3、10.3.6など)を標準のOTNライセンス契約でダウンロードするには: