オラクルの寄付
次の未来のための慈善活動

私たちのビジネスの成功の原動力である解決志向の精神は、慈善活動にも生かされています。そのため、私たちは、現在そして未来の社会が直面する課題を解決するために不可欠な活動を行う非営利団体や社会的影響力のある団体を世界中で支援しています。これは私たちにとっての社会的な投資です。

2023年度のオラクルの寄付の一覧

2,300万米ドル以上を寄付

7,000以上の非営利団体をサポート

60か国の運動を支援

30年以上慈善活動を継続

注力している取組み

教育への影響

私たちは、若者がテクノロジーに精通し、その知識を問題解決や世の中のためになる行為に活用できるように、さまざまな非営利団体や教育機関をサポートしています。

寄付によって教育を高める方法の詳細

環境の重要性

私たちは、自然界や野生動物を保護し、若者を自然をつなぐ非営利団体と社会的影響力のある組織に資金を提供しています。なぜなら、私たちは地球の健全性を改善する使命を持っているからです。

寄付によって環境を保護する方法の詳細

コミュニティの強み

私たちは、コミュニティの暮らしを改善している非営利団体に寄付を行い、食糧、避難所、医療、癒しを必要な人に提供し、長期的な安定性を実現するためのサポートを行っています。

寄付によってコミュニティを強化している方法についてご覧ください

従業員の影響力を強化するための支援

オラクルでは、毎年従業員の寄付金にマッチング寄付を行っており、危機の際には救済キャンペーンを実施してマッチングギフトの金額を増やしています。また、Oracle Caresを通じて従業員同士で支援を行うことができます。これにより、困難を感じている従業員に助成金が提供され、オラクルがマッチングした従業員の寄付金が資金として使用されます。

従業員の寄付の詳細

オラクルのテクノロジーによるグローバルな医療の強化

オラクルは、臨床研究からワクチンの安全性、およびカルテの最新化まで、テクノロジーと専門知識を活用して、HIV、コロナウイルス、黄熱病などから人々を守っています。Tony Blair Institute for Global Changeと緊密に連携して、クラウドベースの医療管理システムをアフリカのいくつかの国や他の地域に寄付し、ワクチン接種管理プログラムの合理化を支援しました。これは、世界中の医療の未来を再定義しようとする当社の多くの取り組みの1つです。

オラクルが医療で差別化を行う方法の詳細

インドにおける社会的責任

オラクルは、インドで毎年数百万ドルを寄付しています。2023会計年度には、デジタル・リテラシーとリメディアル・クラス、ライフ・スキルと職業訓練、雇用支援、医療サービス、水、衛生、衛生(WASH)への取り組みなど、教育およびコミュニティ・プロジェクトを通じて恵まれない人々をサポートするために950万米ドル以上を寄付しました。

インドでの寄付の詳細
Oracle NetSuite Social Impact

Oracle NetSuite Social Impactは、非営利団体や社会的企業にソフトウェアの寄付と無償サービスの提供を行い、それらの組織の社会的影響力を促進するプログラムです。

Oracle NetSuite Social Impactの詳細

写真のクレジット: 1.Wecyclers; 2Raspberry Pi Foundation; 3Bill Hunnewell、The Marine Mammal Center; 4および5.Central Texas Food Bank; 6Tony Blair Institute for Global Change; 7.CRY India