IRポリシー・注意事項

当社のIRのポリシー

当社はIR活動に際し、以下の方針に基づいて情報の開示、印刷物やウェブサイト等での情報提供、取材やお問い合わせの対応を行っております。

  • 公平・迅速な情報開示
    情報の開示は証券取引法等の諸法令(以下、諸法令)ならびに東京証券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則(以下、開示規則)」に従い、諸法令や開示規則の定める重要事実に該当した事象に関しては、可及的速やかに情報の開示を行います。また、諸法令や開示規則が定める重要事実に該当しない事象であっても当社の企業活動や戦略を投資家の皆様にご理解いただくために必要ないし有用であると判断した事象についても同様に情報の開示を行います。
    情報の開示にあたっては株主、投資家を含む当社のあらゆるステークホルダー(利害関係者)に対し公平かつ迅速に伝達できるよう、東京証券取引所の TDnet(適時開示情報伝達システム)ならびに記者クラブ等を通じたプレスリリース等にて発表するとともに、発表内容を本ウェブサイトに掲載いたします。さらに、発表内容によっては記者会見やアナリスト説明会を実施し、その際の発表内容についても迅速に本ウェブサイトにて公開いたします。また、当社の株主の皆様には、定期的に発行している株主通信により直接当社の企業活動に関する情報提供を行っております。
  • 未公開の重要事実に関して
    当社が印刷物、ホームページ、電話によるお問い合わせ、取材、カンファレンス等において公開いたします情報は、当社に関しすでに公開もしくは周知となった事実もしくは一般的なビジネス環境等に限ります。未公開の重要事実については一切言及いたしません。
  • クワイエットピリオドに関して
    当社は、決算発表準備中に株価に影響を与える情報が漏れることを防ぐため、当社の決算発表前後一定期間を「クワイエットピリオド」として、個別取材やミーティングへの対応や出席、業績見通し等に関してのお問い合わせへの対応を控えさせていただいております。ただし、公表済の業績予想からの大きな乖離が見込まれる場合においては、クワイエットピリオド中であっても適宜情報開示を行います。クワイエットピリオドは原則として以下のとおりです。
第1四半期 8月15日から当社決算発表(9月下旬予定)まで
第2四半期 11月15日から当社決算発表(12月下旬予定)まで
第3四半期 2月15日から当社決算発表(3月下旬予定)まで
第4四半期 5月15日から当社決算発表(6月下旬予定)まで

利用に関しての注意事項

本ウェブサイトの利用に際しては以下の条項・条件に同意されたこととさせて頂きますので、その旨ご了承下さい。Legal notice and terms of use(弊社ウェブサイトのご使用条件)もあわせてご参照下さい。

  • 本ウェブサイト内の情報は株式の購入や売却等の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する決定は利用者ご自身の判断と責任において行われるようお願いいたします。
  • 掲載内容のうち、歴史的事実でないものは掲載時点で入手可能な情報から得られた 当社経営者の判断に基づいた将来の見通しです。実際の業績はさまざまな要素によりこれらの見通しとは大きく異なる結果となる可能性があり、当社といたしま してはそれらの達成を確約するものではございません。
  • 掲載内容は掲載資料作成時点の情報に基づき制作されております。このため、実際の業績や結果とは異なっている可能性もございます。
  • 掲載内容に関しては細心の注意を払っておりますが、掲載内容の誤りや閲覧・ダウ ンロードに際しての障害等により発生したいかなる損害についても当社は一切責任を負いかねます。また、有価証券報告書ならびに半期報告書につきましては、 印刷書面にて財務局に提出されたものもしくは金融庁の電子開示システムEDINETを通じて電子的に提出されたものが正本です。当サイトで提供しているも のとは体裁等が一部異なる可能性もありますのでご利用に際してはあらかじめご承知おきください。
  • 当社は予告なしにウェブサイト上の情報を変更することがあります。また、ウェブ サイトの運営を中断または中止させて頂くことがあります。なお、当社は理由の如何に関わらず、情報の変更および本ウェブサイトの運用の中断または中止に よって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

▲ ページトップへ戻る

    E-mail this page    Printer View Printer View