Oracle News Release Summary

「Oracle ERP Cloud」、ガートナーのマジッククアドラントで、唯一のリーダーに位置付け

クラウドERPサービスにおける「ビジョンの完成度」を評価し、「実現力」において最も高位に位置づけ

「カリフォルニア州 レッドウッドショアズ」発—2019/02/08


【本資料は米国2019年1月29日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です】
 
オラクルは本日、ガートナーが発表した調査レポート「Magic Quadrant for Cloud ERP for Product-Centric Midsize Enterprises」(「製品中心の中堅・中小企業向けクラウドERPにおけるマジッククアドラント」)において、「Oracle ERP Cloud」がリーダーとして評価されたことを発表しました。ガートナーの分析の結果、評価対象の14製品の中で「Oracle ERP Cloud」のみがリーダーとして位置付けられました。レポートの全文は、こちらでお読みいただけます。
 
ガートナーは次のように記しています。「リーダーは、市場を定義するビジョンを提供します。そのビジョンとは、製品中心の企業向けERPシステムとプロセスをクラウドへ移行することによって、いかにサポートし改善するかということです。これに加え、製品、サービス、マーケティング戦略を通じて実際に、このビジョンを実現することができます。また、市場に対して強い存在感を持ち、売上と市場シェアを拡大させています。クラウドERPスイート市場では、リーダーは幅広い事業規模の企業案件を勝ち取る一貫性のある能力を持ちあわせ、業務オペレーションから企業管理まで、あらゆる領域に対応する豊富な機能を備えたERPを提供します。さらに、導入成功事例として、企業本社がある地域での導入やそれ以外の地域で導入している事例も複数紹介されています。リーダーが提供する製品とサービスは、システム・インテグレーションを行うパートナー企業が、顧客のビジネス・トランスフォーメーションへの取り組みを実現する手段として頻繁に採用されています。」
 
オラクルのアプリケーション開発担当シニア・バイスプレジデントであるロンディ・エン(Rondy Ng)は、次のように述べています。「完全なクラウド型ERPとして提供する、財務・経理、受発注オペレーション、製造、サプライチェーンを網羅したよりイノベーティブなソリューションの実現に重点を置いたことで、業界や事業規模を問わず、あらゆる企業においてビジネス・パフォーマンスを向上させることができます。ガートナーがレポートで『Oracle ERP Cloud』を唯一のリーダーとして評価したことを嬉しくまた誇りに思います。この『Oracle ERP Cloud』が市場をリードしているという評価は、お客様に常にイノベーションを提供し続けるというオラクルのコミットメントの実現を証明すると我々は考えています。」
 
「Oracle ERP Cloud」には、財務・経理調達プロジェクト・ポートフォリオ管理(PPM)、さらにはエンタープライズ・パフォーマンス管理(EPM)ガバナンス・リスクおよびコンプライアンス(GRC)で使用される広範なERP機能が用意されています。サプライチェーン管理(SCM)、および人材管理(HCM)とカスタマーエクスペリエンス(CX)向けのより広範なオラクルSaaSポートフォリオとのネイティブ統合と併せ、オラクルは実用的でビジネス主導の迅速な導入パスをお客様に提供します。
 
オラクルの「Enterprise Resource Planning Cloud」および「Enterprise Performance Management Cloud」の広範なポートフォリオは、エンタープライズ・アプリケーション業界での評価を築き上げてきました。「Oracle ERP Cloud」は、ガートナーの最新の「Magic Quadrant for Cloud Core Financial Management Suites for Midsize, Large and Global Enterprises」においてリーダーとして評価されるだけでなく、オラクルは2018年版の「Magic Quadrant for Cloud Financial Planning and Analysis Solutions」および2018年版の「Magic Quadrant for Cloud Financial Close Solutions」でもリーダー・クアドラントに位置付けられています。
 
Gartner, Magic Quadrant for Cloud ERP for Product-Centric Midsize Enterprises, Mike Guay, John Van Decker, et al., 31 October 2018. Gartner, Magic Quadrant for Cloud Core Financial Management Suites for Midsize, Large and Global Enterprises, John Van Decker, Robert Anderson, Mike Guay, 29 May 2018. Gartner, Magic Quadrant for Cloud Financial Planning and Analysis Solutions, Christopher Iervolino, John Van Decker, 24 July 2018. Gartner, Magic Quadrant for Cloud Financial Close Solutions, John Van Decker, Christopher Iervolino, 26 July 2018.
 
Gartnerの免責事項
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。
 
オラクルについて
Oracle Cloudは、セールス、サービス、マーケティング、人事、経理・財務、製造などを網羅する広範なアプリケーション群、「Oracle Autonomous Database」に代表される、高度に自動化され、高いセキュリティを備えた第2世代インフラストラクチャを提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、www.oracle.com   をご覧ください。

* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社
広報室 谷地田
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837