Oracle News Release Summary

「Oracle Blockchain Platform」、Everledgerの来歴追跡ソリューションの一部として利用可能に

Everledgerが、お客様にブロックチェーンと既存のビジネスおよびITシステムを最大限に活用していただくために不可欠と判断した新機能

「Oracle OpenWorld Singapore」—2019/03/28


【本資料は米国2019年3月26日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です】
 
オラクルのエンタープライズグレードのブロックチェーン・プラットフォームが、厳しい開発およびスケール評価プロセスを経て、Everledgerのブロックチェーンベース・ソリューションの一部として利用可能となりました。ブロックチェーンの現実世界への適用をリードする世界的な新興テクノロジー企業Everledgerは、その一環として、強化されたカスタマー・ソリューションのサポートに必要な幅広い製品機能を提供する能力について、オラクルのブロックチェーン・サービスを評価しました。
 
具体的には、今回の連携によってEverledgerのユーザーは、ブロックチェーンのトランザクションをリレーショナル・データベース内に同期し、データベース上でアナリティクスを容易に活用できるようになります。これにより、たとえば、宝石の原石が採掘場から卸売業者へ届くまでにどのくらいの時間を要するか、より良い判断ができるようになります。
 
デジタル来歴追跡のパイオニア企業であるEverledgerのブロックチェーンベース・プラットフォームは、ダイヤモンド、カラーストーン、高級ワイン、美術品など、多くの業界からの信頼を集めています。高額商品では、原産地と、グローバル・サプライチェーン全体を移動する資産の来歴を透過的に追跡する機能が特に重要になります。これらの業界は、盗難、詐欺、偽造の影響を受けやすく、ダイヤモンド業界だけでも、詐欺事件によって保険業界が数百万ドルの負担を強いられています。
 
Everledgerの創設者兼CEO、リアン・ケンプ(Leanne Kemp)氏は、次のように述べています。「お客様の意識の高まりと透明性を求める声に応じ、お客様が完全な情報に基づいて購入を判断できるように、当社はビジネス・エコシステム全体への関与に集中しています。そのためには、システム操作を容易にし、お客様に付加価値を提供することが当社にとって重要になります。当社のサービスが『Oracle Blockchain Platform』と連携することで、より革新的な製品とソリューションを世界のお客様に展開でき、特に、ビジネス・インテリジェンス・レポート・ソリューションの市場投入の時間を短縮できます。オラクルの包括的なエンタープライズグレードのサービスは、お客様が当社のブロックチェーンベース・プラットフォームを最大限に活用し、自社システムに存在するデータから価値を抽出する道を開きます」
 
主な機能
Everledgerのブロックチェーンベース・プラットフォームと顧客の既存のビジネスおよびITシステムを統合する上で、Everledgerは「Oracle Blockchain Platform」のいくつかの新機能が重要であると考えています。ブロックチェーンが企業の重要なデータ・ストアとなる中で、「Oracle Blockchain Platform」を利用するユーザーは、ブロックチェーン・トランザクション履歴と現在状態のデータをアナリティクス用に取り込み、それを他のデータソースと統合することもできます。
 
オラクルのブロックチェーン製品開発担当グループバイスプレジデント、フランク・ション(Frank Xiong)は、次のように述べています。「当社の長年の目標は、世界中のデータを管理、保護、分析、利用することで、価値を生み出そうとしているお客様を支援することです。Everledgerのような革新的企業との協業はすばらしい機会です。同社自体が、世界で最も高価な商品の信頼性追跡でイノベーションを推進することと、エコシステム内の企業が利益拡大のために主要データソースをリンクできるようにすることの両面を支援したいと考えています」
 
主要な機能は次のとおりです。
 
データベースアクセス:データはブロックチェーンに不可欠な要素です。世界のデータの多くがオラクルのシステムに存在するため、「Oracle Blockchain Platform」を利用してこれらのリポジトリとシームレスにリンクすることで、お客様は自社の既存データ・ストアとEverledgerブロックチェーン上のデータの両方を活用できます。
 
アナリティクス:「Oracle Blockchain Platform」は組織の既存データベースに保存されている豊富な履歴データと連携できるため、Everledgerはアナリティクス機能をシームレスに統合し、高度にビジュアル化されたインタラクティブ・ダッシュボードおよびレポートで利用できます。
 
監視:ネットワーク正常性、トランザクション・レートなどの統計情報、ブロックチェーンの管理/構成のその他要素の監視は強化されたREST APIによって容易になり、既存のエンタープライズITツールとの統合も合理化されます。
 
設定なしで利用開始可能:「Oracle Blockchain Platform」のプラグアンドプレイ機能により、Everledgerは直ちに作業を開始できるだけでなく、展開も容易に行うことができます。
 
開発者ツール:さらに、スマートコントラクトのような「Oracle Blockchain Platform」へのクエリツールにおいて、標準的なSQLベースの台帳クエリをサポートしているため、組織は開発者がすでに持っているスキルセットを活用できます。これにより、チェーンコード開発の複雑さが軽減され、パフォーマンスが向上します。
 
 
オラクルのブロックチェーンについて
ビジネス対応の「Oracle Blockchain Applications Cloud」と、アプリケーションの開発/統合を必要とする開発者向けの「Oracle Blockchain Platform」を含む包括的なブロックチェーン・サービスを提供しているのは、オラクルだけです。オラクルのブロックチェーン・アプリケーションは、「Oracle Blockchain Platform」により構築され、「Oracle Supply Chain Management (SCM) Cloud」、「Oracle Enterprise Resource Planning (ERP) Cloud」、その他のオラクルのクラウド・アプリケーションとシームレスに連携します。「Oracle Blockchain Platform」は、エンタープライズグレードの機能をすぐに利用でき、容易な導入、迅速な開発により、お客様のブロックチェーン活用を推進し、そのコストを削減します。
 
オラクルについて
Oracle Cloudは、セールス、サービス、マーケティング、人事、経理・財務、製造などを網羅する広範なアプリケーション群、「Oracle Autonomous Database」に代表される、高度に自動化され、高いセキュリティを備えた第2世代インフラストラクチャを提供しています。オラクル(NYSE:ORCL)に関するより詳細な情報については、http://www.oracle.com/ をご覧ください。
 
 
* OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

本件に関するお問い合わせ先
日本オラクル株式会社
広報室 石山
03-6834-4837
pr-room_jp@oracle.com

広報担当にコンタクト

日本オラクル株式会社

  • 03-6834-4837