該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした

Oracle Customer Success — LINE株式会社 (LINE Corp.)

LINE株式会社 (LINE Corp.)

LINE株式会社、オラクル製品でデータベースの可用性、拡張性、及びセキュリティを改善

Share
 

MySQL Enterprise Editionにアップグレードしたことで、数日を要していたデータベースバックアップが数時間で完了できるようになり、障害復旧も10倍速くなりました。また新規サービスを追加する際の運用管理機能の開発を最小限にできることで迅速に開始できるようになり、将来にわたる事業成長をサポートする体制が整いました。

— LINE株式会社 ITサービスセンター Database室 DB1チーム 北川健太郎氏

LINE株式会社はMySQL Enterprise Editionの導入で新規サービスの迅速な展開、継続的な事業運営を支える体制を構築

LINE株式会社は、スマートフォンやPC端末から無料で1:1やグループでのチャット、音声通話及びビデオ通話を楽しめる人気コミュニケーションアプリ「LINE」及び関連サービスを提供している。LINE の主要4か国(日本、台湾、タイ、インドネシアの合計)の月間アクティブユーザーは1億6,500万人に上る。

事業拡大に伴い、同社は動画・音楽・マンガ・ゲームなどを中心としたコンテンツサービスや生活関連サービスなどの新規事業を次々と展開してきた。こうした急速な事業成長とユーザー数の増加を支えるデータベースインスタンスは既に1万を超え、それらの効率的な運用管理が大きな課題となってきている。そこで同社はMySQLデータベースを採用し商用版の機能を導入することで、可用性と拡張性を高めると同時にメンテナンスの省力化を図った。
 
Challenges
  • 新規サービスの展開と事業成長を支えるため、「LINE」及び各種ファミリーサービス用データベースのパフォーマンス向上、拡張性増強及び運用管理における社内開発を最小限とすること
  • 全社で10,000を超えるデータベースインスタンスの障害対応に要するリソースと時間を削減するため、サーバーのキャパシティ監視と障害発生原因の特定を容易にすること 
  • ユーザーが「LINE」及び各種ファミリーサービスを安定して利用できるよう、MySQLデータベースの可用性とセキュリティを向上させること
Results
  • MySQL Community EditionをMySQL Enterprise Editionへアップグレードすることで、「LINE LIVE」などのサービスにおいて追加の作業を伴わずに新たなコンテンツや機能を素早くリリースできるようになった
  • データベースとアプリケーションの可用性とパフォーマンスをリアルタイムで監視することが可能になったことで障害復旧に要する時間を10分の1まで短縮し、各種サービス運営の継続性が高まった
  • MySQL Enterprise Monitor 及びMySQL Query Analyzer機能を活用して潜在的な障害や前兆を事前に特定することにより、障害率が大幅に減少し、MySQLデータベースの全体的な運用効率を20%向上させた
  • MySQL Enterprise Editionを使って、LINE のファミリーサービスを共同で運営する外部パートナーを含む複数ソースから1つのデータベースへのレプリケーションやデータ復元を簡単に実行できるようになり、サービスレベルの向上につながった
  • 柔軟にバックアップパターンを設定できるMySQL Enterprise Backup 機能を使って、巨大なデータベースの場合には約1日かかっていたバックアップの所要時間をわずか数時間までに短縮し、復旧に関しても煩雑な手作業を解消し大量の時間とリソースを節減した
  • Oracle Premier Support for Software のサポートサービスを通じて、日本で最も信頼されているMySQLサポートエンジニアにアクセスできるようになり、パフォーマンスチューニングを支援するコンサルティングサポートとあわせて、数多くのサーバーを運用管理するLINE株式会社のデータベースチームの負担を軽減した
  • MySQL Enterprise Scalability機能でユーザークエリーやアクセスの急増にも問題なく対応できる拡張性とパフォーマンスを実現したことで、著名人ゲストを招いたライブ配信などの大型オンラインイベントを開催できるようになった
  • MySQL Enterprise Editionの透過的データ暗号化やデジタル署名機能を使ってデータセキュリティを強化し、とりわけFintechやAI領域などにおける事業拡大を支える体制を整えた

 

他社製品も検討しましたが、日本語によるエンタープライズレベルのサポートを提供できるのはMySQL Enterprise Editionだけでした。加えて、長時間かかるメンテナンスや社内開発作業の削減に貢献する高度な監視、レプリケーション機能も重要な判断材料でした。

— LINE株式会社 ITサービスセンター Database室 DB1チーム 北川健太郎氏

Execution

LINE株式会社はオラクルパートナーの日本電気株式会社(NEC)を通じてMySQL Enterprise Editionを購入した。

「MySQL Enterprise Editionへの移行は、データはそのままでMySQLサーバーのバイナリの入れ替えだけで済むため、通常のビジネス活動に影響せずに非常に簡単にできました。」-北川氏

About LINE株式会社 (LINE Corp.)

Headquarters

 
Tokyo, Japan

Annual Revenue

 
US$1.49 Billion (1,671億 4,700万円)
LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」を機軸として、コミュニケーション・コンテンツ・エンターテイメントなどモバイルに特化した各種サービスの開発・運営・広告事業に加え、Fintech事業、AI事業を展開しています。ミッションに「CLOSING THE DISTANCE」を掲げ、世界中の人と人、人と情報・サービスとの距離を縮めることを目指しています。
 

Partners

NEC Corporation
Published:  Feb 06, 2019