Oracle Multitenant

クラウドでのデータ管理の変革

Oracle Database 12cでは、Oracle Multitenantと呼ばれる新しいオプションを利用できます。このオプションを使用すると、アプリケーションに変更を加えることなく容易に統合することが可能になります。この新しいアーキテクチャでは、1個のマルチテナント・コンテナ・データベース内に多数のプラガブル・データベースを保持することができます。

  • マルチテナント・アーキテクチャによってサーバー使用率を向上できます。

  • Oracle Multitenantを使用すれば、多数のデータベースを1つのデータベースとして管理できます。

  • Oracle Multitenantを使用すれば、多数のデータベースを1つのデータベースとしてバックアップできます。

  • マルチテナント・アーキテクチャによって、データベースを非常にすばやくプロビジョニングできます。

  • Oracle Multitenantを使用すれば、データベースをすばやく移動できます。

  • 概要
Overview
  • より高密度でシンプルなデータベース統合
  • 効率的なデータベースのプロビジョニング、パッチ適用、アップグレード
  • アプリケーション層ではなくデータベース層にマルチテナント・アーキテクチャを実装することでSaaS要件に対応
  • Oracle Real Application ClustersやOracle Active Data GuardなどのOracleデータベース・オプションを補完

Benefits

利点

  • スケーラビリティとサーバー使用率を向上
  • 多数のデータベースを1つのデータベースとして管理
  • 組み込み済みのワークロード・リソース管理機能によってサービスレベル要件に対応
  • アプリケーションやアクセス権の変更を必要とせずに個々のデータベースの独立性を維持
PulteGroup Ensures Core Business Objectives with Oracle
PulteGroup、Oracleによって中核ビジネスの目標を達成

Oracle Database 12cとOracle MultitenantをベースにしたOracleソリューションを導入して、安定性とサポート性に優れたサステナブルな環境の構築に成功したPulteGroup (米国の有力な住宅建設・販売企業)の事例をご覧ください。

SAS Institute: More Competitive with Oracle Database 12c
SAS Institute: Oracle Database 12cで競争力を強化

Oracle Database 12cとMultitenantを使用して、自社と顧客向けのデプロイメントにおける統合とコスト節約を実現したSAS Instituteの事例をご覧ください。

e-DBA Achieves DBaaS with Oracle Multitenant
e-DBA、Oracle Multitenantを使用してDBaaSを実現

Oracle Multitenantを使用してDatabase as a Service環境を迅速に立ち上げ、ハードウェア費用を75パーセント削減したe-DBAの事例をご覧ください。同社のテクノロジー・ディレクターであるJames Anthony氏が導入効果について語っています。

 

関連ソリューション


始めよう