該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

JDBCを使用したOracle DatabaseでのJavaアプリケーションの開発

Java開発者は、このクイック・スタート・ガイドに従ってOracle Databaseへの接続を正常に確立することができます。次の手順に従って始めてください。
 

ステップ1:前提条件

ステップ2:接続文字列の設定

  • GithubからDataSourceSample.javaまたはUCPSample.javaをダウンロードします。
  • Javaコードを修正し、アクセス可能なデータベースのデータベース資格証明を更新します。

    (a) 使用データベースのユーザー名、パスワード、ホスト名/IPアドレス、データベース・サービス名、ポート番号を使用するように接続文字列を変更します。

    例:DB_URL = " jdbc:oracle:thin:@myhost:1521/myorcldbservicename " DB_USER = "hr" および DB_PASSWORD ="hr"

    (b)サンプル・コードではHR.EMPLOYEES表を使用します。データベースにHRスキーマがない場合は、アクセス権を持っている表を使用するか、テスト目的で簡単な問合せ"Select sysdate from dual"を使用するように、コードの表と列に変更を加えます。

ステップ3:サンプルJavaプログラムのビルドと実行

  • Javaコードのコンパイル

    javac -classpath ./lib/ojdbc8.jar:.DataSourceSample.java

    javac -classpath ./lib/ojdbc8.jar:./lib/ucp.jar:.UCPSample.java

  • サンプルJavaプログラムの実行

    java -classpath ./lib/ojdbc8.jar:.DataSourceSample

    java -classpath ./lib/ojdbc8.jar:./lib/ucp.jar:.UCPSample

  • 1 JDK7またはJDK6を使用する場合は、12.1.0.2または12.1.0.1のojdbc7.jarまたはojdbc6.jarを使用する必要があります。 "java -version" を使用してインストールしたJDKのバージョンを確認します。 "java -jar -ojdbc8.jar" を使用してJDBCドライバのバージョンを確認します。