該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問
Oracle Secure Backup

Oracle Secure Backup

エンタープライズクラスの機能とOracle Database統合による包括的なクラウド・データ保護管理

詳しく見る
 

アーキテクチャ

データ保護が、IT組織の直面するもっとも重要で困難なタスクの1つであることは間違いありません。複数のデータセンターやリモート・オフィスに散在する異機種サーバー(プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウド、またはパブリック・クラウドに基づくもの)のデータ保護を管理するには、データベースとファイル・システムの両方のデータから構成される分散環境の複雑さを解消できる統一されたソリューションが必要です。非常にスケーラブルなクライアント/サーバー・アーキテクチャを備えたOracle Secure Backup(OSB)は、IT環境全体で、ディスク・バックアップ、テープ・バックアップ、およびクラウド・バックアップの一元管理を実現します。

Oracle Recovery Manager(Oracle RMAN)とOracleデータベースの統合による、Oracle Database 10g Release 2からOracle Database 18cまでのバージョンのサポート

パフォーマンスの最適化により、同等のメディア管理製品に比べ、最大10 %少ないCPU使用率で25~40 %高速なOracle Databaseのバックアップを実現

Exadata環境やOracle Database Appliance環境でのバックアップやリストアのパフォーマンスを最大化するために、InfiniBandネットワークを経由したデータのスループットを強化

ファイル・システム・データ保護:UNIX/Windows/Linuxサーバーおよびネットワーク接続ストレージ(NAS)

Oracle Cloud Infrastructureでのクラウド・ストレージおよびアーカイブのサポートによる、クラウド環境の保護やオフサイトのバックアップへの保存

自動化されたポリシーベースのステージングによる、容易なディスク・ツー・ディスク・ツー・テープ・バックアップおよびディスク・ツー・ディスク・ツー・クラウド・バックアップ

機能

同等の製品では、高度な機能、サーバーの数とサイズ、データベース統合に対して個別のライセンスが必要ですが、Oracle Secure Backupではその必要はありません。Oracle Secure Backupは、利用されるストリーム数のみに基づく単純なライセンス・スキームの単一ソリューションで、エンタープライズクラスの機能とOracleデータベースの統合を通じて、包括的なデータ保護管理を実現します。

Oracle Secure Backupを使用する理由

IT環境全体のエンタープライズ・データ保護—異機種のファイル・システム、NASデバイス、オンプレミスおよびクラウド内にあるOracleデータベースとの組込み型の統合を保護します。

クラウド・ストレージのサポート—クラウド環境の保護またはテープレスのボールティングを提供します。

ポリシー駆動型のメディア・ライフサイクル管理—ディスク、テープ、またはクラウド上のバックアップの保存、バックアップ・イメージの複製、ボールティングを自動化します。

ステージング—異なるストレージ・テクノロジー間のデータ移動を簡略化し、単純で自動化されたディスク・ツー・ディスク・ツー・テープ・バックアップおよびディスク・ツー・ディスク・ツー・クラウド・バックアップを実現します。

バックアップ暗号化—バックアップ・データを保護し、ポリシーベースのバックアップ用暗号化キーの管理を提供します。

優れたコスト効果—同等の製品と比較して、ライセンスとライセンス関連の継続的なメンテナンス・コストを約75 %削減します。

MAAによるExadataの検証—Oracle Maximum Availability Architecture(Oracle MAA)開発チームによりテストおよび検証されたテープ・バックアップ・ソリューションを使用して、Exadataデータ保護を簡略化します。

Oracleとの統合—ZFS Storage ApplianceをOracle Secure Backupのディスク・プールとして使用することで、ディスク性能に合わせてバックアップを最適化します。

クラウドでOracle Database 19cをテスト・ドライブ