申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

優れた柔軟性でプロジェクトと資産のライフサイクルを管理

可視性と効率を向上するベストプラクティスを促進します。カスタムフォームやカスタムワークフローを使用してあらゆるビジネスプロセスの自動化を迅速に開始するために、構築済みのプロセスと幅広い構成機能を活用します。

ビジネス上の主な利点:

ビジネス上の主な利点:

  • 優れた構成機能とガバナンス。完全な制御とデータ所有権により、単純なものから複雑なものまであらゆるプロセスを自動化
  • クラウドまたはオンプレミス導入
  • プロジェクト・ライフサイクル全体に対応する包括的なソリューション。資産管理による計画制御
  • クラス最高のコスト制御機能
  • 完全なアーンド・バリュー・マネジメント分析
  • 迅速で正確な意思決定を可能とする、リアルタイムの全社的な可視化
  • 計画のモニタリング、ビジュアル化、財務予測に基づく調整が容易
  • 複数階層でのプログラム、ポートフォリオ、設備および資産のモデリング
  • 完全に統合された使いやすいコラボレーション
 

「Unifierのおかげで、保証期間中の交換品を百万ドル分特定することができました。」

BlueCross BlueShield of South Carolina社、設備管理担当ディレクター、Anne Bell氏

 

Primavera Unifierについて

資本プログラム管理は、新たに必須となった戦略的管理です。コストやスケジュール、スコープ、品質を管理するための単一で手頃なシステムを使用して、資本資産の計画と実行のプロセスをデジタル化および自動化します。適切なプロジェクトを優先し、スケジュールの可視性を維持し、コストを管理し、資産ポートフォリオ全体でプロジェクトに協力することにより、資本支出の価値を向上させます。

  • より多くの情報に基づいたプロジェクトの選択と優先順位の決定
  • 予定どおりかつ予算内のプロジェクトの遂行率を高める
  • プロジェクトの全記録を資産の存続期間を通じて利用
  • 迅速かつ手頃な価格で立ち上げ

ワールドクラスのプロジェクト管理ソフトウェア

組織内およびサプライチェーン全体の予算、コミットメント、支出、予測、ビジネスプロセスを自動化、追跡、管理します。複数の資本計画シナリオを作成し、トップダウンおよびボトムアップのキャッシュフローモデルを含む、ポートフォリオの実行を承認できます。

  • 柔軟なコストコード構造により、コストとコラボレーション・ビジネスプロセスを自動化
  • 高度なキャッシュフロー予測とアーンド・バリュー・マネジメントにより、要約またはコストコードレベルで複数の時間ベースライン、実績、予測をサポート
  • ポートフォリオのライフサイクル全体でさまざまなタイムスケールの細分性とプロジェクト属性を使用して、複数年のポートフォリオを管理
  • 信頼できる完全なプロジェクトのコスト管理ソリューション

堅牢なFacilities and Asset Managementソフトウェア

不動産と施設の管理を自動化する、強力で柔軟な使いやすいソリューションです。Primavera Unifierは、修繕依頼、予防保全と事後保全、棚卸し、点検、設備の状態評価やスペース管理など、顧客固有の設備管理タスクを処理します。

  • 不動産資産の状態を理解して対応
  • ワークスペースを効果的に利用するために利用レベルを最適化
  • 在庫、財務、人材管理のバックエンド・システムを統合して組織を完全に可視化

 

Primavera Unifierの詳細

製品の特徴

すべて開く すべて閉じる

プロジェクトコスト管理

  • 企業全体ですべてのコスト・トランザクションを標準化して自動化。
  • 他のすべてのプロジェクトのビジネスプロセスおよび文書作成へのユニバーサルリンクにより最適な監視を実現。
  • ビジネスユニット、プログラム、またはプロジェクトタイプなどさまざまな実践をテンプレート化。
  • 強制停止や助言により、複雑なコストの内訳構造とビジネスルールを容易に管理。
  • プロジェクト内および企業全体のすべてのプロジェクトコストのロールアップを作成。

契約管理

  • 事実上無制限の詳細レベルですべての契約タイプ(一括、実費精算(T&M)、コストプラスなど)を管理。
  • トランザクション・レベルでの固定または変動為替率の設定ができる複数通貨機能と、プロジェクトおよび組織レベルへの完全なロールアップを使用。
  • 契約単位のベースライン、実績、予測を見るために、キャッシュフロー・モジュールを統合。
  • 図面、仕様書、その他関連文書を契約記録に添付。

キャッシュフロー管理

  • 基準予算、実際のコストを追跡し、手動または自動で予測を管理。
  • キャッシュフロー・データをキャッシュフロー曲線で可視化、またはワークシート形式で表示し、データ入力を簡易化。
  • 他のシステム(ERPまたはその他)からの実績を利用して、カスタム曲線プロファイルを使用した予測の更新を自動化。
  • プロジェクト全体、個別の契約、またはコストコードレベルでキャッシュフロー計算を実行。
  • Primavera UnifierのCapital Planningへのリンクを活用し、トップダウンとボトムアップの可視性および比較を実現。
  • 計画中のプロジェクトのトップダウン情報、および実行中のプロジェクトのマネージャーからのボトムアップデータを表示。
  • 進行中のプロジェクトへの動的リンクを維持して、リアルタイムのロールアップを表示。

アーンド・バリュー・マネジメント

  • Primavera P6 Enterprise Project Portfolio Managementの多くのプロジェクトとそのベースラインをPrimavera Unifierプロジェクトのアクティビティシートに同期。
  • アクティビティシートでプロジェクトとベースラインに適用する、リソースとロールのレート表を作成。
  • アーンド・バリュー分析を直接アクティビティシートから取得。
  • 一般的なスケジュールやコストレポートよりも優れているグラフから、出来高を測定し、将来の傾向分析に基づいて予測。
  • プロジェクトの差異や予測などの情報を視覚的に簡単に表示できるようにし、プロジェクトの重要な意思決定をサポート。

ファンド管理

  • すべてのファンドを管理し、すべての階層レベルで消費を追跡。
  • ファンドの割り当て、充当、消費がプロジェクト予算と並行して複数階層で可能。
  • 実質的に無制限のワークフロー機能により、ファンド管理プロセス全体を自動化。
  • ファンドの消費を手動で、またはファンドの比率で、あるいはSOV(Schedule-of-value)の順序で制御。
  • 企業全体のファンド調達情報が統合ビューにロールアップされ、ファンド状況を完全に可視化。

保守管理

  • 特定の条件に合わせて自動化された構成機能により、修正、予測、および予防保守を実行。
  • ポータルサイトにより、サービスや引越しのリクエスト、席の割当、変更要求を提供。
  • ユーザーにモバイルデバイスでの変更管理を提供。
  • 材料と部品の在庫、材料の注文と受領、材料の移動、および材料の調整を管理。
  • 単一の不動産物件またはポートフォリオ全体の保守関連および設備管理支出のコストを正確に計算。

スペース管理

  • 使用可能なスペース、共通スペース、垂直方向の貫通、総外部測定面積、またはその他の顧客固有のスペース分類を含む、建物の床とスペースをタイプ別に作成、分類、整理。
  • 単一の建物、施設、地域、またはポートフォリオ全体で、スペース標準のコンプライアンス、部屋の空室状況、および稼働率を追跡。
  • タスク割り当て、期日、スペース/部屋の選択で柔軟なワークフローを活用することにより、従業員と資産の変更を簡素化。

トランザクション管理

  • サイト/不動産物件の取得、処分、リースの開始、更新、サブリース、および終了などの戦略的トランザクションを開始および追跡。
  • ビジネスプロセス・ワークフローを使用して、スコープ、タスク、および期限の管理を自動化。
  • 複雑なトランザクションを実行して、範囲、スケジュール、コスト、ドキュメント、および関連する注意義務を制御。

ダッシュボードとレポート

  • 構成可能なダッシュボードを備えたランディングページで、リアルタイムのプロジェクト情報を可視化。
  • ドリルダウン機能により、ポートフォリオ全体の不動産情報をすべて表示。
  • ビジネス目標に対するパフォーマンスを追跡。
  • 単一の不動産物件または不動産ポートフォリオ全体の情報をリアルタイムで表示、比較、報告。
  • レポートをスプレッドシートおよびPDFにエクスポートし、レポートの自動配信をスケジュール化。
実際の成果

顧客事例

BlueCross BlueShield社のロゴ

BlueCross BlueShield of South Carolina社が、Primavera Unifierを使用して社内作業指示の遂行時間を半分に短縮

 

BlueCross BlueShield社

BlueCross BlueShield(BCBS)of South Carolina社は過去数年間で急速に成長しており、その成長は留まるところを知りません。設備管理チームの担当設備が21州に広がる143の設備(重要なデータセンターを含む)にまで及ぶようになったとき、組織は変更の必要性を認識しました。

コネチカット大学のロゴ

コネチカット大学が四半期報告の作成期間を2週間短縮

 

コネチカット大学

大学はその広範なインフラストラクチャ、多様な人々、絶えず変化するニーズなど、多くの点で小さな都市のようなものです。コネチカット大学も例外ではありません。大学が常に25件の建設プロジェクトを管理することも珍しいことではありません。

NYUメディカルセンターのロゴ

NYUメディカルセンターはたった15分で発注書を作成

 

NYUメディカルセンター

ニューヨーク大学のランゴーン・メディカルセンターはPrimavera UnifierをERPシステムと統合して、建設管理プロセスを変革しました。急速な成長をサポートするために、どのように効率と透明性を高めたかについてご覧ください。

Burns & McDonnell社のロゴ

データと情報の一元化がBurns & McDonnell社にもたらすメリット

 

Burns & McDonnell社

Burns & McDonnell社はPrimavera Contract ManagerをPrimavera Unifierにアップグレードし、予測、アーンド・バリュー、ドキュメント管理、ERP統合を行う新しいビジネスプロセスを使用することにより、プロジェクト管理情報システム(PMIS)を改善しました。

ブレークスルーとベストプラクティス

建設/エンジニアリングのトレンドとインサイト