申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
Oracle Linuxのシステム管理者と開発者のためのHow-To

Oracle Linuxのシステム管理者と開発者のためのHow-To

このページでは、システム管理者とOracle Linuxの開発者がLinux OSとUnbreakable Enterprise Kernelのインストールを評価、導入、および保守するのに役立つリソースを提供します。

Oracle Linuxディストリビューションは無料ダウンロード、使用および配布されています。Oracle Linux Support は、プレミアバックポート、包括的な管理、補償、テストなどが必要な場合に利用できます。 OracleがホストするLinuxプロジェクトとOracleからFOSSを確認するには、oss.oracle.comに移動してください。

Oracle Linuxの詳細については、こちらもご覧ください。

Oracle Linuxドキュメント

製品ドキュメント

Oracle Linuxのドキュメントについては、Oracle Linuxドキュメントに移動してください。

コメントと質問

ドキュメントに関するコメントや質問はOracle Linuxのドキュメントチームにお送りください。

過去のエピソードとOracle Linuxとソーシャルメディア
Oracle LinuxおよびLinuxディスカッション・フォーラムに関するブログ
エンタープライズ・クラウド向けのオープン、容易、かつセキュアなLinuxカーネル

Unbreakable Enterprise Kernel for Oracle Linux

Oracle Linuxの一部として提供されるUnbreakable Enterprise Kernel(UEK)は、エンタープライズ・クラウド・ワークロードにおいて、オープン・ソースの最新イノベーション、重要な最適化、セキュリティを実現します。このLinuxカーネルにより、Oracle Exadata Database Machineをはじめ、Oracle CloudとOracle Engineered Systemsが強化されます。オラクルは、要求の厳しいOracleワークロードを使用してUEKを徹底的にテストしており、オラクル製品のデプロイメント、およびその他のあらゆるエンタープライズ製品のデプロイメントにUEKを推奨します。

オラクルは、Oracle Database、ミドルウェア、アプリケーション、ハードウェアにとってメリットとなる拡張機能と、オラクルの幅広いパートナー・エコシステムによって、アップストリームのLinuxカーネル開発に貢献しています。これらの拡張機能は、UEK for Oracle Linuxを通してお客様に提供されます。

アプリケーション・バイナリのRed Hat Compatible Kernelとの互換性も引き続き提供しながら、オープン・ソースの最新Linux機能を抜粋し、UEKに統合することで、安定性とセキュリティを犠牲にすることなく、もっとも要求の厳しいクラウド・ワークロードとエンタープライズ・ワークロードを容易に実行できるようにしています。オラクルは、自社のすべてのオンプレミス・ソフトウェアをテストし、UEKでOracle Cloudを実行しています。そのため、お客様は現在のワークロードと今後のワークロードで、最高のスケーラビリティとパフォーマンスを確実に実現できます。

機能 利点
DTrace DTraceは、Oracle Linuxのお客様に包括的で動的なトレースフレームワークを提供します。静的に定義されたトレース(SDT)プローブとしてのperf_eventsのようなDTraceの拡張機能により、パフォーマンスと安定性の問題を簡単かつ安全に見つけて修正します。
パフォーマンスとスケーラビリティの改善 注目すべきパフォーマンスの改善には以下が含まれます。
  • NUMAバランス改善と修正によって、この機能を有効にしたときに、I / O待機時間が長くなる可能性がある問題の解決に役立ちます。複数のNUMAノードがあるシステムでは、NUMAバランスが自動的に有効になります。
  • RDMA over Converged Ethernet(RoCE)、標準のInfiniBand Trade Association(IBTA)プロトコルは、UDPカプセル化を使用してEthernetネットワーク上のRDMAで効率的なデータ転送を可能にし、Layer 3ネットワークを超越します。
  • TCP-BBR 、インターネットトラフィックの高帯域幅と低遅延を実現するために使用できる機能で、インターネットベースのアプリケーションのパフォーマンスが大幅に向上します。BBR(Bottleneck Bandwidth and Round-Trip Time)は、TCPプロトコルの送信レートを制御し、帯域幅のボトルネックに対して往復時間を監視してTCPの輻輳を減らすことにより、バッファリングを減らすのに役立つスケジューリングアルゴリズムです。
Btrfsの改善 Btrfsのスケーラビリティ、パフォーマンス、安定性の継続的な改善は、この最新リリースの主要な機能となっています。
仮想化の改善 以下を含むKVM機能の大幅な改善:
  • AMD-V対応の安全な暗号化仮想化(SEV)。AMD-Vアーキテクチャを拡張するAMDのSecure Encrypted Virtualization(SEV)機能がUEKリリース5で有効になりました。SEVをサポートするハードウェアは、この機能を使用して、ハイパーバイザーの制御下で複数の仮想マシンをより安全に実行できます。
  • Intel対応のユーザーモード指示防止(UMIP)。IntelのUMIP機能はUEKリリース5で有効になりました。UMIPは新しいIntelプロセッサに存在するセキュリティ機能であり、現在の特権レベル(CPL)が0より大きい場合に特定の命令の実行を防止できます。
  • 準仮想TLBシュートダウンを実装。KVM準仮想化変換ルックアサイドバッファー(TLB)シュートダウンアルゴリズムを実行するためのパッチが適用されています。
Linuxコンテナ Linux Containers(LXC)とDockerを使用して、システムを最大限に活用するのがこれまでになく簡単になりました。Linuxのコンテナーテクノロジーを使用して、アプリケーションを迅速かつ効率的に導入します。簡単に独自のものを構築するか、Oracle Container Registry Dockerハブ、および Dockerストアからダウンロードすることができます。
アップデートされたドライバとハードウェアのサポート UEKリリース5は、幅広いハードウェアとデバイスをサポートしています。エンタープライズソリューションハードウェアパートナーとの緊密な協力により、UEKアップデートは最新のハードウェア機能とドライバアップデートのサポートを提供します。
セキュリティの改善 進行中のCVE修正に加えて、注目すべきセキュリティの改善には以下が含まれます。
  • セキュアブートの改善。セキュアブートは、ブートプロセスの早い段階で悪意のあるコードが読み込まれて実行される事象からシステムを保護するように設計されています。保護されたプラットフォームは、オプションROMドライバ、ブートローダ、オペレーティングシステムローダなど、変更されておらず、プラットフォームによって信頼されているソフトウェアバイナリのみをロードします。オペレーティングシステムが読み込まれている間、悪意のあるコードが後続の起動時に挿入されるのを防ぐための対策が追加されました。

Unbreakable Enterprise Kernelリリース5は、最新のUEKリリースであり、x86-64および64ビットARM(aarch64)アーキテクチャ上のOracle Linux 7 Update 5以降用に徹底的にテストおよび最適化されたオペレーティングシステムカーネルです。メインラインのLinuxカーネルバージョン4.14.35に基づいています。

Unbreakable Enterprise Kernelリリース4は、x86-64アーキテクチャで稼働するOracle Linux 6 Update 7以降、およびOracle Linux 7 Update 1以降向けに厳格にテストおよび最適化されたオペレーティング・システム・カーネルの、Oracleによる4番目の主要リリースです。メインラインのLinuxカーネルバージョン4.1.12.に基づいています。

Oracle Linuxをサポートするパートナー

独立系ソフトウェア・ベンダー、ハードウェア・ベンダー、システム・インテグレータなど、数多くの優れたテクノロジー・パートナーが、最高のエンタープライズLinuxであるOracle Linuxを支援しています。Oracle Linuxは、最新かつ高速であり、オラクル製品に対して最適化されています。また、Red Hat Enterprise Linuxでサポートされるパートナー・ソリューションとともにすぐに使用できます。

パートナー・リスト

次の表は、Oracle Linuxをサポートする独立系ソフトウェアベンダー、ハードウェアベンダー、システム・インテグレーターのリストです。

Oracle Linuxパートナー(リストの一部)

連絡先メールID

Oracleのパートナープログラムの詳細、またはOracle VMを使用したアプリケーションの認定に関するアシスタンスについては、ol-ovm-info_ww@oracle.comからパートナーチームまでお問い合わせください。

Oracle Linuxのテクノロジー・スポットライト

Oracle Linuxは、Oracleアプリケーション向けの唯一の推奨Linuxディストリビューションであり、ミッション・クリティカルなワークロードにおいて、優れた安全性と信頼性を備えたスケーラブルなソリューションを実現するよう設計されています。

Oracle LinuxとUnbreakable Enterprise Kernelをともに使用すると、最高のパフォーマンスとオラクルの最新機能が提供され、主要なカーネル・コミュニティが利用できます。

Oracle Linuxのお客様は、提供されているなかで最強の商用Linuxディストリビューションを使用でき、自社の本番環境で実行されているアプリケーションの複雑性を理解する人的資源にアクセスできます。

ソリューションが物理ハードウェアで実行されていようと、仮想化環境で実行されていようと、Oracle LinuxとUnbreakable Enterprise Kernelを使用すれば、ワークロードが最適化され、最大限のパフォーマンスと成果を達成できます。

オラクルのソーシャル・アカウントまで