申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。

Verrazzano Enterprise Container Platform

Verrazzanoは開発者とDevOpsエンジニアがマイクロサービス、従来のアプリケーションなどのコンテナ・ワークロードのデプロイ、保護、および管理に使用できる汎用のコンテナ・プラットフォームです。Verrazzanoは、よく知られたオープン・ソース・コンポーネントのコレクションから構築され、オンプレミスまたはクラウドで動作するKubernetesクラスタに対応しています。

オラクルの直感的なプラットフォームで、コンテナ・ワークロードの管理 (38:50)

Oracle Verrazzanoの基礎ワークショップ

1つのKubernetesクラスタにVerrazzanoプラットフォームをインストールし、Verrazzanoの概念でサンプル・アプリケーションをデプロイする方法をご覧ください。

Verrazzanoの詳細

Verrazzanoはオープンソースで開発されています。今すぐプロジェクトを構築または探索するか、プロジェクトに貢献します。

Verrazzanoのダウンロード

Verrazzanoを始めましょう。

Verrazzanoの機能を見る

Verrazzano Enterprise Container Platformの製品機能

アプリケーション開発および生産性の加速

開発者とDevOpsエンジニアは、使い慣れたコンポーネントで構築されたコンテナ・プラットフォームによって、既存のスキルセットを活用して、ビジネス・アプリケーションを作成および実行できます。マイクロサービスベースの多言語のアプリケーションであれ、従来のアプリケーションであれ、開発者は、インフラストラクチャ・テクノロジーのプロビジョニングと統合に時間をかけず、ビジネス価値の創造に注力できます。


既存のカスタム・アプリケーション資産の最新化

開発者は、Verrazzanoによって、ビジネスに付加価値をもたらさない高コストの書き換えに投資せずに、従来のアプリケーションを最新化し、コンテナとクラウドに移行できます。価値を維持し、新しいクラウドネイティブ・アプリケーションと同じDevOpsプラットフォームで既存のアプリケーションを運用


クラウドの利点、ベンダー・ロックインの排除

Verrazzanoは従来のアプリケーションとクラウドネイティブ・アプリケーションの両方をデプロイおよび管理するためのクラウドニュートラルなコンポーネント・スタックを実装しています。オンプレミスのプライベート・クラウドであれ、Oracle Cloudなどのパブリック・クラウドであれ、Verrazzanoがどこで運用されても、ツールとAPIは同じであり、結果の動作も同じです。クラウド・インフラストラクチャへのロックインはありません。


簡単なインストールとライフサイクル管理による完全なコンテナ・プラットフォーム

Verrazzanoは、既存のアプリケーションを最新化し、新しいクラウドネイティブ・アプリケーションおよびマイクロサービスをデプロイするための完全なコンテナ・プラットフォームを実装しています。プラットフォーム自体を簡単にデプロイおよび管理できるため、アプリケーションのデプロイ時に必要な設定の多くを自動化できます。また、DevOpsおよびGitOpsフレンドリーなアプリケーション・ライフサイクル管理も実現します。


Oracle WebLogic ServerとCoherenceの両方のお客様向けの価値の向上

Oracle Verrazzano Enterprise Container Platformは現行のOracle WebLogic ServerアプリケーションのコンテナとKubernetesへの移行を簡素化するキュレーションされた意見集約型のコンテナ・スタックを実装しています。Verrazzanoでは、WebLogicドメインをコンテナ・イメージに簡単に変換し、ドメインとすべてのアプリケーションをKubernetesクラスタにデプロイし、ネットワーキング、セキュリティ、および可観測性を自動化できます。


複合的なワークロード管理

Oracle Verrazzano Enterprise Container PlatformはWebLogic Server、Coherence、Helidon、Micronaut、Spring Bootなどのコンテナ・ワークロードをベンダーニュートラルな使い慣れたツールを使用するDevOpsフレンドリーなオープンソースの統合的な環境で簡単に実行および管理できるキュレーションされた意見集約型のマルチクラウド環境を実装しています。


スタックのキュレーション

Oracle Verrazzano Enterprise Container Platformは、プラットフォーム設定を簡素化し、従来のアプリケーションとクラウドネイティブ・アプリケーションのネットワーキング、デプロイ、および可観測性を自動化するキュレーションされた意見集約型のコンテナ・スタックを実装しています。オラクルは、Verrazzanoに組み込まれたオープンソース・コンポーネントごとに、ソース・コードをダウンロードし、脆弱性をスキャンし、修正を適用し、ソースからビルドした後、コンテナ・イメージを提供します。企業は、このプロセスによって、使用しているコンテナが、最新の脆弱性修正が適用された意図されたコードのみであることを信頼できます。


多言語のアプリケーション管理

Oracle Verrazzano Enterprise Container Platformは、ネットワーキング、セキュリティ、および可観測性がすべて自動化された複数のKubernetesクラスタでWebLogic Server、Coherence、Helidonなど、Javaおよび非Javaコンテナ・ワークロードの実行を簡素化するキュレーションされた意見集約型のコンテナ・スタックを実装しています。このプラットフォームは、ほとんどのJavaワークロードの処理を強化し、自動化された同じイングレス、Kubernetesデプロイとサービス作成、サービス・メッシュへの組み込み、および自動化された可観測性で多言語のワークロードを完全にサポートしています。


CERNのロゴ

Verrazzano、Kubernetesへのデプロイを簡素化

CERNはKubernetesにデプロイされた既存のWebLogic Serverアプリケーションを管理します。

Verrazzanoのユース・ケース

  • 従来のアプリケーションを最新化し、DevOpsとクラウドに移行

    Verrazzanoは、WebLogic Kubernetes Toolkitに基づいており、アプリケーションを書き換えずに、既存のWebLogicアプリケーションを最新化し、コンテナまたはクラウドに移行するための簡単な方法を提供するものです。

    Verrazzanoは、WebLogic Kubernetes Operatorのライフサイクルを管理し、データベース接続、イングレスなど、アプリケーションの移植性に関する問題を外部化して、デプロイを簡素化します。VerrazzanoはWebLogicアプリケーションのサービス・メッシュと可観測性の設定を自動化します。

  • コンテナ・プラットフォームの定義、設定、および維持

    Verrazzanoは、コンテナ・アプリケーションを実行するためのプラットフォームを簡単にアセンブルし、このようなコンポーネントをエンタープライズグレードでサポートします。このような機能は次のことを意味します。

    • 必要なアプリケーション・インフラストラクチャのデプロイまでの期間を短縮
    • サービス・メッシュの自動設定、可観測性スタックの自動設定、セキュリティの自動設定などの
      フルスタック
    • 脆弱性パッチ適用によるセキュリティの強化
  • クラウド間でアプリケーション資産全体を管理

    汎用のコンテナ・プラットフォームであるVerrazzanoは、オンプレミスとさまざまなパブリック・クラウドで動作するKubernetesクラスタなど、複数の環境ですべてのコンテナ・ワークロードのデプロイ、保護、監視、および管理に使用できます。

リソース

ドキュメント

テクニカル・ドキュメント

Verrazzano Enterprise Container Platformの最新リリースの詳細をご覧ください。Verrazzanoはマルチクラウドおよびハイブリッド環境でクラウドネイティブと従来のアプリケーションをデプロイするためのエンドツーエンドのエンタープライズ・コンテナ・プラットフォームです。

ダウンロード

ダウンロード

関連製品

Oracle WebLogic Server

エンタープライズ・アプリケーションの開発、デプロイ、および運用

Oracle Coherence

キーと値のデータに高速にアクセスするためのインメモリ・データ・グリッド

Oracle WebLogic Server for OKE

KubernetesにデプロイされたWebLogicのライフサイクル管理

Oracle Container Engine for Kubernetes

ハイパフォーマンス・コンピューティング上の無料のコンテナ・オーケストレーション・サービス

ここから始めよう


Oracle Cloud Nativeサービス

ベンダー・ロックインのない相互運用性を実現するために、クラウドネイティブ・サービスはKubernetes、Docker、Fn Projectなどのオープンソースとオープン・スタンダードに基づいています。OCI StreamingはオープンソースのApache Kafka APIと互換性があります。


開発者ツール

人、製品、およびプロセスの連携。アプリケーション開発および管理サイクルを改善し、アジリティをもたらし、ITインフラストラクチャの可用性とセキュリティを強化します。


Oracle Cloud Free Tier

KubernetesやDockerレジストリなどのサービスに30日間アクセスできます。


お問い合わせ

担当営業がVerrazzanoについてご案内します。