Oracle B2Bの概要

Oracle B2Bの概要

Oracle B2Bにより、企業(小売り、サプライヤ、製造業者など)間で安全かつ確実にドキュメントをやり取りできます。この種のEコマース(B2B)では、十分に練られたビジネス文書、標準的なビジネスプロセス、業界固有のメッセージサービスが必須であり、エンドツーエンドのビジネスプロセスを包括的に管理するアーキテクチャが必要になります。Oracle SOA Suiteと組み合わされたOracle B2Bであれば、この課題に対応でき、結合されたビジネス・プロセス・プラットフォーム、エンドツーエンドのインスタンス追跡、可視性、監査、プロセス・インテリジェンス、ガバナンス、セキュリティを実現するアーキテクチャとなります。

Oracle SOA SuiteはOracle B2B 12cをサポート
更新情報とニュース

B2Bに関する書籍:

Getting Started With Oracle SOA B2B Integration:A Hands-On Tutorial(Oracle SOA B2B統合入門:ハンズオン・チュートリアル)
Getting Started With Oracle SOA B2B Integration:A Hands-On Tutorial(Oracle SOA B2B統合入門:ハンズオン・チュートリアル)

この書籍は、Oracle SOA Suiteと組み合わせたOracle B2Bシステムのセットアップと操作について説明します。順を追って説明されたサンプルプロジェクトが含まれているため、貴重なハンズオンでの演習が可能です。また、B2Bの総合的な情報、ドキュメント管理、パートナー管理、SOA Suiteの統合、例外の処理、セキュリティ、本稼働の準備などの具体的なトピックについても説明されています。
執筆者:Krishnaprem Bhatia、Alan Perlovsky、Scott Haaland

始めよう