Oracle WebCenter

Oracle WebCenter

Oracle WebCenterはビジネスの結びつきの中心となり、顧客、パートナー、従業員に特別な体験を提供します。人、プロセス、情報を、ポータル、コンテンツ管理、Webエクスペリエンス管理、コラボレーション技術といった完全なポートフォリオに結びつけます。

ビジネスの結びつきの中心

  • サイト、ポータル、コンテンツという3つの柱が一体に
  • スマートフォン、タブレット、ラップトップなど、デバイスの境界を越えたモバイル・エクスペリエンス
  • ソーシャルビジネスへの移行を支援 - ビジネスの俊敏性(アジリティ)と顧客ロイヤルティ、ユーザー生産性の向上、適切な情報へのスムーズなアクセス
  • 人と情報の結びつき - デスクトップ/モバイル/タブレット、検索、ガジェット、アプリケーションの統合

製品
  • WebCenter Content—ユーザーは自分が選択したデバイスや、プロセス中心のビジネス・アプリケーションで、情報を効率的に共有できます。きわめてスケーラブルで包括的なエンタープライズ・コンテンツ管理システム内で、コンテンツのライフサイクル管理が完結します。
  • WebCenter Sites—マーケティング担当者は、Webとモバイルにおいて豊富なメディアを活用したオンライン・エクスペリエンスを提供し、顧客に訴えかけることができます。
  • WebCenter Portal—Webとモバイル向けの統合されたアプリケーション・コンテンツによって、直感的なポータル、複合アプリケーション、マッシュアップを作成できます。
  • Oracle WebCenter用のアプリケーション・アダプタ—ビジネス・アプリケーション内のトランザクション・プロセスというコンテキストにおいて、ユーザーが連するコンテンツを容易に表示し、それに基づいて行動できるようにします。