申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Audit Vault and Database Firewall

Oracle Audit Vault and Database Firewallは、データベース監査とネットワークベースのアクティビティ監視のための包括的でスケーラブルなソリューションです。ユーザーのアクティビティを分析およびレポートして、攻撃を検出し、コンプライアンス要件を満たすのに役立ちます。

Audit Vault and Database Firewall(AVDF)20.7にアップグレードする5つの理由

プラットフォーム・カバレッジの拡張とユーザー・インタフェースの強化は、アップグレードする理由のうちの2つにすぎません。ブログの残りの部分で、見逃している可能性のある事柄についてご確認ください。

Audit Vault and Database Firewallの概要ビデオ

AVDFが機密データへの不正アクセスをモニタリング、検出、ブロックする仕組みについてご覧ください。上位のユース・ケースと、組織がデータベース・セキュリティにAVDFを選択する理由を理解できます。

新しいリリース: Audit Vault and Database Firewall 20.7の概要

AVDFには、「監視する人を監視する」ためのシャドウAudit Vaultサーバーと、導入してから価値を得るまでの時間を短縮できる新しいデフォルトのDatabase Firewallポリシーが含まれるようになりました。

Oracle Databaseの監査の詳細を見る

Oracle Audit Vault and Database Firewallの詳細を見る

データへのアクセスと変更を追跡する

機密データへのユーザー・アクセスを含め、監査データを収集します。異常な動作について監査データを分析します。監査と保持のポリシーを作成します。


攻撃からの防御

多段ファイアウォールは、ポリシーベースのSQL文法分析を使用して、SQLインジェクションの試行を検出し、攻撃者がデータベースにアクセスするのを防ぎます。


不正なデータ・アクセスを防止

特定のクライアント、IPアドレス、SQLカテゴリなどに基づいて、機密データにアクセスするための許可リストと拒否リストを定義して適用します。


特権過剰ユーザーを検出する

個々のユーザー特権を監視し、アクセス特権がそれぞれの役割と一致することを確認します。特権とストアド・プロシージャの変更を簡単に識別できます。


GDPR、PCI-DSS、HIPAA、SOXなど

数十のコンプライアンス規制に関するすぐに使用可能なレポートをすばやく生成して確認したり、特定の要件に合わせてレポートをカスタマイズしたりできます。


調査して学ぶ

組み込みのフィルターを使用して、監査レコードとネットワークログを簡単に検索し、データ侵害につながる可能性のある疑わしいアクティビティを特定します。


監視の自動化

疑わしいアクティビティに関するアラートを取得します。組み込みのウィザードを使用して、重大と見なされる状態に対するポリシーベースのアラートを作成します。


ほとんどすべてのデータベースまたはオペレーティング・システムのターゲット

ほとんどのエンタープライズ・リレーショナル・データベースのすぐに使用できるサポートと、他のターゲットのカスタム・コレクション・フレームワークにより、監査と監視を拡張します。


Oracle Audit Vault and Database Firewallの使用事例

企業のセキュリティ・ポリシーを実施する

  • データベースの監査と監視

    機密データへの特権ユーザー・アクセスの追跡を含め、データベースの監査とアクティビティ監視を実装します。

  • アプリケーションの信頼できるパスアクセス

    許可されたアプリケーションのみがデータベースにアクセスできるようにします。不正アクセスを積極的に停止します。

  • SQLインジェクションの試みからの防御

    多段ファイアウォールはSQLステートメントを分析し、疑わしいステートメントがデータベースに到達する前にブロックします。

規制コンプライアンスを加速する

  • 合理化されたコンプライアンス・レポート

    GDPR、PCI-DSS、HIPAA、SOXなどのすぐに使用できるコンプライアンス・レポートを活用して、監査人を満足させます。

  • セキュリティ・イベントのフォレンジック分析

    事前定義またはカスタマイズされたSQLフィルターを使用して、監査レコードとネットワーク・ログを分析し、疑わしいアクティビティを特定します。

関連するその他の事項

テクニカル・レポート

企業のデータベース・アクティビティの監視

データシート

メリット、機能など

よくある質問

答えを得る

オラクルのデータベース・セキュリティ

セキュリティ・ソリューションの詳細

Oracle Audit Vault and Database Firewallを使い始める


データベース・セキュリティ評価ツールを実行する

データベースのセキュリティ状況をすばやく特定し、リスクを軽減するための推奨事項を取得します。


Audit Vault and Database Firewall 20をダウンロード

Oracle Audit Vault and Database Firewallソフトウェアをダウンロードしてインストールするために必要な手順を確認します。


営業へのお問い合わせ

オラクルのデータベース・セキュリティについてチームメンバーにご相談ください。