該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 下記に示すよく使用される検索語句のいずれかを試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
急上昇中の質問

Oracle Key Vault

Oracle Key Vaultは、暗号化キー、Oracle Wallet、Javaキーストア、および資格情報ファイルを、暗号化されたデータ自体とは別のスケーラブルでフォールトトレラントなマルチマスター・クラスターに安全に格納します。

新しいリリース:Oracle Key Vault 21

Key Vaultでは、シークレットを管理する機能が拡張され、ユーザーインターフェイスが刷新されて、エンドポイントとアプリケーションのキーを管理する機能が追加されました。

「暗号化のその先へ:データ保護を次の水準に引き上げる」シリーズにぜひご参加ください。キー管理や特権ユーザーアクセス制御などのデータベース・セキュリティ・ソリューションをご体験ください。

Oracle Key Vaultの詳細を見る

安全なキーの保存、管理、配布

Oracle Key Vaultは、Oracle Advanced Securityの一部であるオラクルのTransparent Data Encryptionの高性能な暗号化キー管理向けに設計されています。


機密情報の一元的な保管と配布

パスワード、トークン、SSHキー、証明書ウォレット、およびその他の機密情報を一元的に保管および配布することにより、複雑さを軽減し、セキュリティを強化します。これらの機密情報のいずれを失っても、壊滅的な影響を受ける可能性があります。Key Vaultは、可用性が高くスケーラブルなクラスターで機密情報を配布、アイテム化、保護します。


ダウンタイムなしのスケール

高可用性クラスターの導入では、最大16個の完全に複製されたノードがサポートされ、各ノードでは読み取り/書き込み操作を実行できます。ダウンタイムなしでクラスターをスケーリングし、地理的に分散したシステムをサポートし、アイドル状態のスタンバイサーバーなしでリソースを有効活用できます。


テストおよび認定済み

Key Vaultは、Oracle Database、Oracle MySQL、Oracle Exadata、Oracle Real Application Clusters、Oracle Data Guard、Oracle GoldenGateなどをサポートすることで、Oracle環境全体でシームレスに機能するように設計されています。Key Vaultは、ビジー状態のデータベースの厳しいパフォーマンス要件を満たすように特別に設計されており、キー管理サーバーの高可用性クラスターでキーの安全かつ一元的な保存と管理が可能です。Key Vaultにより、ローカルウォレットの使用に代わる安全な方法で、暗号化されたデータベースが運用されているサーバーから暗号化キーを削除できます。これにより、セキュリティが向上し、侵害のリスクが軽減されます。


導入が簡単

Oracle Cloud Marketplaceで利用可能なKey Vaultは、事前に構築されたイメージを提供するため、組織はわずか数分でデータベースのセキュリティを開始および改善できます。Oracle Cloud Infrastructure(OCI)ベースのOracle Key Vaultクラスターは、オンプレミス、ハイブリッド、またはマルチクラウドのデータベースの導入のために、フォールトトレラントで継続的なキー管理サービスを提供します。データベースのダウンタイムなしで、オンプレミスのKey VaultクラスターをOCIに、またはその逆に移行します。Key Vaultクラスタノードを同じまたは異なるOracle Cloudリージョン内の異なる可用性ドメインにインストールすることで、OCIの回復力を活用します。クラスターに対してノードを追加または削除し、OCI VMシェイプのサイズを増減することで、柔軟な導入オプションからメリットを得られます。


RESTful API

Key Vaultでは、クラスターの監視、データベースの登録、自動化のためのRESTful APIが用意されており、多数のデータベースの管理が可能になります。また、手動のデータベース登録の反復タスクが不要になり、管理コストが削減されます。


NOS社のロゴ

NOS、Oracle Key Vaultを使用してEU GDPRコンプライアンスの簡素化を実現

“EU GDPRコンプライアンスに向けた弊社の取り組みでは、Oracle Advanced Security、Oracle Key Vault、Oracle Database Vault、Oracle Audit Vault、およびOracle Database FirewallなどのOracle Database Securityソリューションを選択して、オラクルの導入を合理化および簡素化しました。オラクルを使用すると、リスクを最小限に抑え、全体的なセキュリティをさらに強化できます。”

NOS、CIO、Henrique Zacarias氏

 

Oracle Key Vaultのユース・ケース

  • キーのオンラインでの保管と配布

    ローカル・ウォレットを使用するよりも安全な代替手段を採用できます。データベース・サーバーから暗号化キーを削除し、侵害のリスクを低減できます。

  • Oracle GoldenGateのキー管理

    Key Vaultでは、データベースベンダーに関係なく、暗号化された証跡ファイルのオンラインキー管理が可能であり、レプリケーション・プロセスを通じてデータが保護されます。

  • ACFSのキー管理

    Key Vaultは、Oracle Automatic Storage Management Cluster File Systemのキーの保管と配布をサポートしています。

  • コンプライアンスを迅速化する

    Transparent Data Encryptionのキーを管理して、GDPR、CCPA、PCI-DSS、HIPAAなどの規制へのコンプライアンスを迅速化できます。

リソース

ドキュメント

Oracle Key Vaultのドキュメント

Oracle Key Vaultバージョン21.1、18.6、12.2、12.1のドキュメントをご確認ください。トピックには、インストール、アップグレード、クラスタリング、HSMとの統合、メンテナンスと管理などが含まれます。

コミュニティ

AskTOM Database Security Office Hours

AskTOM Office Hoursには無料かつオープンなQ&Aセッションが用意されています。Oracle Databaseのエキスパートとのセッションで、組織で利用できる多くのエンタープライズレベル・データベース・セキュリティツールを最大限に活用できるようにサポートします。

学習ライブラリ

LiveLabsワークショップ:Oracle Key Vault

このワークショップでは、参加者にKey Vaultの機能を紹介し、環境をセットアップする方法、SSHキーを生成するプロセスを説明します。このワークショップはご自身のテナントで実施することも、LiveLabsで予約して実施することもできます(無料)。

関連するその他の事項

ブログ投稿

Key Vaultを数分で導入

データシート

利点、機能など

よくある質問

答えを見つける

Oracle Databaseのセキュリティ

その他のセキュリティ・ソリューションの詳細を見る

開始する


Key Vaultを今すぐ購入

Oracle Cloud MarketplaceからKey Vaultソフトウェアアプライアンスをダウンロードして、スケーラブルで可用性の高いキー管理システムの使用を開始してください。


Key VaultのLiveLabsワークショップを試す

環境をセットアップしてSSHキーを生成する方法をご覧ください。このワークショップはご自身のテナントで実施することも、LiveLabsで予約して実施することもできます(無料)。


データベース・セキュリティ評価ツールを実行する

データベースのセキュリティ体制をすばやく特定し、リスクを軽減するための推奨事項を取得できます。