該当する結果がありません

一致する検索結果がありませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードのシノニムを使用します。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問合せ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Key Vault

Oracle Key Vaultは、暗号化キー、Oracle Wallet、Javaキーストア、および資格情報ファイルを、暗号化されたデータ自体とは別のスケーラブルでフォールトトレラントなマルチマスター・クラスターに安全に格納します。

新しいリリース:Oracle Key Vault 21

Key Vaultでは、シークレットを管理する機能が拡張され、ユーザーインターフェイスが刷新されて、エンドポイントとアプリケーションのキーを管理する機能が追加されました。

LiveLabsのガイド付きワークショップでOracleセキュリティソリューションを実際に使用して体験してください。

Oracle Key Vaultの詳細を見る

安全なキーの保存、管理、配布

Oracle Key Vaultは、Oracle Advanced Securityの一部であるオラクルのTransparent Data Encryptionの高性能な暗号化キー管理向けに設計されています。Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)、Oracle Data Guard、RMANバックアップ、プラガブル・データベース(PDB)などの高度なデータベース・アーキテクチャの暗号化キー管理を提供しているのは、オラクルだけです。


機密情報の一元的な保管と配布

パスワード、トークン、SSHキー、証明書、ウォレットなどの機密情報を一元的に保管し、承認済みのユーザーとサーバーに配布することで、複雑さを軽減し、セキュリティを強化します。これらの機密情報のいずれを失っても、壊滅的な影響を受ける可能性があります。Key Vaultは、機密情報の可用性を最大限に保ちながら、それらの情報に対するリスクを軽減します。


ダウンタイムなしのスケーリング

高可用性クラスターの導入では、最大16個の完全に複製されたKey Vaultがサポートされ、各ノードでは読み取り/書き込み操作を実行できます。ダウンタイムなしでクラスターをスケーリングし、地理的に分散したシステムをサポートし、アイドル状態のスタンバイサーバーなしでリソースを有効活用できます。


テストおよび認定済み

Key Vaultは、Oracle Database、Oracle MySQL、Oracle Exadata、Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)、Oracle Data Guard、Oracle GoldenGateなどをサポートすることで、Oracleエコシステム全体でシームレスに機能するように設計されています。Key Vaultは、ビジー状態のITスタックの厳しいパフォーマンス要件を満たすように特別に設計されており、キー管理サーバーの高可用性クラスターでキーの安全かつ一元的な保存と管理が可能です。


導入が簡単

Oracle Cloud Marketplaceで利用可能なKey Vaultは、事前に構築されたイメージを提供するため、組織はわずか数分でデータベースのセキュリティを開始および改善できます。Oracle Cloud Infrastructure(OCI)ベースのKey Vaultクラスターは、オンプレミス、ハイブリッド、またはマルチクラウドのデータベースの導入のために、フォールトトレラントで継続的なキー管理サービスを提供します。

  • Key Vaultクラスタノードを同じリージョン内の異なる可用性ドメインに、または異なるOracle Cloudリージョンにインストールすることで、OCIの弾力性を活用します。

  • OCI VMシェイプのサイズを増減することで、柔軟な導入オプションを活用できます。

  • オンプレミスまたはクラウド内のノードを追加または削除することで、要件を合わせてKey Vaultをスケーリングします。

RESTful API

Key Vaultでは、クラスターの監視、データベースの登録、自動化のためのRESTful APIが用意されており、多数のデータベースの管理が可能になります。また、手動のデータベース登録の反復タスクが不要になり、管理コストが削減されます。更新された管理コンソールでは、新しいダッシュボードと組み込みのレポートが追加され、管理者は、エンドポイントとそのユーザーをたどってさまざまなキーとシークレットに、すばやくドリルダウンできます。


NOS社のロゴ

NOS、Oracle Key Vaultを使用してEU GDPRコンプライアンスの簡素化を実現

“EU GDPRコンプライアンスに向けた弊社の取り組みでは、Oracle Advanced Security、Oracle Key Vault、Oracle Database Vault、Oracle Audit Vault、およびOracle Database FirewallなどのOracle Database Securityソリューションを選択して、オラクルの導入を合理化および簡素化しました。オラクルを使用すると、リスクを最小限に抑え、全体的なセキュリティをさらに強化できます。”

NOS、CIO、Henrique Zacarias氏

 

Oracle Key Vaultのユース・ケース

  • キーのオンラインでの保管と配布

    ローカル・ウォレットを使用するよりも安全な代替手段を採用できます。データベース・サーバーから暗号化キーを削除し、侵害のリスクを低減できます。

  • Oracle GoldenGateのキー管理

    Key Vaultでは、データベースベンダーに関係なく、暗号化された証跡ファイルのオンラインキー管理が可能であり、レプリケーション・プロセスを通じてデータが保護されます。

  • ACFSのキー管理

    Key Vaultは、Oracle Automatic Storage Management Cluster File Systemのキーの保管と配布をサポートしています。

  • コンプライアンスを迅速化する

    Transparent Data Encryptionのキーを管理して、GDPR、CCPA、PCI-DSS、HIPAAなどの規制へのコンプライアンスを迅速化できます。

リソース

ドキュメント

Oracle Key Vaultのドキュメント

Oracle Key Vaultバージョン21.1、18.6、12.2、12.1のドキュメントをご確認ください。トピックには、インストール、アップグレード、クラスタリング、HSMとの統合、メンテナンスと管理などが含まれます。

コミュニティ

AskTOM Database Security Office Hours

AskTOM Office Hoursには無料かつオープンなQ&Aセッションが用意されています。Oracle Databaseのエキスパートとのセッションで、組織で利用できる多くのエンタープライズレベル・データベース・セキュリティツールを最大限に活用できるようにサポートします。

学習ライブラリ

LiveLabsワークショップ:Oracle Key Vault

このワークショップでは、参加者にKey Vaultの機能を紹介し、環境をセットアップする方法、SSHキーを生成するプロセスを説明します。このワークショップはご自身のテナントで実施することも、LiveLabsで予約して実施することもできます(無料)。

関連するその他の事項

ブログ投稿

Key Vaultを数分で導入

データシート

利点、機能など

よくある質問

答えを見つける

Oracle Databaseのセキュリティ

その他のセキュリティ・ソリューションの詳細を見る

開始する


Key Vaultを今すぐ購入

Oracle Cloud MarketplaceからKey Vaultソフトウェアアプライアンスをダウンロードして、スケーラブルで可用性の高いキー管理システムの使用を開始してください。


Key VaultのLiveLabsワークショップを試す

環境をセットアップしてSSHキーを生成する方法をご覧ください。このワークショップはご自身のテナントで実施することも、LiveLabsで予約して実施することもできます(無料)。


データベース・セキュリティ評価ツールを実行する

データベースのセキュリティ体制をすばやく特定し、リスクを軽減するための推奨事項を取得できます。