申し訳ございません。検索条件に一致するものが見つかりませんでした。

お探しのものを見つけるために、以下の項目を試してみてください。

  • キーワード検索のスペルを確認してください。
  • 入力したキーワードの同義語を使用してください。たとえば、「ソフトウェア」の代わりに「アプリケーション」を試してみてください。
  • 新しい検索を開始してください。
お問い合わせ Oracle Cloudにサインイン

Oracle Unified Directory

Oracle Unified Directoryは、堅牢なID管理の導入に向けたOracleの総合的なディレクトリ・ソリューションの一環としてとして提供されています。優れたパフォーマンスと大規模なスケーリングに必要なサービスを提供するオールインワン・ソリューションによって、エンタープライズ・ディレクトリのスケーラビリティを実現します。

Identity and Access Management(IAM)11gから12cへの移行を可能に

オンプレミス、クラウド、またはハイブリッドモデル全体でIDエクスペリエンスの可能性を最大限に引き出しながら、セキュリティとリスク態勢を強化します。プロセスの合理化を支援するために、Oracle IAM Upgrade Factoryを使用して計画を立てるトップダウンのアプローチで、12cへのアップグレードを加速します。

Oracle Unified Directory

成長する企業向けのディレクトリサービス

数十億規模のユーザーとデバイスをサポートします。Oracle Unified Directoryは、無駄な過剰プロビジョニングを行うことなく、拡張のサポートに必要な弾力性のあるスケーラビリティを提供し、既存のサービスには影響せずに簡単な拡張を支援します。最も規模の大きいテレコム・サービス・プロバイダーにおける導入は、キャリアグレードのサービスレベル契約(SLA)と可用性によって支援されています。


エンタープライズ向けのスケーラブルな統合ディレクトリサービス

Oracle Unified Directoryは、Oracle Directory Integration Platformと組み合わせることにより、ストレージ、同期、プロキシ、および仮想化の機能を提供する業界初、そして唯一のJavaベース・ディレクトリサービスです。統合ソリューションによって、アーキテクチャの柔軟性と最適化が提供されるほか、ID管理プロジェクトやアプリケーションの導入が加速され、総所有コストの削減が可能になります。


オンプレミスまたはクラウドのアクセス管理

フットプリントが小さく、しかもインストールの容易なOracle Unified Directoryには、多様な導入オプションが用意されています。またISVではそれぞれのアプリケーションにディレクトリをバンドルできるようになります。ディレクトリサーバーは数分で簡単にインストールと構成が完了し、数回のクリック操作でデータの準備が整います。Oracle Unified Directoryでは、インタラクティブモードで動作する高度なコマンド・ライン・インターフェイスに加えて、一般的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイスにも対応しているため、優れたユーザー・エクスペリエンスを提供します。


オンプレミスまたはクラウドに対応するエンタープライズ・グレードのディレクトリ

Open Application Model(OAM)とDocker/Kubernetesイメージを組み合わせることにより拡大縮小が容易にできるため、Oracle Access Managementのインスタンスをオンプレミスまたはクラウドに迅速に導入することができます。高可用性、フェイルオーバー、および広範なグローバル・データセンターのサポートを利用して、組織はディレクトリ・ソリューションの回復力に全面的に依存できるため、より幅広い組織のニーズに集中的に対応できるようになります。マイクロサービスのサポートにより、組織がイノベーションを加速させる上で役立つ俊敏なリリースプロセスが実現されます。


Oracle Unified Directory顧客の成功

多岐にわたる業界の顧客がOracle Unified Directoryを利用しています。

千代田化工建設のロゴ
ドコモ・システムズのロゴ
LADWPのロゴ
ルール大学ボーフムのロゴ
Spar Osterreich-Gruppeのロゴ
コロラド大学デンバー校のロゴ
ドコモ・システムズのロゴ

ドコモ・システムズは、サービスの品質と信頼性を向上させ、システムコストを最大30%削減しています。

2021年5月20日

12cPS4 Aprilバンドルパッチと新しいマイクロサービスの一般提供

Oracle Identity and Access Management開発担当上級副社長、Eleanor Meritt

Oracle Identity and Access Management開発担当上級副社長であるEleanor Merittは、12cPS4バンドルパッチと3つの新しいマイクロサービスのリリースを発表しました。これらの新しいマイクロサービスと機能拡張について、また、導入済みのIdentity and Access Managementのパフォーマンスの最適化にどのように役立つかについて詳細をご覧ください。

注目のブログ

すべて表示する

ここから始めよう


ダウンロードする

Oracle Unified Directoryの最新バージョンをダウンロードします。


イベント

ライブまたは仮想イベントでOracle Unified Directoryの詳細をご覧ください。


お問い合わせ

Oracle Unified Directoryについては、Oracleの担当者にお問い合わせください。