Redisを使用したOCIキャッシュに関するFAQ

FAQのトピック

一般的なトピック

Redisとは

Redisは一般的にキャッシュとして使用されるインメモリのキーと値のストアで、超高速データ配信を提供することにより応答時間を短縮し、アプリケーション・パフォーマンスを向上させます。これは、アプリケーションデータベースのディスクにクエリするのではなく、メモリに保存されているデータにアクセスすることにより実現されます。これにより、ディスク操作の負荷も軽減されます。

ユースケースをご紹介ください。

高速なリアルタイム・データの提供を必要とするアプリケーションです。eコマース、金融、リアルタイム・データ分析、ライドシェアリングやフード・デリバリー・アプリケーション、ゲームなど、さまざまなユースケースが考えられます。Redisは、MySQLやPostgreSQLなどの一般的なデータベースと合わせて使用されるため、アプリケーションのパフォーマンスを向上させながら、お好みのデータベースをお使いいただけます。

オラクルが提供するRedisのバージョンを教えてください。

現在、バージョン7.0.5を提供しています。しかし、将来的にはより多くのバージョンを提供し、アップグレードをサポートする予定です。

オラクルの管理対象を教えてください。

オラクルは、はクラスタの容易な作成に加えて、可用性ドメインおよびフォルト・ドメインにわたり高可用性構成、自動フェイルオーバー、運用システムのパッチ適用、セキュリティ更新、サイズ変更の自動化も実現します。

構成

フレキシブル・メモリ・シェイプについてご説明ください。

フレキシブル・メモリ・シェイプにより、クラスタ・ノードに必要なメモリ量を正確に選択することが可能です。他のソリューションでは、使用する以上のシェイプを選択することになる可能性があります。固定シェイプでメモリを過剰にプロビジョニングしないように、メモリは個別値でサポートしています。

また、ダウンタイムを最小限に抑えながら、クラスタをオンザフライでスケール・アップまたはスケール・ダウンすることができます。クラスタではノードあたり最大500GBまでメモリをスケールすることができます。

プロビジョニングできるノードの数を教えてください。

レプリケーションと高可用性を実現するために、Redisクラスタに最大5つのノードをプロビジョニングできます。テナンシ当たり最大20ノードの使用が可能です。

詳細

モニタリングとメトリックについてご説明ください。

クラスタの健全性とパフォーマンスをモニターできるように標準的なOCIモニタリングとメトリックへのアクセスを提供します。CPUとメモリの使用状況を確認できるため、クラスタがスケーリングが必要であることを示す容量レベルに達しつつある場合は、アラームや通知を設定できます。

サービスのコンプライアンス状況について教えてください。

オラクルのサービスは、FIPS、PCI、HIPAA、GDPR、SOC、ISOを含むすべてのOCIベースライン・コンプライアンス・プログラムに準拠しています。

サービスへの早期アクセスの取得方法を教えてください。

Redisを使用したOCIキャッシュの早期アクセスをご希望の場合は、こちらをクリックしてください。