Cloud Storageの価格設定

Oracle Cloud Storageの価格

製品
比較価格(/vCPU)*
単価
単位
ブロック・ボリューム・ストレージ1


1か月あたりのギガバイトストレージ容量
Block Volumeパフォーマンス単位2


パフォーマンス・ユニット/GB/月
  • 低コストで0ドルのVPU
  • 10 VPUで$0.017でバランス
  • 20 VPU($0.034)でパフォーマンスを向上
  • 30 VPUで$0.051 UHP (VPU/GB=30)
  • 40 VPUで$0.068でUHP (VPU/GB=40)
  • 50 VPUで$0.085 UHP (VPU/GB=50)
  • 60 VPUで$0.102 UHP (VPU/GB=60)
  • 70 VPUで$0.119でUHP (VPU/GB=70)
  • 80 VPUで$0.136 UHP (VPU/GB=80)
  • 90 VPUで$0.153 UHP (VPU/GB=90)
  • 100 VPUで$0.170でUHP (VPU/GB=100)
  • 110 VPUで$0.187でUHP (VPU/GB=110)
  • 120 VPUで$0.204 UHP (VPU/GB=120)
Object Storage - 頻度の低いアクセス


1か月あたりのギガバイトストレージ容量
Object Storage - 頻度の低いアクセス- 取得


1か月当たりに取得されたGBストレージ
Object Storage - Standard

1か月あたりのギガバイトストレージ容量
Object Storage - リクエスト

10,000リクエスト/月
File Storage


1か月あたりのギガバイトストレージ容量
Archive Storage

1か月あたりのギガバイトストレージ容量
Storage Gateway
無料
無料
Data Transfer Service (HDD)3
無料
無料
Data Transferサービス(アプライアンス)4
無料
無料

1使用量は、ブロック・ボリュームが削除されるまで、カレンダ月ごとに消費されるブロック・ボリューム・ストレージの合計を計算することで、ギガバイト・ストレージ容量/月メトリックで測定されます。少なくとも、ユーザーは1分間課金されます。1分を超える場合、使用量は1秒当たりに追跡され、ギガバイト・ストレージ容量/月の価格設定を使用して1か月の秒数に基づいて按分されます。

2使用量は、ブロック・ボリュームが削除されるまで、カレンダ月に使用されたブロック・ボリュームの合計パフォーマンスを計算することで、ギガバイト・パフォーマンス・ユニット/月メトリックで測定されます。少なくとも、ユーザーは1分間課金されます。1分を超える場合、使用量は1秒当たりに追跡され、ギガバイト・ストレージ容量/月の価格設定を使用して1か月の秒数に基づいて按分されます。

3ハード・ディスク・ドライブの購入およびOracleデータ転送サイトとの間でのデータの送付は、お客様が責任を負う。

4データ・エクスポートの場合は、アウトバウンド・データ転送ネットワーキングの料金が適用されます。

* 複数のクラウド・サービス・プロバイダの価格をさらに簡単に比較できるように、オラクルのWebページには、価格がコンピューティングベースの製品向けのvCPU(仮想CPU)とOCPU(Oracle CPU)の両方の価格が表示されます。製品自体、ポータル内のプロビジョニング、請求などでは、OCPU(Oracle CPU)ユニットを引き続き使用します。OCPUは物理CPUコアを表します。ほとんどのCPUアーキテクチャ(x86を含む)は、物理コアごとに2つのスレッドを実行するため、1つのOCPUはx86ベースのコンピューティングの2つのvCPUsと同等です。お客様にはOCPUごとに2つのvCPUのコンピューティング能力が提供されるため、お客様に請求される1時間あたりのOCPU料金は、先行インスタンスなどのサブコア・インスタンスである場合を除き、vCPU料金の2倍です。